無事を祈る

2014.09.29.23:51

御嶽山噴火のニュースには驚きましたが、今日になって娘の勤務先の社員が、何人もこの噴火に巻き込まれて安否不明となっていることを知ってびっくり。
どうか一日でもはやく全員の安否がわかり、ひとりでも多くの人が無事でありますように。

42年前の今日

2014.09.27.23:03

42年前の今日、それは「ABC/ピコ・ファースト」の発売日!
あれから42年…ずいぶん昔のことになってしまいました(笑)。

なんだかんだ言いながら、毎年、何かしら樋口さんのお仕事関係のニュースがあったのですが、
今年はまだ何もないのが寂しい限り。
でも、今年もあと3カ月あるので、きっと今年も何かあるだろうと期待しています(^-^)

またしても・・・か。

2014.09.26.14:28

「卵巣が腫れてる」と言われ、「要経過観察」になって半年。
そろそろ受診の予約をしないとと思っていたところに、先日受診した、乳がん検診の結果が郵送されてきました。

乳がんは大丈夫だろうと、封も切らずに2~3日放置していた封筒を、ようやく今日、開封してびっくり。
なんとマンモグラフィーの結果、石灰化が見られるとかで、こちらも「要精密検査」に。。。(涙)

たいていは、再検査になったからといって即病気ではないのだけれど、こういうのが続くと精神的に疲れます。
ふぅ・・・

忘れられない授業

2014.09.13.20:56

連日、朝日新聞の誤報問題が大きく取り上げられています。

このニュースを聞くたびに思いだすのは、小学校の時に受けた授業です。
それが国語の時間だったか、社会の時間だったか、はたまた道徳の時間だったか忘れましたが、その授業は、ある同じ事件について、新聞各紙がどのような報道をしているか、比較検証するというものでした。

その時、私たちの班が取り上げたのは、交通事故の記事だったと思いますが、こんな単純な交通事故の記事でさえ、新聞各紙によって、報道内容が違っており、各紙から受ける印象がまったく違ったことををよく覚えています。

この授業は、その後の自分の新聞の読み方に大きな影響を与えました。
単純な交通事故の事実でさえ、一紙を読んだだけでは正確に把握することはできない。
そのことを小学校の授業で学べたことは、本当によかったと思っています。

我が家が半年ごとに購読紙を変えてる一番の理由は景品をもらうためですが(笑)、そうすることで一紙の主義主張に洗脳されないようにするという効果も、少しはあるのかなと思っています。
主義主張は右でも左でもかまわないと思いますが、その主義主張のために、事実そのものが歪曲されていることは少なからずあると思っているので。

歯医者の治療時間が長すぎる件

2014.09.10.01:43

うっかり昨日書いた記事を消してしまいました。
iphonでネットを見られるのはいいのだけれど、画面が小さいので、時々押すつもりのない場所を押しちゃったりして、facebookで知り合いでもない人に友達リクエストを送ってしまったり、今回のように、うっかり削除キーに触れてしまったり。まあ、たいした記事じゃないので、いいことにします(^^ゞ

で、今日の話題。
長いこと、歯医者に通っていなかったのですが、引っ越したのを機に、歯医者に通い始めました。
新しく歯医者に通うにあたっては、近所の歯医者の評判を調べたりもしましたが、結局、どこがいいのかよくわからず、最終的には「家から近い」という、ただ、それだけの理由で、自宅から徒歩1分の歯医者に通うことにしました。
腕がいいか悪いかはよくわかりません。たけど、とりあえず、近いのは便利!

で、今日は6時半に予約を入れてあったので、仕事のあと、歯医者に向かいました。
待つこと約20分。ようやく診察室に呼ばれたものの、先生ひとりで、3人の患者を行ったり来たりしながら診ているので、待ってる時間もかなりのもの。
おまけに今日は、型をとったりなんだりしたものだから、なんと診察が終わったのが、午後9時!
実に2時間半も歯医者の診察台の上にいたんでした。
昔から、歯医者と言えば、5分か10分、ちょろっと治療するとおわり、というイメージがありますが、それとはまったく真逆。
これまで自分は、わりと1回の治療時間が長くて、治療が短期で終わる歯医者を選んで通って来たのですが、さすがに2時間半はなかった(~_~;)
しかも、30分は飲んだり食べたりしちゃダメた゛というので、おなかがすいて死にそうでした。

というわけで、夜遅くにご飯を食べたので、また、一段と太りそうです。。。

つぶやき岩の秘密

2014.09.08.21:52

夏の終わりに聞きたくなる曲です。思い出ありすぎの曲です。



ピコの曲をもっと聞きたい人は、こちらもチェック!
http://takechas.com/?pid=37240756

人感センサーが鈍感センサーになってしまった話

2014.09.07.19:18

新築して、はや5カ月。
「これは取り入れてよかったなぁ」と思う設備のひとつが、人感センサー付きの照明です。

我が家では玄関ポーチ、玄関ホール、勝手口、2階のトイレが人感センサー付きなのですが、これがとっても便利。
こんなに便利なら、消し忘れの多い、階段や1階のトイレも人感センサー付きにしとけばよかったと思いました。

ところが、先月あたりから、突然、玄関ホールの照明が「鈍感センサー」になってしまいました。
暗闇の中で靴をぬぎ、家の中に入るぞという段になって、ようやく点灯するんだけど、これじゃ、照明の意味がない^^;

画像

レトロな感じのお気に入りの照明。器具は不具合とは関係ないらしい。

そこで、電気店にスイッチを交換してもらうことになりました。
ところが、なぜか、スイッチを交換しても直らない(~_~;)

画像

問題のスイッチ。これまではこの位置で問題なかったのに…

人感センサーの不具合は、スイッチを交換すれば直ることがほとんどらしく、交換しても直らない我が家の照明に、やってきたベテランの電器屋さんも焦りまくり。
あれこれ試行錯誤した末、スイッチの取り付け位置をかえれば、どうにか反応するらしいということがわかったのですが、入居してから数カ月は、もとの位置でまともに反応していたのだから、なぜ急にこうなったのかまったく謎です。
それに、仮にスイッチの位置を変えようにも、我が家の玄関には、この位置以外、スイッチを取り付けられる場所がありません。
結局、この日は、電器屋さんもなす術がなく、「ちょっと対策を考えさせてください」と言って、帰って行ったのでした。

ああ、どうなるんだろ? どうなっちゃうのか、ちょっと心配です。
最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア