衝撃の事実

2016.04.30.23:15

大げさなタイトルですが、この事実は私にとってはホント「衝撃」でした。

すでにご存じの方もいると思いますが、NHKの「番組発掘プロジェクト」で、「ステージ101」が発掘重点番組になったらしいです。
ちょうど私もカセットテープのデジタル化を進めているところだったのであちこちに散らばっていた101音源を、この際、整理してみました。
自分でも超びっくりしたのですが、容子さんサイト「ステージ101マニアックス」に演奏曲目の資料がある、樋口さんが演奏した楽曲タイトルの8割程度の音源が存在していたのです!
ここで注意していただきたいのは、あくまでも「ステージ101マニアックス」に演奏曲目の資料があるものの8割であって、「ステージ101」で放送したものの8割ではないということです。
樋口さんが出演していたのはおもに番組初期ですが、初期の放送については「ステージ101マニアックス」にも資料のないものが多いので、資料のない回に樋口さんが演奏していたら、パーセンテージはガクンと落ちる可能性はあります。
でも、それを考慮に入れても、かなりの音源が残っていて、正直、こんなにあったのかとびっくりしています。
もちろん、これは私一人が集めたものでなく、たくさんのファンが音源を大切に持っていてくださった結果です。
今では行方不明の人もたくさんいますが(笑)、いまさらながら、「ピコファンってスゴイ!」と実感しました。
ちなみに音源の存在するものは20曲以上ありましたヽ(^o^)丿
ほとんどの音源は、これまでに公開していますが、いずれ、これらをまとめて発表できたらいいなと思っています(^^)

ちょっとひと息

2016.04.30.16:30

いよいよGW突入!
お出かけの予定があるかたもいらっしゃるでしょうが、おうちでのんびり派のあなたにはコレ!
林パックも、そのうちアップしたいと思いますが、その前に「連想ゲーム」を公開しちゃいます。
一緒に回答を考えながら聞いてみてくださいね。
(音が出るまで、ちょっと時間がかかります)

明日の「あの人に会いたい」

2016.04.29.22:38

明日の「あの人に会いたい 」は、前回の東京五輪の国立代々木競技場をつくりあげた丹下健三さん。
新しいエンブレムも決まった今、なかなかタイムリーですね。
放送は4月30日(土)午前5時40分~<NHK総合>です!

1974年のサマークリスマス

2016.04.28.23:40

2013~14年に「小説すばる」で連載されていた「1974年のサマークリスマス  林美雄とパックインミュージックの時代」が単行本になって5月26日に発売されます。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4087816109/hnzk-22

こちらのブログ↓に、「林美雄が熱く語る音楽もまた、極めて偏向している。」という一文がありますが、そこで挙げられている曲目を見ると、林さんが偏向してくれててよかったなぁと、つくづく思います。
http://kita-kodomo.dcnblog.jp/top/2013/07/8-5251.html

今日はちょうどreikotさんにいただいた、ピコ&セリが出演していた林パックのテープをデジタル化したのですが、テープを聴き直して「ああ、この日の放送を聞いて〝私はルビィ〟を観にいったんだ」なんてことを久しぶりに思いだしました。
思えば、この日、私とreikotさんは別々の場所で同じ放送を聞いていたんですね(しみじみ)。
で、放送の中で樋口さんが〝私はルビィ〟のために40曲くらい曲を書いたという話が出ていたのですが、今にして思うと、このサントラ出しといてほしかったですねぇ・・・。ホント、惜しいことしたなぁ・・・

黒蜥蜴

2016.04.27.16:34

腫れはだいぶひいてきたものの、まだ目が疲れることはあんまりできないので、この際とばかり、昨日、今日は一向に進んでいなかった、カセットテープのデジタル化を進めていました。
で、前からみなさんにお聞かせしたかった「黒蜥蜴」も、ようやく手をつけることができました。
といっても、聞いていただけばわかるとおり、録音状態はかなり酷いです。
おまけに当時はビンボーでテープをけちって使っていたので、まるまる録音なんてことはできず、樋口さんの音楽が出てくるところだけしか録音していません。
そのうえ、最後に他の曲がはいっちゃったりもしてますが、修正しようなんて思ってると、また、公開が数年先になりそうなので、とりあえずアップします。
この音源の最大のチャームポイントは、樋口さんの声が入ってるってとこです(笑)。

ほぼ土偶

2016.04.23.21:06

水曜日に眼瞼下垂の手術を受けました。
手術自体は無事に終わりましたが、腫れと内出血がハンパなく・・・
多分、かなりひどい部類だと思います。
手術の翌日の診察では、先生にも「派手に腫れましたねぇ」と言われてしまった。。。(-_-;)

今はまだ、土偶のような顔です^^;
テレビもネットも、しばらくは控えめにしときます。

ブログ休みます

2016.04.19.22:55

眼瞼下垂の手術を受けるため、明日から少しの間、ブログをお休みします。
早ければ数日で復帰できると思いますが、術後、しばらくは、テレビやパソコンはやらない方がいいらしいので、その間はのんびりと音楽鑑賞でもしようと思います(^^)

地震の恐怖

2016.04.16.22:19

熊本で大きな地震が発生しました。
九州地方の皆様にお見舞い申し上げます。

思えば5年前、玉三郎さんの東日本震災チャリティーを見るために訪れたのが熊本でした。
今回、甚大な被害が出ている地区は、その時、訪れた場所に近い地域だったので、
現地の様子がとても気がかりです。
しかし、幸いにも、その時の会場だった八千代座に被害はなかったと聞いてホッとしています。

九州地方、明日から雨とのことで、さらに被害が拡大するのではないかと心配です。
これ以上、犠牲者が出ないことを切に願います。

熊本で地震が起きる直前、東京でも地震がありました。
このときの地震の震源は西荻窪駅前あたりなのですが、この地域周辺では過去に直下型地震が頻発しいて、関東大震災があった1923年以降で計40回、うち、2000年以降の発生回数は17回だそうです。
気になるのは、関東地方を震源とするM7級の大地震「南関東直下地震」が4年以内に発生すると予測されていること。
確率は50%以下ということですが、今回の地震が「南関東直下地震」の予兆でないことを祈ります。

ニッポンの編曲家

2016.04.14.01:00

book.jpg

最近、ほとんど本を買わないのですが、久しぶりに「ニッポンの編曲家」という本を買いました。
70~80年代の歌謡曲のアレンジャーとスタジオミュージシャンを取り上げた本なのですが、自分が最も歌謡曲を聞いていた時期とは少しずれていて、本の中で取り上げられている編曲家の方たちも、自分にはあまりなじみのない人たちです。
が、今までスポットがあてられることのなかった編曲家の仕事やレコーディング時のエピソードなどの話はなかなか興味深く、また、当時のアーカイヴ資料や写真もたくさん載っているので、それを見ているだけでも楽しいです。
また、ストリングスやバックコーラスなどに関する記述も多く、樋口さんの作品のレコーディングでおなじみのスタジオミュージシャンの名前が結構出てくるので、かなり、おもしろく読めました。

それから、本屋大賞に選ばれた「羊と鋼の森」も、ピアノの調律に魅せられた青年の話だと聞いて、俄然、興味が湧いてきました。
これも、いずれ読んでみたい1冊です。

セリさんTVご出演

2016.04.10.00:54

石川セリファンに朗報です。
4月24日(日)21時〜22時55分放送のBSフジ「Hit Song Makers」松本隆スペシャル〜置き去りにできない歌物語〜
にセリさんが出演するそうです。
残念ながら樋口さんの曲ではないのですが、76年にリリースされたセリさんのアルバム「ときどき私は…」の中に収められている「ひとり芝居」を歌うそうですよ!

このアルバムには、樋口さん作曲の「フワフワWOW WOW」と「遠い海の記憶」が収められているので、当時は、このアルバムを繰り返し聞いたものでした。
ユーミン作曲の「ひとり芝居」は、私も大好きな曲でした。
アルバム発売から40年も経って、「ひとり芝居」を歌うセリさんがテレビで見れるなんて、すごくうれしいです(^^)
いつか「フワフワWOW WOW」や「遠い海の記憶」も歌ってほしいな~。
最新コメント
最新記事
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア