FC2ブログ

ナイル夢紀行⑥

2020.01.09.12:40

ナイル川クルーズ最終日。船は、コムオンボからアスワンへ。
アスワンデハ「アスワン・ハイダム」や「切りかけのオベリスク」を見学しました。

これが「切りかけのオベリスク」。底面が岩盤とつながった未完成のオベリスクは、途中でひびがはいったため、放置されたとされているのだとか。完成していれば、史上最大のオベリスクになったそう。
ちなみにオベリスクとは、古代エジプトで神殿の塔門や墓陵の前に対になって立てられた宗教的、装飾的記念柱のことだそうです。



見学後は、ツアー旅行につきもののショッピング(笑)。香油と香水瓶のお店へ案内されました。
まずは職人さんのデモンストレーション。


次にずらりとならんだ美しい香水瓶の売り場に案内されました。美しいガラスの香水瓶は見ているだけで楽しくなります。


こちらは香油の原液。香水ではないので、アルコールは入っておらず、ドロドロしています。


ショッピングのあとは、バスでアブシンベルに向かいました。
アスワンからアブシンベルまでは、ひたすら砂漠の中を走って3時間。
車窓から見えるのは見渡す限り砂漠という、この上なく、つまらない風景です。
こんな時は、寝るのが一番だと思うのに、こういう時に限って眠れませんでした(泣)
しかし、普通なら、あっという間に眠くなりそうな単調な、しかも、対向車1台通らない道を、ひたすら3時間運転していた運転手さんは、すごいなと思いました。

そして、ようやく到着した場所は、ナセル湖。ここでは、ミニクルーズで湖上から美しい景色とタジン料理の昼食を楽しみました。


ランチに出たエジプトの「アエ―シ」というパンです。見た目も味もインドの「ナン」に似ています。


こちらは「アエ―シ」につけて食べる「タヒーナ」というゴマペーストです。
「タヒーナ」は、エジプトの万能ソースで、食卓に必ずといっていいほど登場します。
作り方は、ゴマペーストにレモン果汁とオリーブオイル、おろしにんにくとクミンパウダーを加えるのだとか。
この「タヒーナ」、メチャおいしいので、近々、自分でも再現してみるつもりです。


こちらは、エジプトの代表的なスイーツ「バスブーサ」。
セモリナとココナッツのケーキをシロップに浸してしっとりとさせた甘いお菓子です。
ケーキ自体の味はいいですが、上にかかったシロップが激甘!
おいしいけど、ひと口以上食べるには、根性のいる代物でございました(^▽^;)


アスワンハイダムの建設によって誕生した「ナセル湖」は、琵琶湖の7.5倍もの表面積!


湖を渡った先には、この日宿泊するホテルが。コンドミニアム風で、なかなか素敵でした。


部屋の中はこんな感じ。夕食のあとは、アブシンベル神殿のショーを見に行ったのですが、その話はまた次回に。


最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
FC2カウンター