たまには映画を

2016.09.29.17:53

遅ればせの夏休み第2弾は、最近、全然見ていなかった映画を見にいこうと決めて、「ハドソン川の奇跡」とビートルズの「EIGHT DAYS A WEEK」を2本まとめて見てきました。

IMG_6219.jpg

特にこの2本が見たいというわけではなく、「とりあえず映画でも見るか」という感じで出かけたのですが、2本とも期待以上に面白かったです。

「EIGHT DAYS A WEEK」は、リバプール時代から、ツアー活動を停止した1966年8月までのザ・ビートルズのツアーを追ったドキュメンタリー。さらに、関係者へのインタビューや秘蔵映像も盛り込まれています。
この映像を見て、ビートルズの人気がどれほどすごいものなのか、改めてわかったし、なぜツアー活動を停止したのかもよくわかりました。

ところで、この映画はビートルズのツアーを追ったドキュメンタリーなので、当然、音楽もビートルズなのですが、インタビューの場面かなにかのBGMでモーツァルトの「ピアノ協奏曲 第21番 第2楽章」が流れてきてびっくり。
というのも、先日見た「二十歳 もっと生きたい」では、沢口靖子扮する主人公のあき江さんが、この曲を弾きながら死んでしまうんですねぇ・・・
偶然とはいえ、こんな短期間に二度も「ピアノ協奏曲 第21番 第2楽章」を聴くとは驚きでした。

「ハドソン川の奇跡」は、2009年にマンハッタンで実際に起きた航空事故を 題材にした、クリント・イーストウッド監督らしいスリルと感動に満ちた作品です。
英雄から一転して、殺人罪の疑惑をかけられた機長の苦悩を演じるトム・ハンクスの演技がみごとで見ごたえ十分でした。

「怪獣のバラード」が劇伴に使われている「聾の形」、八王子で起きた殺人事件が物語の発端となる「怒り」、この2本の邦画も時間があれば見に行きたいところです。

comment

Secret

最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア