鶴吉の記憶

2017.06.20.21:44

いまとなっては「ふりむくな鶴吉」を覚えている人はごくわずかでしょうが、このブログの筆者は、そんなわずかな中の1人でしょう。
多分、私より少し年上だと思いますが、その分、大人の観察眼が感じられます。
http://koisuru21.blog.fc2.com/blog-entry-672.html

この子は誰

2017.06.19.00:36

今は亡き、大浦みずきさんのCD「MY LOVE」のなかに樋口さん作・編曲の「この子誰」という曲があるのはご存知でしょうか。
この曲がチラッとですが、聞ける動画を見つけました。
3分8秒あたりからナレーションのバックで流れています。

メイキング映像

2017.06.18.17:53

ちょっと珍しい、大島ミチルさんの録音風景の映像を見つけました。
めったに見られない、動く大島ミチルさんが見れて、なかなか興味深いです。

ふたりのディナー

2017.06.08.21:07

上田知華+KARYOBIN/二人のディナーのライブ版がYoutubeにアップされていました。
私の記憶違いかもしれませんが、歌詞、ちょっと違ってます?

復活?!上田知華+KARYOBIN

2017.06.04.22:26

昨日開催された上田知華さんの「ワインと音楽 Vol.5」。
あいにく私は今回は伺えなかったのですが、参加された知華さんのファンの方から、うれしいニュースを教えていただきました。

来年は知華さんのデビュー40周年。
そこで、KARYOBIN時代、アイドルに曲を提供していた時代、ソロでCDを出していた時代の3つの時代のライブをやる構想があるのだそうです。
特に、ピアノ+弦楽四重奏団という編成でライブをやるということは会場でも言明されていたそうなので、KARYOBIN復活も夢ではないようです。

樋口さんの曲をやるかどうかはわかりませんし、KARYOBINのメンバーも旧メンバーを招集するのか、あらたにメンバーを集めるのかもわかりませんが、実際に生で上田知華+KARYOBINを体験できるとしたら、これは絶対に見逃せません!

来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、今から来年の知華さんの動向に注目です。

JASRAC

2017.06.02.01:10

先週、ピアノのレッスンに行ったら、先生が「ちょっと協力していただきたいものがあるんですが」というので、何事かと思ったら、JASRACが音楽教室などで楽曲を使用する際にも著作権料を徴収する方針を決めたことに反対する署名に協力してほしいと言う話でした。

JASRACは、音楽教室での指導者による演奏を「公衆の前での演奏」と解釈して、徴収を始める方針だということですが、私を含めて音楽教室で音楽を習う生徒は、演奏技術を獲得するために教室にやって来るのであって聴衆ではありません。それこそ、「営利を目的とする場」での演奏なら、当然楽曲の著作権使用料は払うべきものだと思いますけど、音楽教室で「練習のために」弾いたり歌ったりするものから著作権料を徴収するというJASRACの論理は、どうも納得がいかないので、私も署名しました。

JASRACは、仮に著作権料を徴収することになっても1回あたり、せいぜい50円だから、それくらいの金額は生徒に転嫁せずに企業努力でなんとかしろと言ってるみたいですが、それは少々ムシの良すぎる話のように思われます。
そもそも著作権料を支払うことになったとして、それが使用された楽曲の著作権者に公正に分配されるのかどうか。
JASRACは、音楽教室に利用曲目を報告してもらい、それに基づいて権利者に分配すると言ってますが、それをやるとなったら、そのための人件費だってかかるわけです。
となれば、それらの経費は間違いなく生徒の月謝に転嫁されることになるでしょう。

JASRACのやってることが、すべておかしいとは思いませんけど、どうも最近のJASRACは一般的な感覚と少しズレてるような気がしてなりません。

屋根裏の恋人

2017.05.28.22:44

フジテレビ系列で土曜夜11:40から放送している「オトナの土ドラ」シリーズにハマっています。
制作の東海テレビは半世紀以上にわたって、主婦向けに昼の帯ドラマを制作してきたテレビ局。
「オトナの土ドラ」は、昼ドラさながらのドロドロの愛憎劇が繰り広げられ、後味の悪い終わり方をするドラマが多いので、好き嫌いが別れるかと思いますが、私はこれが結構好きです(笑)。

昨日、最終回を迎えた「犯罪症候群」は、貫井徳郎原作の小説をドラマ化したものでしたが、後味の悪さでは、今期のドラマNO.1といってもいいくらい、いやーな終わり方でしたが、ドラマとしては、そこそこおもしろかったです。

で、次作の「オトナの土ドラ」は、石田ひかり主演の「屋根裏の恋人」というドラマ。
タイトルからして、江戸川乱歩の「屋根裏の散歩者」が原作なのかと思って番組公式ページを見てみたところ、そうではなく、まったくの番組オリジナルストーリーだそうです。
しかしながら、実際に海外で起きた事件をもとにしたストーリーだということなので、どんな物語が展開されるのか、興味津々といったところです。

そして、もうひとつ興味津々なのが、このドラマの劇伴です。
なんと、音楽担当スタッフが平井真美子さんではないですか!

平井さんといえば、「ジャック・ブレルは今日もパリに生きて歌っている」での素晴らしいピアノ演奏が、いまだ記憶に残っていますが、あれからはや10数年以上。
今では、平井さんは作曲家としてもご活躍なのですね。
おそらく、今回もドロドロで救いのないストーリー展開になると思いますが、それに平井さんがどんな音楽をつけてくださるのか、ヒジョーに楽しみです。

オリエンテーション&ニューヨーク・カット再発?!

2017.05.19.21:21

7月19日に「Orientation」と「New York Cut」が再発されるようです。
詳しくはこちら!
http://wmg.jp/special/jfusion40vol4/index_2.html

「ビバ!合唱  ステージ101ベスト」放送決定

2017.05.13.15:07

5月20日(土) 午前6:00〜6:55 、NHK FMの「ビバ!合唱」という番組で「ステージ101ベスト」の曲が55分にわたって放送されるようです。
「ステージ101ベスト」は2001年に発売された2枚組のCDで、1枚は私が選曲させていただきました。
早朝ですが、お時間あるかたは、ぜひお聴きください。

番組公式サイト
http://goo.gl/flrS1R

マントラ版

2017.05.10.01:04

これがマントラ版なんですね。
動画のタイトルがタイトルなんで、今までスルーしてましたが、聴いてみたら「女王陛下のお買いもの」でした。
とりあえず聞いたもの勝ち!
最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア