SNSについて思うこと

2012.06.23.05:32

以前、「ツイッターっておもしろい?」と書いたことがあったけれど、SNSについて自分に近い考えを持ってる人を見つけたので勝手にリンク張らせてもらいます。 SNS衰退の理由を考えるとどうしても「人間関係に飽きた」に行き着く なんだかんだ言って、私はネットで知り合って、10年近く付き合ってる友人が結構な人数いるので、「人間関係に飽きた」というのは、私自身には当てはまらない。 でも、「webサービスではこういう落ち目なブランドが一旦付いてしまうと、何をどうテコ入れしても過去のポジションを取り戻すのは不可能な気がします」 「mixiもtwitterもFacebookも、やってることは全く一緒だと思っています」 「Facebookが流行っているのは実名性だからとかビジネス用途もOKだからとかそういうわけじゃなくて、「たまたま今流行っているから流行っている」のでしかないというのが俺の考えです。」 「で、現在泣く子も黙る勢いで爆走中のFacebookですが、結局はmixiと同じ末路を辿るのだと思っています。」 という見方には諸手を挙げて賛成する。 自分の周りには、Facebookの勉強会に参加している人もいるけれど、私は勉強会に参加してまでFacebookをやりたいとは思わないな。 で、私なりの結論。 SNS衰退の理由を考えるとどうしても「相手の顔が見えるコミュニケーションは疲れる」に行き着く。 返信しなきゃ、いいね!しなきゃ、フォローしなきゃ… それに比べて、読んでるだけでも何も文句を言われない2ちゃんねるのなんと気楽なことよ(笑) 結局のところ、ネットにおける人間関係は、顔の見えない相手とコミュニケーションできるところが最大のメリットだったような気がする。 相手の顔が見えるSNSは、実生活の人間関係と同じように煩わしい。 だから次第に疎ましくなって、衰退するんじゃないだろうか。

comment

Secret

最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア