PCなんて嫌いだ~!

2013.06.23.09:26

かねてより、いまいち調子のよくなかったPC。 とうとう、先週初め、耐えられなくなりリカバリすることにしました。 なんせ、CD-Rドライブにディスクが入っていかない 検索窓に単語を入力すると、二度目から日本語入力ができなくなる IEで「空白ページ」に飛ばされる などなど、とにかくうざ~い現象が頻発。 そして、いよいよこれに加えて動作が異常に重くなるという現象が現れるに及んで、リカバリすることにしたのでした。 なぜ、これまで放置していたかというと、前回、リカバリをしたら無線LANに接続できなくなり、業者を呼んで設定をやり直してもらうはめになったからです。 この費用が約1万5000円。 もし、また、こうなったら、とてもじゃないけど貧乏な我が家は耐えられません。 しかし、もはや我慢の限界。 背に腹は代えられないということで、思い切ってリカバリすることにしました。 ところが、このリカバリでまたまた問題が発生。 WINDOWSとOFFICEをインストールしたまではよかったのですが、マニュアルに書いてあるアップデートのファイルが見つからないと出る。 幸いにも、今回は無線LANの設定はうまくいったので、ネットからアップデートのファイルをインストールして、ほっとしたのもつかの間。 今度はプリンター本体が接続ボックスを認識しません。 これは私が接続する手順を間違えたのが原因だったのですが、コードを何度も繋いだり、切ったり、そのたびに設定をリセットしたりで、どっと疲れました。 そして死闘の末になんとかプリンターの接続に成功し、なんとかCD-Rからプリンターのドライバをインストールするところまでたどりつきました。 ところが、自動でインストールされるはずのドライバが、なぜか途中でストップしてしまい、どうやってもインストールできないのです。 プリンタ-とPCはUSBで接続しているのですが、どうやらこのUSBの接続が正しく認識されていないのが原因だったよう。 しかたないので、USB接続をやめて、PCとプリンターも無線LANで接続することにしました。 不幸中の幸いは、前回はこれがうまくいかなくてUSB接続にしたのだけれど、今回は無事に無線LANで接続することができたことでした。 そして、どうにかこうにかネットからドライバーをインストールして、とりあえず、PCとプリンターが使えるところまでこぎつけました。 「やれやれ」と思ったのもつかの間。このあと、さらなる不幸が私に襲いかかります(涙) IEのバージョンが古いものに戻ってしまったため、Youtubeの動画が見られないのです。 しかし、IEを新しいバージョンにするためにはWINDOWSのサービスパック2をインストールしなくてはなりません。 もとはといえば、このパソコン、このサービスパック2を入れたころから調子が悪くなり始めたのです。 そもそも、このサービスパック2がうまくインストールできないこともあったりしたのですが、今回はなぜかおもしろいくらい順調にインストールでき、ほっと胸をなでおろしました。 そして、いよいよIEのインストールも完了して再起動すればアップデート完了という段になって、なんと再起動ができないという恐ろしい事態に直面したのです。 結局…強制終了しないと、再び起動できなくなってしまいました。。。 これはもう、私の手には負えません。 サポートに連絡するしかないと思い、電話予約をすることにしました。 電話予約は、予約するとその時間にサポートから電話がかかってきます。 このシステム自体は、なかなか便利なものだと思います。 しかし、はっきり言ってNECのサポートは最悪です! これまで何度かサポートのお世話になりましたが、その姿勢はハナから「うちには責任ありません」という態度がありあり。 サポートと言いながら、困ってる顧客を「支援」する気持ちになんて、これっぽっちも見られません。 人の話をろくに聞きもしないで、結論はいつだって、「それは、うちの責任じゃない」「直らないなら故障。修理に出してくれ」のいずれか。 なんとまあ、不親切なことよ!(怒) その点、富士通のサポートは非常によかったです(今はどうなってるか知らないが) 富士通のサポートは、その不具合が起きるあらゆる可能性を考えて、あれこれ対応策を指示してくれます。 途中、電源を入れたり、再起動させたりするので、電話が1時間以上に及ぶ場合もありましたが、そのおかげで、HDDのちょっとした不具合などは修復することができたのでした。 しかし、NECのサポートとの電話は、いつだって5分以内におわります。 いや、こっちが何も言わなければ1分で終わります。 今回も、サポートはこう言いました。 「ハードが原因か、ソフトが原因かわからないですからね」 「サービスパック2をインストールして再起動できなくなった例はないです」 「もう1回リカバリし直すか、修理に出すか、どっちかですね」 もぉ~、こっちはそんなこと聞きたくて電話してるんじゃないっちゅーの!(怒怒怒) ハードが原因か、ソフトが原因かわからないからメーカーに電話してるんで、最初からソフトが原因とわかってたらメーカーに電話したりしません。 それに、その直前に行ったことが、たまたまサービスパック2のインストールだと言っているだけで、それを入れたから再起動できなくなったなんて言ってません! 再起動できなくなる可能性としては、こういう原因とこういう原因が考えられる。 だから、これこれの作業をやってみてください。 それでダメなら、故障だから修理に出してください。 こういう話なら、こちらも納得がいきます。 少なくとも富士通はそうでした。 だけど、NECはそうじゃないです。 最初から「うちは悪くない」というオーラが出まくってます。 前回も、あまりにサポートの返答があてにならないので(「修理するしかない」の一点張り)、自力でBIOSを初期化することで、状況が改善しました。 こんなど素人のおばさんにもできることを、なぜ、サポートは「やれ」と言わないのか、不思議でたまりません。 このNECの体質は、もう、金輪際、ご遠慮したいなと思いました。 というわけで、私は決めました。 もう二度とNECのパソコンは買いません。 NECのサポートがよいと言われたのは、もはや過去の話にすぎません。
AUTHOR: reikot DATE: 06/24/2013 05:41:34 AM おぉ茉莉さん大変でしたね~ お察しします。 リカバリは、スムーズに行ったとしてもかなりの労力が必要なのに、こんなにあれこれつまづくと精神的にも体力的にも消耗しそう… そして追い打ちをかけるようなPCメーカーサポートの態度! 本当にお疲れ様でした。 私もそこそこ長いPCライフでのトラブル経験を経て、現在はプロバイダ(ocn)のサポートに月額料払って加入しています。 応対は素早く丁寧で、電話指示や遠隔操作で何度かピンチを助けてもらいました。 茉莉さんPCの再起動の問題はどうなりましたか? 快調に動くようになって、ブログがリズミカルに更新される日々が早く来ることをお祈りしています。 「ハウスメーカー選び」の続きも心待ちにしていますよ~

comment

Secret

最新コメント
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア