知らなかったラジオ放送

2014.10.26.23:29

ネット創世記には、胸が高鳴るような情報が山のようにあったものですが、最近はそんな情報に出会うこともなく…

が、しかし。久しぶりに胸躍る情報に遭遇しました。
といっても、私が気が付かなかっただけなのかもしれませんが…。
いや、でも、数年前までは、確かになかったと思います。

以前ご紹介した「展覧会の絵 研究会」の記事が更新され、さらに詳細な内容にアップデートされていました。


FM東京で「楕円音楽会」の模様が放送されたというのは初耳でした。
実は、ずいぶん前から「楕円音楽会」で演奏された漆原啓子バージョンの「KOMA」を探していて、ある時、
個人のHPの録音記録に、漆原さんの「KOMA」がNHK FMで演奏されたという記事を見つけました。
以来、私は、この放送はNHK FMで放送されたものだとばかり思っていたのですが、どうやらFM東京が正しいようですね。

ただ、そのHPの記録には「KOMA」はあったものの、その日、それ以外の「ダブル・フォーカス」の曲が演奏された記録はありませんでした。
なので、FM東京とは別にNHK FMでも「KOMA」が演奏された可能性も捨てきれません。

いずれにしても、そのような放送があったということは、いつか聴ける可能性もあるかもしれないということで、ちょっとだけ期待したいと思います。

comment

Secret

No title

2014.10.27.21:28

楕円音楽会といえば!なんといっても、聴きたいのは樋口さん編曲「展覧会の絵」の「ダブル・フォーカス」未収録分ですね!
あの編曲は天才的だった…聴いてて、何度も吹き出したものです。「やってる、やってる」、って感じで。なんとか、完全版でCD化してほしいものです。(展覧会の絵研究室でも、樋口さん編が高評価なのは嬉しいですね)

No title

2014.10.28.00:00

編曲ものって、なかなか評価の対象になりにくいところがありますが、「展覧会の絵」を筆頭に、樋口さんの編曲作品には非常に面白いものがたくさんあると思うんですよね。編曲作品集みたいなものを作っても面白いと思うんですけどね。

楕円音楽会

2015.06.09.17:13

はじめまして。

たまたま、「楕円音楽会」の情報をネットで探していたところ、偶然にお見かけしたので、おじゃましました。

>「楕円音楽会」で演奏された漆原啓子バージョンの「KOMA」

当時、「楕円音楽会」の模様が放送されたFM東京の「TDKオリジナルコンサート」ですが、残念ながら、この「KOMA」だけはOAされませんでした。
三枝成章作品、大島ミチル作品とのバランスということなのでしょうが、とても残念だったです。

ちなみに、当時の番組でOAされたセットリストは以下の通りです。

■1984.06.07.OA

1.チック・コリア(三枝成章編曲)/ リターン・トゥ・フォーエヴァー(9'33")

2.ラヴェル(三枝成章編曲)/ ボレロ (9'48")

3.ムソルグスキー(樋口康雄編曲)/ 展覧会の絵 (20'40")


■1984.06.14.OA

1.ロドリーゴ(大島ミチル編曲)/ アランフェス協奏曲 第2楽章 (12'19")

2.樋口康雄 / トランペット協奏曲 (23'46")

3.シューマン(樋口康雄編曲)/ トライメライ (2'41")

()内の時間表記は、当時のFM雑誌記載の数字です。


アンコール曲の「トロイメライ」以外は、どの曲も長いので、「KOMA」がまるまるカットされてしまったのはとても残念ですね。

アル・ビズッティのトランペットが大活躍する「トランペット協奏曲」は今でも大好きな曲で、樋口さんの非凡な才能が炸裂しているすばらしい曲だと思います。

もう31年前って・・・、年をとったものだ(笑)。

幻のKOMA

2015.06.10.02:02

dawnさんでよろしいのでしょうか。どうもはじめまして。

たいへん貴重な情報をありがとうございます!
FM東京で「楕円音楽会」の模様がOAされたのは、ちょうど31年前の今頃だったのですね。
漆原さんの「KOMA」は、この日はOAされていなかったのですか。OAされていたら、どこかに音源が残っている可能性があるかもしれないと期待したのですが、残念でした。

「トランペット協奏曲」は、私も大好きな曲です。樋口さんには、管の曲も、もっと聴かせてほしかったです。

ところで、お探しの「楕円音楽会」の情報は見つかりましたか?
「楕円音楽会」について、ご存じのことがあれば、いろいろと教えていただけるとうれしいです(^^)

楕円音楽会 その2

2015.06.11.00:54

ご返信ありがとうございます。

私が探していた「楕円音楽会」の情報・・・そんな大層なものではないのです(汗)。
「ダブル・フォーカス」がCD化されているかどうか知りたかったんです。

先日、部屋の整理をしていて、古いレコードの中から「ダブル・フォーカス」が出てきて、思わず懐かしく思い、当時よく聴いていた記憶がよみがえり、CDが出ていたら購入したいな、ということでネット検索した次第です。

この当時は、「クラシックとジャズの融合」的なイベントが流行っていたように思います。記憶に残るものでは、キース・ジャレットとチック・コリアがモーツァルトのピアノ協奏曲を弾いたことで評判を呼んだ「東京ミュージック・ジョイ」なんかがありましたね。

そんな流れの中で、自然と興味を惹かれて「楕円音楽会」もチェックしていたという感じですが、実際にコンサートを見たわけではなく、当時のFMをエアチェックして聴いていたんですね。その時録音したカセットはどこかにあるとは思うのですが、現在、行方知れずです。

ちなみにレコードが出ていたのを知ったのは、実は90年代に入ってからでした。たまたま立ち寄った中古レコード屋の500円均一の箱に入っていたのを見つけて驚いたんですね。帯に書かれた「アル・ビズッティ/高瀬アキ/漆原啓子」の文字を見てイヤな予感がしたんです(笑)。そしたら、ビンゴ!

レコードのリリースは、コンサートからわずか2ヶ月後の84年5月で、FM放送は後追いの形で6月ということが後でわかりました。くしくも、FM番組で発売済のレコードの補完をしたという珍しいケースです。
もし「KOMA」がOAされていたら完璧だったんでしょうが、その場合、おそらく「トランペット協奏曲」が犠牲になっていたんでしょうね。


当時の「楕円音楽会」については、私もそんなに情報量を持ち合わせてはいないのですが、こちらの記事が本人たちの弁ということでよろしいかと思います。↓

http://www7b.biglobe.ne.jp/~pianissimo/database/gendaiongaku.html

CD化の履歴はないようですね。残念です。長文で失礼しました。

楕円音楽会 その3

2015.06.13.06:37

たびだび失礼します。
漆原さんの「KOMA」、気になって調べてみたんですが、「TDKオリジナルコンサート」での放送履歴がありました。

1984.12.13.(木)

「漆原啓子のヴァイオリンとシュロモ・ミンツ・リサイタル」

[パート1]
樋口康雄/ヴァイオリン協奏曲「KOMA」
演奏:漆原啓子(vn)、金洪才指揮友田啓明合奏団
(3月9日、東京、五反田簡易保険ホールにて収録)

[パート2]
モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ・イ短調K526
演奏:シュロモ・ミンツ(vn)、ポール・オストロフスキー(p)
(5月24日、東京、石橋メモリアル・ホールにて収録)

年末ということで、番組リスナーからのリクエストにお応えして、という形でのOAだった模様です。
これは当時、私も未聴でしたので、今回はじめて知りました。

一応、データとして放送履歴があったということで、訂正させていただきます。

なんか、やられたって感じですね(苦笑)。
CD化の際は、是非、全曲でお願いしたいものです。

> 「トライメライ」

ごめんなさい、「トロイメライ」でした。私がトロかったです。
最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア