FC2ブログ

青年座の「カルメン」

今日、片付け物をしていたら、古い新聞のコピーが出てきました。
1991年9月28日付の東京新聞夕刊文化面の、青年座の「カルメン」の紹介記事です。
全部紹介すると長くなるので抜粋ですが
「音楽は、ビゼーのオペラ曲とスペインの民族音楽を使い、スペイン舞踊も織り込んで、物語の持つ大地のにおいを強調した構成にしている」
と書いてあります。

残念ながら、この舞台があったことは知らなかったので見ていないのですが、いままで青年座の「カルメン」の音楽は、単にビゼーのオペラ曲を樋口さんが編曲したものだろうと思いこんでいました。
でも、スペインの民族音楽が取り入れられているというこの記事を読んで、俄然、青年座の「カルメン」の音楽に興味が湧いてきてしまいました(笑)
「カルメン」は「三文オペラ」と違って、レコードにもなっていません。
今となっては聴くことができないのが残念です。




odamari
Posted byodamari

Comments 2

There are no comments yet.

桐秋  

No title

樋口さんの「カルメン」。青年座でやったのであれば、解釈も現代的になり、音楽も思いっきり樋口さん風にパロディ化されてたんじゃないかな…。
うーん、見たかったですねえ。あの時分、ネットがあれば多分気がついて、見に行ってたと思うのですが。残念です。
でも青年座には音源が残っているはず。誰か発掘してくれないものでしょうかね。
「樋口康雄・全舞台音楽全集」とか銘うって。

2018/01/15 (Mon) 18:47

小田茉里  

「樋口康雄・全舞台音楽全集」

桐秋さんのコメントを読んで気づいたのですが、舞台音楽を集めたCDって、ほとんどないですよね。
例えば「三文オペラ」とか「弥次喜多」とか「ゆかいな大冒険」とか、1つの舞台の曲だけ集めたものはたくさんありますが、「樋口康雄・全舞台音楽全集」に、いろいろな舞台音楽をまとめて1枚に収めたものは、他の作曲家に目を転じても、あまりないような気がします。

そう考えると「赤い鳥逃げた?」も「エロスは甘き香り」も「火の鳥2772」も、全部1枚のCDに入ってる「樋口康雄・全映画音楽全集」みたいなものも、あってもいいのかもしれませんね(笑)

あと、樋口さんはラジオドラマも結構あるので、ラジオドラマだけまとめてもCDができそうです。
誰かそういうの、出してくれないかしら。

2018/01/18 (Thu) 01:31

Leave a reply