新日本フィル記者会見&公開リハーサル 第2章「記者会見」

2011.02.01.09:29

当初の予定では、午後4時までリハーサル、4時半から記者会見というスケジュールになっていましたが、リハーサルはサクサクと進み、予定より30分ほど早めに終了。
記者会見まで小一時間あるので、近くのファミレスでお茶して、再び会場のすみだトリフォニーに戻りました。

110128_182045_M.jpg

記者会見では、まず、ベートーベンプロジェクトの開催について、新日本フィルの事業部長安江正也さんから今回のプロジェクト開催に至る経緯が報告されました。
それによると、今回のベートーベンプロジェクトは、前回のハイドンプロジェクトのリハーサル中にブリュッヘン氏から楽員に「次はベートーベンだ」という話があったのだとか。
そして、そのハイドンプロジェクトは、そもそもブリュッヘン氏の発案によるものだったとのこと。

その後、ブリュッヘン氏自身から、ベートーベンプロジェクトについての説明がありましたが、その内容はHPに書いてある内容と重複するので、ここでは触れません。
会見を見て感じたのは、ブリュッヘン氏がこのプロジェクトに並々ならぬ意欲を持っていること、外見から受ける印象とは異なり、なかなかユーモアがあり、話好きで、会見の中ではベートーベンに関するおもしろいエピソードなども話してくれました。
興味深かったのはベートーヴェンのシンフォニーにおいて最も重要なのはコントラバスとティンパニだということ。特にコントラバスが8台もいるのは、低音を強く出したいということに加え、初演時はオーケストラのメンバーにアマチュアが多く含まれていたという理由もあったとのことでした。

クラシックに限らず、どのジャンルの音楽のコンサートでもそうですが、人気のある曲をただ並べただけのプログラムは、もはや珍しくもなんともなく、自分の贔屓の演奏者が出演でもしていない限り、なかなか見に行くきっかけがありません。
結果、新たなファンを獲得することができず、現状いるファンの高齢化が目立つ結果となっています。
今回、私がこの「公開リハーサル&記者会見」に応募してみようと思ったのも、「ベートーベンプロジェクト」という企画に興味を感じたからにほかなりません。
私はブリュッヘン氏のアイディアは拍手ものだと思いました。

しかしながら、これだけ大きなプロジェクトを実現するとなると、当然のことながら、たいへんな苦労が伴うわけです。
記者会見では、そのあたりのことにいつても、新日本フィル、会場となるすみだトリフォニー双方の関係者から説明がありました。

質疑応答では、オケの編成規模に関する質問がありました。
公開リハーサルの時、第8番は第9番より規模を縮小して演奏されました。が、初演時は、第8は第9の4倍近い人数で演奏されていたとのこと。質問は、そのあたりのギャップを質すものでしたが、ブリュッヘン氏の回答は実に明快でした。

後半は来期のシーズン・プログラムについて、音楽監督のクリスティアン・アルミンク氏から説明がありました。
アルミンク氏、めっさカッコよくて、思わずミーハーの血が騒ぎました(笑)。
長身で顔が小さくて、ハンサム。しかも、非常に頭がいい。
実は前半のベートーペン・プロジェクトの話題でかなり時間を費やしてしまったため、会見はかなり時間がおしてしまったのですが、アルミンク氏はそのあたりを考慮して、要点だけをコンパクトにまとめ、実にわかりやすく話をしてださいました。
その中で、特に印象に残ったのは、客演指揮者を3名に絞ることで、ひとりの指揮者がじっくりとオケと向き合うことで、これまで難しかった大曲や難曲にも挑めるという話でした。
会見の中では、3人の識者の中のひとり、インゴ・メッツマッハーのビデオ・メッセージも流れました。

残念だったのは、質疑応答で、これといった質問がでなかったこと。
時間が押していたこと、事前に詳細な資料が配られていたといったこともあるでしょうが、せっかく、本人たちを前にした記者会見なのですから、音楽関係者のかたたちには、資料にない話題を引き出していただきたかったです。

会見全体を通して感じたことは、新日本フィルという楽団が非常にチャレンジ精神に満ちているということでした。私は日本の各楽団の歴史も知らなければ、評判も知らないし、それぞれの楽団の気質もわかりませんが、記者会見を見た限りでは、従来の枠に縛られず、新たな事を実現させようという意欲にあふれた楽団だという印象を受けました。

いろいろ書き足りないことはありますが、とりあえず、レポはこれにして終了。
折を見て、またまいろいろ、思い出したことなど書いていきたいと思います。

110128_182150_M.jpg
ロビーにはパネルの展示やビデオの放映も

そうそう、この日、一般モニターの私たちは、おみやげにCDをいただきました。
次の休みには、さっそく聴かせていただきます。
ありがとうございました♪

comment

Secret

最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア