1974年のサマークリスマス

2016.04.28.23:40

2013~14年に「小説すばる」で連載されていた「1974年のサマークリスマス  林美雄とパックインミュージックの時代」が単行本になって5月26日に発売されます。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4087816109/hnzk-22

こちらのブログ↓に、「林美雄が熱く語る音楽もまた、極めて偏向している。」という一文がありますが、そこで挙げられている曲目を見ると、林さんが偏向してくれててよかったなぁと、つくづく思います。
http://kita-kodomo.dcnblog.jp/top/2013/07/8-5251.html

今日はちょうどreikotさんにいただいた、ピコ&セリが出演していた林パックのテープをデジタル化したのですが、テープを聴き直して「ああ、この日の放送を聞いて〝私はルビィ〟を観にいったんだ」なんてことを久しぶりに思いだしました。
思えば、この日、私とreikotさんは別々の場所で同じ放送を聞いていたんですね(しみじみ)。
で、放送の中で樋口さんが〝私はルビィ〟のために40曲くらい曲を書いたという話が出ていたのですが、今にして思うと、このサントラ出しといてほしかったですねぇ・・・。ホント、惜しいことしたなぁ・・・

comment

Secret

パックインミュ~ジック~♪

2016.04.29.16:16

林パックのあの放送もデジタル化ですか! ありがとうございます。
アップを楽しみにしています。
「1974年のサマークリスマス  林美雄とパックインミュージックの時代」も必読だな。
あの頃偶然聴いた深夜放送で「今週の魔女コーナー」(だったと思う)というのがあり、ユーミンのベルベットイースターがかかりました。
以来、深夜に流れてくるミステリアスな女性ボーカルの世界のとりこになり、毎週眠い目をこすってダイアルを合わせたものです。
ピコ&セリ出演の林パックは例のテープ前にも一度あり、ビックリ仰天して以来いつ同じ事があってもいいように録音体制を整えて聴くようになりました。
そっちでの会話の方がプライベートな心情を吐露しあっていて衝撃的でした。
記憶の中にはくっきりと残っています。
私はルビィのサントラ盤・・・夢ですねぇ

そういえば

2016.04.29.22:47

すっかり忘れてましたが「今週の魔女コーナー」(だったっけ?)ありましたね。

ところで衝撃的な会話って、どんな会話だったんですか? すごく気になります(笑)
最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア