私は頭が固いのか?

2012.09.25.00:47

昨日の記事の続きです。
ボーカルアルバム・・・
一番は桐秋さんが言うように企画倒れにならないことが大事なことなのかもしれません。

でも、冷静になって考えてみると、個人的には、いろいろとひっかかるところが出てきてしまいました(^^ゞ

いまどき、こんなことを言ってる私は頭が固いのかもしれませんが、デモ音源を売り物にすることに抵抗を感じます。
これがビートルズやマイケルやフレディ(クイーン)みたいに亡くなっちゃった人ならいざしらず、生きてるうちからデモを商品化するなんて、ずいぶん商魂たくましいなと思ってしまうんですよね。

もちろん、デモ音源は一般のファンにとっては貴重な音源ですから、私だって聴いてみたいです。
実際そういうものが発売されたら、何はさておき買いに走るでしょう。
でも、そういう消費者心理につけこんだ売り方っていうのが品がないな、って思っちゃうんですよね。
デモ音源を入れるなら、せめてボートラでしょう。
まちがっても本編にデモを入れて売るような真似はしてほしくないなぁと思ってしまいます。

デモと新作によるボーカルアルバムは、私には樋口さんのアルバムではなく、濱田さんのアルバムに思えます。
「Pico Second」を名乗るアルバムは、ちゃんとしたアルバムコンセプトを持つ、樋口さんによって作られた新録アルバムであってほしいと思います。

とまあ、いろいろ書きましたが、今はまだ企画の段階なのでしょうから、たいして心配はしていないのですけれどもね(笑)

comment

Secret

No title

2012.09.25.20:23

なんとなく、わかります。
デモ音源は、コアなファン向けなのだから、ボートラが似合ってますよね。または、「ABC]の初回についてたようなおまけのCDとか。
わたしがそれよりも心配(笑)してるのは、ちゃんと編曲まで樋口さんがやってくださるのかどうかということなのです。
正直いって、「アトム」の時は、編曲が樋口さんじゃないということで、かなり失望していました。
秋山奈々の時もそうです。
樋口さんがどういうお考えで編曲をひとにまかせるのかわかりませんがもしそれが「自分の感覚は70年代風で古いから」と思われてるとしたら、大きな間違いだと思います。シンセなんて使わなくても、メロディーで勝負すれば、いまの観客はついてきますよ。(アトムはあからさまなシンセが残念でした)
ぜひ、全曲樋口さんの作曲・編曲でやってほしいですね。

No title

2012.09.25.23:32

おまけのCDなら、私もデモ音源大歓迎です(笑)
多分、樋口さんに編曲までやってほしいと思ってる人はたくさんいると思います。他人の手が入ると樋口さんの個性が薄まってしまう面はあると思いますから。
でも、個人的にはアトムも秋山奈々のアレンジも、私は決して悪くないとと思ってます。シンセもそんなに気にならなかったなぁ…
まあ、樋口さんのアレンジで聴いてみたいという願望はありますけれどもね。
樋口さんが他人に編曲を任せる一番の理由は「編曲は面倒」ってことだと思います(笑) 他にもいくつか理由は考えられますが、長くなるので、また次回に。
少なくとも桐秋さんが考えてるようなこ理由では、絶対にないはずです。

No title

2012.09.27.19:37

今日、久々に「Music For Atom Age」を引っ張り出して聴いてみました。
今、聴き直してみると、桐秋さんが「あからさまなシンセが残念」と言うのもわからなくもありませんでした(笑)。
ただ、個人的にはアトムには「未来」のイメージがありましたから、デジタルサウンドも、そういう解釈で許容できたのかもしれません。
経費効率を高めるにはデジタルへの移行は避けて通れないものですが、何らかのアナログ的デバイスを感じさせる工夫といったものは、このアルバムにも見て取れるわけですが、そのあたりをどう感じるかで、聴き手によって、さまざまな受け取り方が出てくるのかなと思います。
最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア