FC2ブログ

フィギュア グランプリファイナル

2019.12.09.21:07

フィギュアスケートの「グランプリファイナル」が終了しました。
トップ6による世界一決定戦というだけあって、男子も女子も見ごたえがありました。
羽生選手と優勝を争ったネイサン・チェン選手のフリーは「ロケット・マン」、女子で2位に輝いたシェルバコアは、演技中の圧巻の衣装替えで「火の鳥」を演じていました。
なじみのある音楽が使われていると、その音楽で演技している選手まで身近に感じるから不思議ですね(笑)
次のシーズンは、誰がどんな曲で演技するのでしょうか? 来シーズンが待ち遠しいでする

comment

Secret

No title

2019.12.10.05:56

オンエアを観ていなかったのですが、報道でネイサンチェンのフリー曲がロケットマンと知ってさっそくyoutubeをチェ~ック!
でも入りのメロディが違う???
これってグッバイイエローブリックロードなんじゃない?
だから黄色いまだら模様の衣装なの???
な~んて思っていたら、途中からロケットマンに変わり、
演技もますます盛り上がって素晴らしかったですね。

私の頭の中にはpicoが弾き語るロケットマンが響き渡り
涙が出るほど感動しました
羽生選手の陶酔感漂う滑りとは異なり、シンプルな押し出しで
観ていて爽快感がありました。
ドヤ顔だったけどね

サントラメドレーだったようです

2019.12.10.17:22

reikotさん
ネイサン・チェンがフリーで使用したのは、もう少し正確にいうと、今年の夏公開されたエルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』のサントラメドレーだったようです。
だから、グッバイイエローブリックロードも入っていたんでしょうね。

今日は車の中でラジオを聴いていたら、ベートーベンの三大ピアノソナタが流れていました。
それを聴きながら、「悲愴」と「月光」を編曲した樋口作品はあるけど、そういえば「熱情」はないよなと思いました。
ひょっとしたら、私が忘れてるだけかもしれませんが、もし、次に何かの機会があったら、「熱情」をモチーフにした作品を作っていただき、三大ソナタを制覇してもらいたいなと思いました(笑)。

火の鳥より赤い鳥

2019.12.11.06:09

サントラメドレーでしたか!
映画「ロケットマン」より ってことですね

HIGUCHIによるベートーベンの三大ソナタ編曲制覇!
ぜひ聴いてみたいけど、
あのインタビューの具合だとちょっとね~

映画のサントラ使うなら、「赤い鳥逃げた?」で舞うスケーターが観たい
一度聴けば、きっと振付のインスピレーションが沸くと思うんだけど

制覇されてました

2019.12.11.23:16

「HIGUCHIによるベートーベンの三大ソナタ編曲」ですが、なんと!
すでに制覇されておりました!!

「熱情」はないよな、なんて大嘘こいてすみませんでした(^▽^;)
でも、私だけじゃなく、皆さんも気がついてなかったですよね~(爆)
まあ、それくらいユニークな編曲だってことなのかもしれません。

そう、「熱情」をモチーフにしたその作品は、Youtubeに何年も前から上がってる、アレだったんです。

というわけで、その曲が何かは、全仕事の「編曲リスト」に書いておきましたので、ぜひ、Youtubeでもチェックしてみてください。

情報をお寄せくださった方、どうもありがとうございました。
これに気がつく人って、只者ではないと思います(笑)。
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
FC2カウンター