2017.04.25.00:48

今朝、NHKの「あさイチ」を見ていたら、アミノインデックス検査のことをやっていました。
アミノインデックス検査というのは、血液中のアミノ酸濃度を測定してがんに罹患しているかどうかがわかる血液検査のことで、早期がんに対する感度が高いと言われています。
がんに罹患している確率を算出した数値がAICS値で0~10.0の間の値をとり、がんである確立が高いほど高値になり。
5.0未満の人が75~80%(ランクA)、
5.0以上8.0未満の人が15%(ランクB)、
8.0以上の人が5%(ランクC)
という3段階で判定され、ランクA→ランクB→ランクCの順でがんのリスクが高くなるといえます。

アミノインデックス検査は、1回の採決で女性は5種類、男性は4種類のがんのリスクを知ることができますが、この検査が受けられる医療機関は、いまのところ全国で1200カ所程度のようです。

実は、私、4年程前にこの検査を受けました。
たまたま毎年、定期検診に通ってる医療機関がこの検査を導入してたので、がん家系だし、こんなときでもないと検査を受けることもないだろうからと、軽い気持ちで受けたのですが、そのときの結果がこれ。

上から順に、胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん・卵巣がん

comment

Secret

最新コメント
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア