「ナブッコ」

2014.05.31.01:35

ムーティ指揮 ローマ歌劇場「ナブッコ」を見に行ってきました。

今月は、小澤征爾さんの演奏会も行きましたが、小澤さんもムーティも、私が「生きてる間に一度は生で見たい」と思っていた音楽家のひとり。
オペラは敷居が高いけれど、次にいつムーティのオペラを見る機会があるかわからないので、今回、思い切って行くことにしました。

今日は3回ある公演の2回目で、会場はNHKホールでした。
私の座席は、そのNHKホールの3階の最後列という、座席としては最悪の場所でした(笑)
そんな席ですから、当然、ムーティの姿も見えなければ、キャストの顔も見えません。
音も距離がありますから、それ相応にしか聴こえません。
正直、もうちょっと奮発して前の方の席で聴けばよかったなとは思いましたが、そんな最後列であっても、ソリストたちの素晴らしい声量を感じることができました。
NHKホールは昔から音が悪いと言われていますが、残響は少ないものの、音は決して悪くなかったと思います。
むしろ、オケの音は非常によかったと思います。

今回のローマ歌劇場日本公演は、この「ナブッコ」と「シモン・ボッカネグラ」という2つの演目がありました。
両方見れればよいのですが、なんせオペラはお高いので、両方見るのはあきらめました。
どちらを見るか悩んだ挙句、「ナブッコ」を選んだのは、「ナブッコ」は合唱が多いと聞いたからです。
実際「ナブッコ」を見てみて、やはり、こちらを選んで正解だと思いました。
ソロあり、合唱あり、という変化が聴く者を飽きさせません。
そして、その迫力に一気に目が覚めるようでした。

今の私の気分としては、借金しても、もう一回、見てみたい感じ(笑)
それくらい聞きごたえのある、素晴らしい舞台でした。





ひとつ残念だったのは、ソプラノのタチアナ・セルジャンが体調不良のため、出演できなくなってしまったこと。
初日は素晴らしい出来だったらしいので、彼女の歌が聞けなかったのは残念でした。
代役の人も悪くはありませんでしたが、ところどころ不安定なところがあったのが残念でした。

comment

Secret

最新コメント
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア