新感覚・音楽朗読劇「CROSS ROAD ~悪魔のヴァイオリニスト ニコロ・パガニーニ」

2012.09.23.00:30

新感覚・音楽朗読劇「CROSS ROAD ~悪魔のヴァイオリニスト ニコロ・パガニーニ」を見てきました。



パガニーニを題材にしていることと、この予告編のCASANOVA STRINGSの音楽に惹かれて、生まれて初めて舞台のチケットを衝動買い(^^ゞ

CASANOVA STRINGSについては何の予備知識もなかったのですが、予想通り、自分の好きなタイプの音楽でした。
ロックやジャズの演奏スタイルを取り入れたCASANOVA STRINGSは、従来の弦楽四重奏とは一線を画すアグレッシブなスタイル。
新時代の弦楽のスタイルを見たような気がしました。

でもって、CASANOVA STRINGS(今回は3人)は全員イケメンで演奏がうまい!
パガニーニもびっくりするような、超絶技巧や特殊奏法をたっぷりと聴かせてくれました。

今回使われていた曲はすべて彼らのオリジナルですが、この舞台に非常にマッチしていたと思います。
唯一、使われていたパガニーニの曲は「絶技巧練習曲第6番」。
樋口さんの「Retro Future」も実に斬新でしたが、こちらもなかなかおもしろいと思いました。
これが劇中で使われていたCASANOVA STRINGSのアレンジによるもの。
ちなみにこれは、CD付きパンフレットに収録されていました。
てなわけでパンフレットが2500円!
高いよ~(^_^;)
 

comment

Secret

最新コメント
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア