捨ててスッキリ

2010.09.24.12:59

紙袋4袋15キロの衣料品を処分しました。 「使えるか」ではなく「使うか」 この基準で判断すると、かつてないくらい思い切ってモノを処分することができました。 といっても「使えるもの」をゴミで捨てることができない性格なので、この大雨の中、リサイクルショップへ。 痩せたらはこうと思ってた新品の革のスカート、サンローランのバッグ、妹の結婚式に一度だけ来たスーツ…全部ひっくるめて、売値はたったの1000円(笑)。 フリマやオークションで売れば、もう少し高く売れるかもしれないけれど、その手間が半端じゃありません。 リサイクルショップも、この店以外は、型が古い、しみがある、生地が傷んでる・・・などの理由で、ほとんど突き返されて持って帰ってくることになります。 その点、この店は、売り物にならない商品もリサイクル用として1キロ1円で引き取ってくれるので、一度できれいさっぱり片付きます。 「ゴミ袋代を払ってゴミで出すよりマシ」そう思えば1000円でも文句はありません。 一生使いきれないくらい、たくさんあった文房具も処分しました。 ボールペンもシャープペンも売るほどあったけど、こういうものは売っても、せいぜい10円、20円の世界。 それなら発展途上国の子供たちに寄附しようと、送料500円負担して熊本のボランティア団体に送りました。 ゴミで出せばタダで済むわけですが、やっぱ、それは性格的にできません(^^ゞ これだけ処分したけれど、家の中には、まだまだ不用品がいっぱいです。 次の課題は、これまた押入れの半分以上を占領している手芸材料(^_^;) これをどう処分するかで手を焼いています。 誰か欲しい人がいたら、タダであげますので、ぜひ、申し出てください(笑)。

comment

Secret

最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア