没イチ

2015.01.17.23:46

先週、定年退職した先輩が職場に遊びにきました。
今年67才になるというのに、数年前に退社したときと変わらなぬ若々しさ。
髪なんて、以前より、つやつやしています。

「いや~、I田さん、全然変わらない。若いわ~」とみんなが口々にいうと、先輩はニヤリとわらって
「ふふ。これ、カツラなのよ。ほら、よく宣伝してる部分カツラ。
これ楽でいいわよ~。白髪も隠せるし、パチンとピンで留めるだけでいいし」

ふーん、そうなんだ。
昔のは、よく見ればカツラだとひと目でわかるけど、今のは至近距離で見ても、まったくわかりません。
これなら、買う価値あるなぁ。
と、一瞬、私の心がカツラに傾きました。

さらに先輩の話は続きます。
「この歳になるとね、まわりの友達のなかに、ダンナ様に先立たれる人も出てくるの。
その人たちはね、自分たちのことをバツイチじゃなくて、ボツイチって呼んでるの。
再婚した夫が死んだらボツ2(笑)」

これには一同、大笑い(笑っていいのか?)。

やっぱり、女性はこれくらい、たくましくなくては生きていけないと思いました。

comment

Secret

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
FC2カウンター