おいしいお店メモ③

2017.05.07.00:58

●鰻禅(本所吾妻橋)
「鰻禅」は、東京スカイツリーにほど近い、本所吾妻橋の鰻屋さんです。
この日は、所用で出かけた本所吾妻橋でランチを食べようということになり、同行者の「鰻が食べたい」という一言で、この店を訪ねることにしました。

が。案の定、食べログで3.96というヒジョーに高い評価がついている人気店とあって、お昼の時間を少しはずして行ったにも関わらず、1時間待ちとのこと(ちなみに私たちの次に来た外国人旅行者は1時間半待ちといわれてました)
普段なら、とっとと引き上げることろですが、席が空いたら携帯に連絡をくれるというので、近くの喫茶店で時間を潰して待つことにしました。
その時、注文も聞かれました。メニューは二段重、特上、上の三種類。
6500円の二段重はないとして、特上と上はサイズが違うだけだというので、とりあえず上をお願いすることにしました。
すると、特上を食べないと意味がないみたいなことを言うんだな、ここの大将が。
実はあとから知ったところによると、特上は上の倍以上の厚みがあるらしく、当然味にも差があるらしいのですが、そういう説明はは一切なかったので、そのまま「上で」お願いしてしまいました。

そして待つこと1時間。ほぼ、予定通りの時刻に席が空いたという連絡があり、店に向いました。
店内はカウンターとテーブル、そして小上がりの畳の部屋がひとつ。非常に狭い店です。
とりあえず、1杯ということでビールを注文すると、サービスでひれまき串という串焼きが出てきました。
この串はメニューにはなく、あくまでサービスらしいのですが、これが絶品。
私は、鰻より、この串の方に感動したかも。

と、ここで断られるのを前提に、おかみさんに「今から特上に変えてもらうってことはできないんですよね?」と、ものは試しで聞いてみました。
すると、それを聞いていた大将が、カウンターの向こうから「そんなのダメだよ! もう捌いちゃったんだから」と(^^ゞ
なんでも、この店は客の注文を受けてから鰻をさばいているのだそうです。
なんとなく、これは予想していたことだったので、あっさり引き下がり、当初の注文通り、上をいただくことに。

そして、ほどな出てきたく上の鰻重がこれ。お値段は3000円なり。
unagi.jpg

たしかに鰻が大きいとは思いませんでしたが、フツーに食べるなら、サイズ的にはこれで十分。
ご飯も多くはありませんが、これで十分な量ではないかと思います。
そして肝心の鰻ですが、外はカリッ、中はふわっ。
甘すぎないタレが私好みで、とてもおいしくいただきました。

もし、今度また、近くまで行く機会があったら、次こそは特上を頼んでみたいと思いますが、個性的すぎる店主の接客態度と待ち時間の長さを考えると、鵜泣きだけのために、わざわざ行く気にはならないかも。
鰻だけのために行くなら、私は日本橋の「大江戸」かな。



最新コメント
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア