シートが取れました

2014.02.23.18:03

ようやく外壁を覆っていたシートが外された我が家。
キッチンやお風呂も取り付けられていました。
先月、見に行ったときは、すごく狭く見えたけど、内装工事が進んだら、それほどでもなくなりました。
まあ、そういうものだとは聞いていたけれど、なんか不思議。

完成まで、あとわずか。
引っ越しが待ち遠しいです。

画像

にっちもさっちも

2014.02.19.00:30

引っ越しまで1カ月を切って、あれやこれや、やらなきゃいけないことが山積みです。
特に役者関係の手続きがめんどくさく・・・
母の住民票1枚取るにも委任状。
登記するにも母の印鑑証明が必要…ってな具合で、本人が出向く何倍も手間がかかり、時間のやりくりで、どうにも身動き取れなくなってます。
ふぅ・・・・

「現代のベートーベン」はいなかった

2014.02.06.10:03

聴力を失った作曲家で「現代のベートーベン」と呼ばれる佐村河内守氏が、実際は作曲をしていなかったことが明らかになりました。

私が佐村河内氏のことを知ったのは、つい1年ほど前のこと。
職場の友人が「佐村河内守のコンサートチケット買っちゃったんですよ~」と喜んでいたのを聞いて、初めて佐村河内氏の名前を知りました(^_^;)

佐村河内氏のことをなーんにも知らない私は、その友人から初めて佐村河内氏のプロフィールを聞かされ、「へーっ」と興味を持ったものでした。

それからしばらくして、「コンサートに行ったら、話聞かせてね」と言っていた私に、その友人がコンサートの感想を聴かせてくれました。
チケットを手に入れたとき、あれほど喜んでいた彼女のことだから、さぞや感激しているに違いないと思いきや、意外にも彼女の感想は
「なんか、胡散くさかった」。

「佐村河内氏って、どこかホームレスみたいな感じがあってねぇ…。品がないというかねぇ…。なんか音楽聴いてても、暗~い気分になっちゃって…。もう、いいかなって感じ」

そう、彼女はつづけたのでした。

今回のニュースを聞いたとき、「なんか、胡散くさかった」という友人の言葉が思い出されました。
当時はまさかこんな展開が待っているとは友人もまったく予想していなかったでしょうが、彼女は、何か直感的に違和感を感じたんだろうなと思います。

しかし、まったくもって、残念なニュースです。
やっぱり、現代にベートーベンはいないんだな、と。
最新コメント
最新記事
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア