和田先生、さようなら

2014.04.22.22:07

来月、NHKで特集が組まれるというので、長いこと疎遠になっていた101ファンの仲間と、久しぶりに連絡を取りあったところに飛び込んできたのが、和田昭治先生の訃報。

多分、このタイミングでなければ、面識のない和田先生の葬儀に出席することはなかったと思いますが、こうして、葬儀の知らせが届いたのも、何かのめぐり合わせだろうと思い、告別式に参加させていただきました。

会場には山田美也子さんや諏訪マリーさん、そして和田先生と親交のあった小堺一機さんの姿もありました。

葬儀会場に隣接したスペースには、愛用のギターをはじめ、和田先生ゆかりの品が展示されており、101のレコードや復活コンサートのプログラムなども飾られていました。

画像


画像


画像


画像


画像


会場には和田先生が作曲された曲が流れていました。
私にとって、和田先生は「ワンツーおじさん」。
音楽家というより、コメディアンのようなイメージが強かったのですが、和田先生の作曲した数々の作品を聴き、初めて音楽家としての和田先生の偉業に気付かされました。

これも、和田先生の作品だったんですね。


そして、どの曲よりも多く、繰り返し流れていたのが「人生素晴らしきドラマ」でした。
和田先生の人生も、きっと素晴らしきドラマだったことでしょう。
どうか天国で安らかに。

comment

Secret

最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア