1本の線

2011.05.19.10:27

私の好きな作曲家はバート・バカラック、トニー・ハッチ、樋口康雄。 クラシックはともかく、ポピュラーミュージックを作曲でききたいと思うのは この3人のほかにはいない。 「この曲、いいな」と思って聴いていた曲は、すべてバカラック作品だった… 私にとってバカラックはそういう人です。 これも大好きな曲のひとつ。 そして「イギリスのバカラック」と呼ばれたのがトニーハッチ。 トニー・ハッチの名前は知らなくてもぺトラ・クラークの「ダウンタウン」といえばわかる人も多いでしょう。 めったに洋楽のCDを買わない私が、思わずBOX買いしてしまったのが、このトニー・ハッチです。 これまで、この二人を樋口康雄結びつけて考えたことはありませんでした。 樋口さんにバカラック的なところがあると感じてはいたけれど、「日本のバカラック」といった形容詞は、ちょっと違うような気がしたし、トニー・ハッチと共通点があるなどと考えたことすらありせんでした。 ところが、たった今、知りました。 トニー・ハッチってMCAだったんだ! MCAの作家と日本で最初にMCAと契約した作家の樋口康雄… ああ、私の趣味って、なんてわかりやすいんだ^^; 結局、みんなひとつに繋がってたんだね。 そうそう、「abc/ピコ・ファースト」が再発になったとき、樋口さんには「日本のロジャー・ニコルス」のキャッチがついてましたっけ。 もっとも、こちらはMCAじゃなくてA&Mなんだよなぁ。

comment

Secret

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
FC2カウンター