アウト・オブ・タウン

2016.01.23.23:20

「アウト・オブ・タウン」と聞いて、ピンとくる人は相当なピコマニアでしょう。

「アウト・オブ・タウン」は樋口さんがプロデュースを手掛け、87年に伊勢正三さんがリリースしたアルバムです。
このアルバム、樋口さんがプロデュースを手掛けているだけでもすごいのですが、なんと編曲が大島ミチルさん!
参加ミュージシャンも岡本郭男、宮野弘紀、土方隆行、MAC松武、タイムファイブ、篠崎正嗣グループなどなど、驚くほど豪華な顔ぶれ。
さらにびっくりなのが、このアルバムの発売に合わせて行われたコンサートツアーのツアーメンバーは、伊勢正三,上田知華,岩崎雄一というメンバーなんです。

で、この3人がプロモーションのために出演したNHK FM「ニューサウンズスペシャル」の音声がYoutubeにアップされていて、part 3では、伊勢正三さんが樋口さんのことについて語っています(4分過ぎあたり)。
興味のあるかた、ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

五郎丸に遭遇⁈

2016.01.23.00:39

金曜日、会社の仲間と近所のレストランにランチに行きました。
すると、そこであの五郎丸選手に遭遇!
早速お願いして、あの五郎丸ポーズを見せていただきました。


え? ちょっと違うって?

はい。実はこのかた、五郎丸選手にクリソツな、その店の店長なのです(^^ゞ
この店、以前から時々、ランチで利用していたのですが、店長が五郎丸選手に似ているということで、最近、テレビで取り上げられたのだとか。
そのせいか、この日も店内はお客さんでいっぱいでした。

それにしても、今まで何度も利用していたにも関わらず、これまで店長が五郎丸選手に似てることにまったく気づいていませんでした。
とゆーか、店長の存在そのものに気付いてなかった(笑)
人間の注意力なんて、案外、この程度のものなのかもしれませんね(^^ゞ

Hand In Hand

2016.01.19.23:26

「上田知華 樋口康雄作品集」の23曲目に「HAND IN HAND(DEMO)」という知華さんと樋口さんのデュエット曲が収録されていますが、なんでも、これのマスターテープが出て来たのだけれど、カビが生えているので処分するかどうか…というような話を知華さんのファンがキャッチしたようです。
詳しいことはわかりませんが、気になる情報です。
もし、なにかわかったら、また報告します。

「ケンゾーの宝石」ローカルバージョン

2016.01.16.22:38

Youtubeにアップされている樋口さんが音楽を担当したCM「ケンゾーの宝石」に、ジュエリーマキバージョンがあるとの書き込みを発見!
それがこちらのCMです。0.13頃から始まります。
これはちょっとした発見ですね~♪

more...

ディスコキッド

2016.01.14.23:41

Youtubeで探し物をしていたら、偶然、一昨年、東海林先生が「題名のない音楽会」に出演された時の映像を見つけました。
そういえば、樋口さんは吹奏楽とは縁がありませんでしたね。
いまになってみると、1曲くらい聞いてみたかった気もします。

あなた、何様?

2016.01.13.22:34

単なる愚痴です。

今日、仕事で某民放局の女性プロデューサーと電話で話をしました。
こちらからのお願い事だったせいなのか、それとも、うちの会社がライバル局のグループ企業のせいなのか、とにかく終始、上から目線で、まるでケンカを売るような物言い。
メディアやクライアントの偉そうな態度には慣れていますが、それにしても、今回のこの女性プロデューサーの態度は、初めて接する者への態度とは思えないほど、失礼なものでした。

家に帰ってきて、いったい、どんなやつなんだろうと思って調べたら、相手は娘といくつも歳の違わない若い女性。
その若さで、しかも女性でプロデューサーを務めているくらいだから、かなり優秀な人なんだろうと思います。
が、いくら仕事ができても、人間としてあの態度はサイテーです。
T●●テレビのY.Sさん、あなた、いったい何様?





新BSにっぽんの歌

2016.01.09.23:21

このブログをご覧になってくださっている方の多くは、樋口さんのファンだと思いますが、その中には「ステージ101」という番組をきっかけに、樋口さんのことを知った方も多いのではないかと思います。
そんな「ステージ101」のファンにとっては、うれしいニュースです。
2/11に公開録画が行われるNHK「新BSにっぽんの歌」に、ヤング101のピックアップメンバーが出演するようです。
誰が出演するのか、何を歌うのか、また番組の放送日もいまのところ不明ですが、この番組の観覧受け付けが行われています。
応募は往復はがきで1/13必着。
締め切りが迫っていますので、観覧を希望される方は早めに応募を。
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0272985/index.html

ちなみに樋口さんが出演するなんてことは、ほぼ100%ないと思います(あったら嬉しいけど)

バス暴走事故の現場前

2016.01.09.00:48

路線バスがアパートに突っ込んだ事故、今朝になって、その事故が私の住んでる近所で起きた出来事だと知りました。

CYGyIMuU0AIib-o.jpg

所用のため商工会館に行く途中、この事故現場の前を通りました。

CYLfQI6U0AA1Wzf.jpg
これがバスが突っ込んだアパート。
この写真だとわかりませんが、1階の手前の部屋のドアは激しくゆがんでいました。

バスが突っ込んだアパートの真向かいは市役所です。
私もこの道は頻繁に通ります。
事故から1日経った今日は、すでに現場は片付けられており、この壊れたアパートを除けば、一見すると何ごともなかったかのように見えましたが、ふと気が付くと市役所の先にある、反対車線側のNTTのフェンスがみごとになぎ倒されていました。
それを見て、この距離をバスが左右に蛇行して走ったのかと思ったら背筋がぞ~っ!
一歩間違えば大惨事になるところでしたが、運転手さん以外には、けが人が出なくて本当によかったです。

それにしても、年末にも駅前のバスターミナルで、バス停のフェンスとフェンスの隙間に、バックミラーが挟まって立ち往生しているバスがいたんですよねぇ…
京王バスの運転手さん、頼むから、しっかりしてくれ~!



今になってわかったこと

2016.01.08.19:41

仕事でNHKの番組のスチール写真が必要になりました。
「すでに放送が終わっている番組は、わりと簡単に貸してもらえる」と聞いていたので、とりあえず、NHKに聞いてみようと電話したところ、視聴者用の窓口にかかってしまったため、だいぶ待たされた末に、ようやく広報に繋いでもらうことができました。

広報担当者「これこれこういう理由で画像を借りたい」と事情を話したところ、「その番組はすでに放送が終わってる番組ですよね。現在、放送中の番組やこれから放送予定の番組は、広告・宣伝になるということで、無料で貸し出す場合もあるのですが、終了した番組のコンテンツは、二次使用ということになり、広報の担当ではないんです。NHKエンタープライズという会社で映像コンテンツの管理をしているので、そちらに問い合わせてもらえれば、有料で貸し出してもらえるはずです。ただ、金額がいくらかというのは、こちらではわからないので聞いてみてもらえますか」
とのこと。

うーむ、そういうことだったのか!
 「わりと簡単に貸してもらえる」というのは、お金を払えばということ。
うちに会社に有料で借りるなんていう選択肢はないので、あっさりとそこで引き下がってしまいましたが、今後の向学のために、いくらで貸してくれるのか聞いてみればよかったかなぁ…

それはそうと、この話を聞いて、ハタと思い当たったことがあります。
それはCD「ステージ101ベスト」が出るときの話。
番組のスチールはNHKにいっぱいあるとわかっているのに、なぜかレコード会社の人が、それを使おうとしないのが不思議でたまりませんでした。
その時は、いろいろ面倒な手続きが必要だからなのかなと思っていましたが、いま思えば、借りるとお金がかかるからだったんじゃないかしら?
いや、きっとそうでしょう。
あのときはわからなかったけれど、今なら、そう言える気がします。

作家で聴く音楽

2016.01.05.22:38

久しぶりにJASRACのHPをのぞいたら、渡辺宙明さんのインタビューがアップされていました。
特撮・アニメの作曲を多数手掛けている渡辺宙明さんお話し、なかなか興味深いです。

で、作詞家のほうはすっかりチェック薄になって気づかずにいたのですが、山川啓介さんのインタビューがありました。
もう掲載からだいぶ時間が経っていますが、読んでみると面白いと思います。

おふたりのインタビューはこちらからどうぞ。

http://www.jasrac.or.jp/sakka/index/index.html
最新コメント
最新記事
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア