Le Velvets デビュー1周年記念コンサート

2013.09.03.01:23

もうレポは書かないけど、こっちにちょっとだけ感想を。

サントリーホールでフラストレーション溜まりまくった私は、この日のコンサートが終わった時「絶対リベンジしてやる~」と固く心に決めていた。
そう、次のコンサートに樋口さんが関わろうが関わるまいが、とにかく、もう1回Le Velvetsのコンサートを見ると決めていたのだ。
だって、あのまま、終わっちゃうのは、あまりに気持ち悪かったから。

幸いにも今回は、とても良い席で見ることができた。
あたりまえだけど、やっぱり前のほうと後ろのほうの席とでは、ライブ感がまるで違う。
チケットをとってくれたお友達に感謝!

今回のコンサート、私は自分が今まで見た中で一番良かったと思う。
とにかく、まともに音が聞こえたというだけでも、あたし的にはサントリーホールより100倍は良かった。

今回のバックは全編ギター、ベース、ドラム、パーカッション、ピアノ、バイオリンという編成だったのだけれど、生楽器主体の演奏だったせいか、とても聴きやすかった。
特によかったのはバイオリン。
ときにピアノソロ、ときにバンド+バイオリンのバックバンドの演奏は、小編成ながら変化があって飽きなかった。

メンバーの歌も、この日はとてもよかったんじゃないかな。
いつも、たいてい1カ所位は気になるところがでてくるものだが、今回はわざわざ指摘するほどの欠点もなく、終始安心して聴いていられた。

しかし、なんといっても進歩がみられたのはステージ構成と演出だ。
これまで、どことなくNHKののど自慢を思い出させるようなアットホームではあるけれども、どこか垢抜けない感じがあったのだが、今回はかなり洗練され、スマートになった。
特に一気にたたみこむようなメドレーは気持ちよかった。

彼らの熱心なファンなら、声を聴いただけで誰がうたってるかわかるだろうけれど、私みたいなにわかファンは、声を聴いただけでは誰がソロをうたってるのかわからないことがある。
特に席が遠いととなおのこと。
しかし、今回は立ち位置などがよく考えられていて、声の主が誰なのか非常にわかりやすかった。
それ以外に、、照明も、衣装も、すべてがパワーアップしていた。
新しくセットリストに加わった曲の選曲もよかったし、歌の出来もよかった。
個人的に一番いいなと思ったのは民謡メドレー。
これは本当に感動ものだった。

comment

Secret

No title

2013.09.03.22:11

Yahoo Newsにレポが載ってました。ご参考までに。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130902-00014780-exp-musi
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
FC2カウンター