夜明け前

2014.12.30.23:54

先日、聖蹟桜ヶ丘の「小山商店」に行ってきました。
画像


ここは日本酒好きなら、知らない人はいない(?)有名店。
とにかく、その品揃えと客の多さは、フツーの酒屋とは一桁違います。
棚にはご覧のようにお酒がぎっしり。
画像


しかも、見たことも聞いたこともないような銘柄がズラリ。
画像


冷蔵庫の中もご覧のとおり。さらに店の奥には、もうひとつ冷蔵庫があります。
画像


泡盛の数もハンパありません。
画像


このほか、焼酎はもちろん、国産ワインも取りそろえており、その数、およそ約1500銘柄。
お酒お好きなひとはもちろん、そうでない人でも、ラベルを見ているだけで楽しくなってしまいます。

でもって、私がお正月用に選んだ1本がこれ!
画像


もちろん、この曲にちなんで選びました。
(このレズっぽい映像がいやなんだけど、やっぱり奈々ちゃんバージョンより、オリジナルのアレンジの方がはるかに好きなんだなぁ…)


それでは、皆さま、どうぞよいお年を。

何があるかわからない

2014.12.24.23:36

今年のお騒がせ人物のひとりは、間違いなく佐村河内守氏のゴーストライター・新垣隆さんでしょう。

よそでも書きましたが、その新垣さんが、なんと来年2月にアルバムを発売するそうです。
その中の1曲が、あのステージ101のオリジナルソング「怪獣のバラード」というのですから、
これはもう驚きです。

新垣さん自身は、70年生まれだから、絶対、101は見てなかったはず。
いったい、どういういきさつで、この曲をカバーすることになったのか聞いてみたいです。

リーンの翼

2014.12.24.00:06

これまた、見っけものです。
「リーンの翼」劇伴誕生秘話。
DVDの特典映像に収録されてたものですが、見てない人も多いと思うのでご紹介。
ちなみに私はこのインタビューのためだけにDVDボックス買いました(えらい)

http://dargol.blog3.fc2.com/blog-entry-4108.html

本当ですか?

2014.12.23.21:05

偶然、びっくりするような書き込みを発見しました。

http://ameblo.jp/kenokun/entry-11327275684.html

こちらが元記事。
この記事のコメント欄に、樋口さんがフィギュアの音楽を作曲してたという書き込みがありますが、
これってホントのことなんでしょうか??
にわかには信じられないけれど、もし、本当だったら、ぜひ聞いてみたいです。

芍薬トリオ

2014.12.23.18:05

明日はクリスマスイブ。
クリスマス気分を盛り上げてくれる?こんな動画はいかがでしょ?

マサエ・ア・ラ・モード

2014.12.20.17:54

注文していたCD「マサエ・ア・ラ・モード」が届きました!
アナログ盤を持っているので、新曲を聴くようなワクワクはないけれど、
「インタビューで当時の秘話が明らかになる」という宣伝文句に
わずかばかりの期待を抱いて注文しました。

画像


結果は・・・わずかばかりの期待に見合う程度に、わずかばかりの新しい情報を得ることができたので
お買いものとしては、まずまず。
これから買う人の楽しみを奪うといけないので、何が書いてあったかは書きませんが、
どういういきさつで、樋口さんがこのアルバムに参加したのだろうという
私の長年の疑問は、このインタビューで解き明かされました(^^)

雑談

2014.12.14.22:48

数年ぶりに、藤島新さんのクリスマスライブに行ってきました。
さすがに元プリンスだけあって、いまだに根強いファンでキャパ60席の会場は満員!
アラ還のおばさまたちで埋め尽くされていました(自分含む)。
まあライブがたまにしかないってこともあるとは思いますが、新さんは今は歌手が
本業ではないのに、あれだけ集客できるって、すごいなと思いました。

ライブはこんな感じ↓(ルグランの「風のささやき」)



で、これはMCで新さんが話してたことなのですが、新さんって
毎年、石川さゆりさんの家のお花を活けてるんですって。
これには「へーっ!」でした。

そして、この話以上にビックリだったのが、サプライズゲストでワカが登場したこと。
ワカを最後に見たのは、もう10年くらい前かも。月日が経つのは、ほんとに早いものです。

そして1年が経つのも、ホント早い!
今年も、樋口さんの曲が入ったアルバムが何枚かCD化されましたが、昔の曲の復刻だけでは、ちょっと寂しいですね。
今日も「ああ、誰か樋口さんの曲で滑ってくれよ~」と思いながら、フィギュアの中継を見てました。

2014.12.09.21:07

今日、仕事帰りに駅に降り立ったら、駅前で菅直人が選挙演説をしているのを見かけました。

画像

しかし、ご覧のように足を止めてる人はほとんどおらず、人影はまばら。
いるのはNHKと地元のケーブルテレビの撮影スタッフという惨状でした。
画像


別に菅さんを擁護するつもりもを支持するつもりもないけれど、私にはこうまで変われる世間の
人達の方が、そら怖ろしいと感じてしまいました。
まあ、それだけのことを彼がしたのなら、仕方ありませんが…。

霧の旗

2014.12.08.00:45

テレビ朝日で放送してた堀北真希主演の「霧の旗」を見てしまいました。
何年か前、松本清張生誕100周年記念で海老蔵主演の「霧の旗」を見ましたが、調べてみたら
これがもう4年前。

このときは音楽にモーツァルトのレクイエムが使われていたのですが、今回の音楽は沢田完さん。
うーん…正直、音楽はほとんど印象に残りませんでした^^;
前回はモーツァルトのレクイエムがあまりに執拗なうえに、海老蔵が濃すぎて全体にくどい印象だったけど
今回はそれとは逆で、全体にあっさりした印象でした。

それより、今回の「霧の旗」を見ていたら、「(秘)色情めす市場」を思いだしてしまいました。
というのは、「霧の旗」は、原作では、兄の弁護を断った弁護士に対する、女性の理不尽な復讐劇なのですが、
今回の「霧の旗」では、兄が知的障害を持つ弟という設定に変わっていて、姉が弟を男として見ていたと
いうところも「(秘)色情めす市場」に通じるものがありました。(「(秘)色情めす市場」みたいなシーンはないが)

で、軽度の知的障害という難役をみごとに演じていた弟役の古畑新之さん。。
これから、ちょっと注目です。
最新コメント
最新記事
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア