FC2ブログ

ステージ101スペシャル上映会

台風の中、「ステージ101スペシャル上映会」に行ってきました。

台風の影響で大幅に時間が短縮されたもののピコの映像は予定されていたものは、ほぼ見ることができました。
「アローン・アゲイン」「ロケット・マン」の弾き語り、「テレグラム・サム」の演奏シーン、それに白黒ですが、「トロイカ」やシングアウトの「涙をこえて」。
ピコファンのリクエスト、かなり反映されていたと思います。
特に「涙をこえて」はNHKが技術を駆使して作ったカラーバージョンもあり、2回も見ることが出来て感激でした。

今はまだ疲れ果てて、ぐったり。
落ち着いたら、また書きますが、ひとつだけ。
「銀座わが町」の第1回目のピコ登場シーン、あの映像が発掘されていたのが衝撃でした。







odamari
Posted byodamari

Comments 5

There are no comments yet.

なおくんママ  

夢のような時間

ピコファンの皆さんとお会いしできて楽しい1日でした。
「銀座わが町」の第一回の映像を
会場ロビーの昭和感溢れるテレビ画面でピコ(圭太)の登場シーンが見られるとは…

私は「銀座わが町」はあまり観れなかったのですが圭太が親方に怒られているシーンを微かに覚えています。
映像公開の楽しみがまた増えましたね

ピコの映像がまた見られるように願っています。

2018/07/29 (Sun) 21:07
odamari

odamari  

銀座わが町

なおくんママさん、上映会お疲れ様でした。

「銀座わが町」、調べてみたら、1回、17回、37回が新たに保存番組に加わっていました。
公開ライブラリーで見られるのは、45回と最終回だけなので、通常なら、まだ見ることのできない映像が上映かいで見られたということになります。

これが見られただけでも、上映会に行った甲斐がありました(^^)





2018/08/01 (Wed) 17:19

reikot  

ピコファン大満足! でもまだまだ

本当にあったんだなぁ~
懐かしいビデオのことも、それをファンと一緒に観る会があったことも…
本当にNHKが動いたんだな~~~

アイドル扱い時代のピコの映像はどれも輝いていましたね。
101ビデオだけでなく、ロビーで流していたビデオで
銀座わが町のピコ出演シーンや、お試しアーカイブスで
紅白歌合戦オープニング出演シーンがみられたことも至福の幸せです。
何より、ピコファン仲間の皆さんとこの日の出来事を共有できたことが
嬉しくてたまりません。
ずっとずっと語り継いで、次につなげましょうね。

2018/08/03 (Fri) 18:26

桐秋  

No title

伝説?の番組「ステージ101」を、大画面で3時間ぶっとおしで見て、はや一週間。
いまだ、感想をどう書いたらいいのか迷っています。
とにかく、歌また歌。そのすべてがコーラス、よけいなMCの曲紹介やだべりなど一切入らず、ひとつ歌が終わったと思えばまたすぐ歌。そうとう元のフィルムを刈り込んであるのかなと思ったら、あれが、放送当時そのままの構成だったのですね。すごい番組だなあ。
台風の影響で2時間くらい削られたわけですが、この3時間バージョンを見るだけで、頭クラクラでした。
どストレートなコーラス番組。このテンポは、当時の歌謡曲番組(NHKは演歌が多かったんじゃないかなあ)はもちろん、昨今の歌番組をも遥かに凌駕していますね。
これなら、ファンに仲間意識が生まれるわけだなあ…と思いました。
樋口さんの登場部分はほぼ削られていなかったのですね。よかった。
樋口さんの事を「ピコ、ピコ」と呼ぶのにどうも今まで違和感があったのですが、これを見慣れていた方から見ると、もう、断然ピコですね。
甘いマスク、すべすべのお肌、軽やかな歌声と、超絶なピアノ演奏。「ABC」のジャケット写真よりも若い、子供の思春期まっさかりといった中性的な魅力。
踊りも言われているほど下手ではなく、決まってました。
これは、アイドルになりますよね。
「銀座わが街」も、初めて見て、衝撃でした。もっといっぱい見たかったですねえ。
濃密な時間でした。NHKは早く、この番組の発掘されたすべての回を、オンデマンドで流すべきですね!

2018/08/04 (Sat) 20:19
odamari

odamari  

ほっとしました

桐秋さんの感想を読んでほっとしました。
初めて101を見る人が、あの番組を見る人がどんなふうに思うのか、ちょっと心配していたのですが、今見ても、十分、鑑賞に耐えうる番組だったでしょう?
というか、今の音楽番組をはるかに凌駕する、素晴らしい番組だということを、このまえの上映会を見て改めて感じました。

それにピコは、実力も備わったアイドルだったということも再認識できたと思います。
踊りも決して下手じゃないし、歌も十分うまかった。

ピコだろうが樋口康雄だろうが、いいものは良い。
そんなことを改めて感じさせてくれた101上映会でした。

2018/08/06 (Mon) 21:44

Leave a reply