神田界隈

2016.02.02.17:36

仕事で神田まで出たついでに、「大江戸」に立ち寄ってうなぎを食べてきました。
あいにく所持金が少なかったので、注文したのは一番安い2200円のうな重。
しかし、やっぱり、ちょっと小さかった(^_^;)
肝吸は別料金で250円。
スーパーでも国産うなぎが2000円近くするご時世、この値段で専門店の焼きたてのうなぎが食べられるなら、贅沢は言いますまい。
甘すぎないタレと、ほどよい固さのご飯はやっぱり私好みの味。



「大江戸」から神田駅に向かう途中、「てん茂」の前を通過。
ここは知る人ぞ知る江戸前天ぷらの名店。
聞くところによると、ミシュランで1つ星を獲得したそうです。
私が会社の先輩に連れられて、この店ののれんをくぐったのは35年も前の話。
今は店主も代替わりしたようです。
当時は「一見さんお断り」の店だったのですが、今はどうなんでしょう?
ランチで6000円以上とお値段もかなりいいお店なので、簡単には足を踏み入れられないけれど、
機会があったら、もう1度行ってみたいお店です。


あまりにも様変わりしてしまって、知ってるお店がほとんどなくなっているなか、
中央通りを進み、今川橋を過ぎたあたりで、懐かしいお店を発見。
名前は「瓢たん」。
ここは有名でもなんでもない、街の甘味屋さん。
でも、35年前と変わらずに営業している店のたたずまいを見たら、素通りできなくなってしまい。
うなぎを食べたばかりだと言うのにクリームあんみつを注文してしまいました^^;
ここでは、よく会社の同僚と恋バナをしたものでした。
懐かしいな~。
今ではすっかり少なくなった甘味屋さん。
久しぶりに食べたクリームあんみつは、懐かしい昭和の味でした。


comment

Secret

最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア