樋口版 「涙をこえて」

2014.06.07.01:45

久しぶりに本編を更新しました。

樋口版 「涙をこえて」をアップしています。
著作権の絡みでYoutubeにあげられないので、地味な場所にアップしています(笑)
ご覧になった方は、ぜひ感想を聞かせてくださいね。

comment

Secret

No title

2014.06.07.07:00

感激~! ありがとうございます。
大勢でコーラスする「涙をこえて」聴くのは久しぶり。
この曲って音楽祭華やかなりし頃の作品なんだなぁ、と改めて感じました。
樋口さんのアレンジは、オリジナルの印象を壊さずに、弦が一層華やかに踊り、ブラスのリズムがさらに軽やかさを増していて、ラストを全員で締めくくるのにふさわしい盛り上がりのある仕上がりだったと思います。
紅白の蛍の光のように、思い出のメロディーのエンディング曲として定着させてほしいわ~
そしてもちろん指揮は樋口さんで、画像がアップになるの♪
とまあ妄想はこれくらいで(^_^;)
往年の演歌歌手や歌謡曲スターがマイクを握りしめて神妙に歌っている中、太田裕美さんだけがYOUNG101になっているのが印象的でした(^o^)
音楽担当のテロップで樋口さんのお名前が千住明さんや服部克久さんと一緒のグループにあったので、「これって偉い順?(ドラマの俳優さんみたいに)」と思ったのですが、よく見るとただのアイウエオ順?
私も会場でペンライト振りたかったなぁ~
中1になった娘の学校で合唱祭の曲に選んでくれないかな。
そしてスミチーが伴奏する…
こっちの方が大きな妄想でございます。

No title

2014.06.08.20:01

笑っちゃいけないとは思いつつ
こまどり姉妹にはもうだめだわ、激笑で失礼しました。
入りの合わなさと言い、演歌関係にはハードル
高かったぁ~~ですよね。
ホント、太田裕美さんだけでしょリズム取れてるの(笑)

でもいつの世にも受け継がれる楽曲と
腕の見せ所にもなるアレンジ。
また違った涙をこえてにも出会ってみたいな。

No title

2014.06.09.00:15

reikotさん、どりさん、感想ありがとうございます。おふたりの的を射たコメントにいちいちうなずいてしまいました(笑)
太田裕美さん、目立ってましたね~。
演歌系の歌手が直立不動で歌う「涙をこえて」もかなりインパクトありましたが^^;

これは大胆なアレンジをしているわけではないけれど、仮に大胆にアレンジしてあるものでも、樋口さんは編曲はしても、勝手に曲を作り変えてしまう「変曲」はしないので、そういう意味では安心して聞いていられます(^^)

No title

2014.06.11.22:27

ここには書き込んでいただけませんでしたが、「シング・アウト版は、ホントに明日いいことがありそうで楽しみな感じ。」
「Higuchiさん版は、軽やかで包容力があって、誰が聴いても素直に勇気づけられそう。 」
という感想を寄せてくださった方がいました。
どうもありがとうございました。
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
FC2カウンター