ピアノと尺八

2016.06.04.23:03

今日はピアノと尺八という、おもしろい組み合わせのライブを見に行ってきました。
ピアノを担当していたのは、第1回の「樋口康雄を聴く会」に参加してくださったhirutanさん。
お会いするのは、そのとき以来なので、かれこれ10数年ぶりでしょうか。

IMG_5836.jpg
会場は曙橋の「プチサルプレイエル」というスペース。
ジャズピアニストで作・編曲家の松本峰明さんのご自宅の地下に設けられたスタジオです。

会場は20人も入ると一杯になってしまう狭いスペースですが、なかなか、雰囲気の良いスタジオでした。
そしてのこのスタジオの自慢がピアノ。
日本ではあまり見かけない、ショパンの愛したピアノとして有名なフランスのプレイエル190です。

IMG_5850.jpg

ライブの進行役はhirutanさんの奥様、観客はほとんどが出演者の音楽仲間というアットホームなコンサートで、会場にはhirutanさんさんのお母様の姿も(82歳だけど、お肌つやつやでカーリーヘア!)
国内外のポピュラーからスタンダードのジャズまで、2時間の演奏を堪能。
思った以上に楽しいライブでした。

comment

Secret

2016.06.06.21:28

おお!hirutanさんは、ピアノを弾かれる方だったのですか。すごいなあ。尊敬します。
作曲家の方のご自宅のスタジオというだけで、こじんまりとした良い雰囲気が伝わってきますね。

2016.06.10.18:05

hirutanさん、なかなか、お上手でしたよ。
以前からバンドでキーボードをやっておられたそうですが、3年前からジャズピアノのレッスンに通いはじめたそうです。
いくつになっても向上心を持つって、大事ですよね。
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
FC2カウンター