川瀬巴水展

2017.01.09.00:02

今日は百貨店で開かれていた「川瀬巴水展」を見に行ってきました。
川瀬巴水は、大正から昭和にかけて活躍した版画家で、日本中を旅し、多くの木版画を残しました。

実は招待券をいただいたので行ったまでで、巴水のことは全く知りませんでした。
もともと美術には疎いので、展覧会は大の苦手(^^ゞ
でも、今回だけは、その作品の素晴らしさに見入ってしまいました。
とにかく版画とは思えない精緻さなのです。
細部の色の濃淡もみごとで、まるで色鉛筆で色をつけたよう。
しかも、まるで浮き上がっているかのような立体感があり、思わず立ち止まって見入ってしまうほど。

版画には彫師と摺師がいて、巴水の仕事は下絵を書くところまでなのですが、この彫師と摺師の仕事が素晴らしい。
多分、同じ巴水の絵でも、彫師と摺師が違っていたら、きっと、ここまで素晴らしい作品に仕上がらなかったと思います。
新年早々、眼福にあずかれて、ラッキーでした(^-^)







comment

Secret

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
FC2カウンター