戦後史の正体 1945-2012

2012.09.08.11:06

最近、めったに本を読まないのですが、久々に「読みたい!」と思って買ったのが、「戦後史の正体 1945-2012」。 facebookで市原康さんもこの本について触れていましたが、これまでのタブーを破り、アメリカからの圧力を前提に考察した日米史です。 戦後史、とくに終戦直後の混乱期は個人的に非常に興味があって、いずれじっくり研究したいと思っています。 道徳再武装(MRA)も、そういう意味では興味ありますしね。 ↓「戦後史の正体 1945-2012」は、ここで立ち読みできます。興味を持った人はぜひ。 http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=4422300512

comment

Secret

最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア