FC2ブログ

回転楕円体の中の冷気

Archive2017年02月 1/1

お昼は中華にしましょうか

三鷹にある上海料理の店「陽陽」を再訪。お世辞にもきれいとは言い難い店ですが、中国人らしからぬ?心配りのある優しそうなご主人と、料理の味はそれを補って余りあると思っています。この日頼んだのは、上海風黒酢酢豚定食。メインの酢豚は見た目は真っ黒でギョッとしますが(笑)、ほどよい甘みの黒酢あんがなんともいえない良い味。そして、この酢豚にスープ、香の物、炒飯(白いご飯も選べる)、杏仁豆腐がついて税込800円...

  •  0
  •  0

クセになる味

しょっちゅう食べたいとは思わないけれど、たまに無性に食べたくなるのが「煮干しラーメン」。初めて「煮干しラーメン」を食べたときは、煮干し独特の生臭さが鼻について「これは無理!」と思ったのですが、友人に付き合って2度目に食べたら、耐性ができたのか、おいしいと思うようになりました(笑)以来、発作的に「煮干しラーメン」が食べたくなることがあり、今では事務所近くの煮干しラーメンの店「青樹」には、2~3カ月に1度...

  •  0
  •  0

上映&トークイベント

No image

28年ぶりに新作が公開され話題を呼んでいる「日活ロマンポルノ」ですが、今夜、こんな催しがあるようです。あらたに見に行く人たちは、ぜひ音楽にも注目してほしいですね。http://www.nikkatsu.com/news/201702/002591.html...

  •  0
  •  0

ときどき私は…

No image

昨日、一日早く、CD「ときどき私は…」を手にしました。分量的には多くありませんが、CDのライナーノーツにセリさんのインタビューが掲載されていました。おそらくこのインタビューは対面のインタビューではなく、メールによるものだと思います。また、セリさんの言語表現はちょっと独特です。なので、必ずしも私が、セリさんの言葉の真意を正確に理解しているとは限らないのですが、ピコファンにとっては、このインタビューはちょ...

  •  2
  •  0

大統領の贈り物

安倍首相がトランプ大統領へ金沢箔工芸のボールペンを贈られたそうです。実はこのボールペン、好きなロックバンド繋がりの友人の工房でデザインと蒔絵をしたもの。我が家にも色・柄違いのボールペンがあります。トランプ大統領というと微妙ですが、アメリカ大統領とおそろいといえば聞こえはいいかも(^_^;)思えば、この友人とも長い付き合いになりました。年齢も住んでる場所も生活環境も違い、唯一の共通点は同じバンドのファンだ...

  •  0
  •  0

ほんの少しでいい?

No image

昨日、藤島新さんが歌った「たったひとつでいい」をほんの少し公開します。新さんの頭でハレーションを起こしたのか、画面がほとんど見えないので編集を放棄しています(笑)映像じゃなくて音声ファイルだと思って聞いてください(←強引)途中から録画したので、これしか録れてませんが、実はこれ、貴重なんです。新さんの2枚のアルバムは、いずれもCD化されていませんが、樋口さんの作品でファーストアルバムに収められている「あ...

  •  0
  •  0

たったひとつでいい

昨日、藤島新&エルトン永田さんのコンサートに行ってきました。10年近く会っていなかった友人が参加すると聞いて、ぎりぎりになって参加を決めたのですが、これぞ神様のお導き!なんと、新さんが「ある朝、太陽が昇らない」と「たったひとつでいい」の2曲のピコ作品を歌ってくださいましたヽ(^o^)丿「ある朝、太陽が昇らない」は、ここ1~2年のコンサートでは、すっかり定番になっています。一方、「たったひとつでいい」は...

  •  0
  •  0

不確定情報

No image

CDの再発に伴い、来週以降、Tokyo FMにセリさんが出演されるようです。時間や日にちはいまのところ不明です(^^ゞわかったら、こちらに書き込みますが、皆さまも情報チェックよろしくお願いします。ちなみに私は今日、会社と同じビルの中にある某CDショップで予約してきました。最近はCDはほとんどネット注文ですが、たまには発売日にお店に受け取りに行くドキドキを味わってみようと思います(^^)...

  •  0
  •  0

藤村俊二さん

No image

先日、亡くなられた藤村俊二さん、「アーチーでなくっちゃ」でアーチーの声を葺き替えていらしたんですね。日本語吹き替えの映像が一度見て見たかったです。合掌。...

  •  0
  •  0

介護5になりました

No image

母が遂に要介護5になりました。昨年、年度の途中で申請して要介護3から4にあげてもらったのですが、それから一年たたないうちに要介護5になるとは予想していなかったので、ちょっと軽くショックです。でも、それよりショックなのは、今年に入って遂に母が家族のことがわからなくなってしまったことです。それまで施設にお見舞いにいくと、目だけはいいのか、いち早く私たちの姿を見つけて反応していたのが、昨年の12月頃にはその反...

  •  0
  •  0