ハウスメーカー選び⑮

2013.09.23.22:53

2月から約3か月かかって、ようやくハウスメーカーをM井ホームに決定することができました。
しかし、M井ホームに決めるとなると、他社に断りを入れなくてはなりません。

途中で音信不通になったMホームはともかく、HハウスとSハウスには非常にお世話になったので、お断りするのがなんとも心苦しい気持ちでした。
でも、いたずらに返事を延ばすことは、かえって迷惑だろうから、とにかく断りを入れなくてはなりません。
メールにしようか、電話にしようか。
何と言って断ろうか…
そんなことを一晩考えながら、翌日、意を決して、まずSハウスに断りのメールを入れました。
ネットを見ていると、断ったら、値下げするから、うちに決めてくれと泣きつかれただとか、夜中に突然、訪問されただとか、いろんなことが書いてあるので少々不安になりました。

しかし、SハウスのOさんから来たメールは、実にあっさり、爽やかなものでした。
「いまさら、一戸建てに住みたくないし、今より面積狭くなるし、全然、家づくりが楽しくない」という私に、
「僕が家づくりを楽しくさせてみます」と言ってくれたOさん。
その言葉は、今でも忘れません。
お世話になりました! 本当にどうもありがとう!

Oさんのさわやかな返信に、すっかり気分が楽になり、その晩はゆっくり眠ることができました。
明日は、HハウスのTさんに断りを入れなくてはなりません。
Tさんは、Oさんと違って、ほとんどやりとりは電話でした。
Tさんは、やはり、電話で断りを入れなくてはならないだろうと思いました。
翌日、いつ頃、どんなタイミングで電話をしようかと考えている矢先、Tさんから電話がありました。
一瞬、戸惑いながらも電話に出ると、Tさんの声はいつになく沈んでいました。
「???」と思いながらTさんの話を聞いてみると…
「実は、いろいろと努力してみたんですが、●000万円という数字はどうしても難しく…。ご期待に添えず申し訳ありません!!」
そうだ! そうでした!
HハウスはSハウスやM井ホームと見積もりで500万円の差がついていました。
Hハウスは躯体が鉄骨なので、木造と同じ金額は無理だとしても、SハウスやM井ホームに+200万の●000万円に抑えてほしいとお願いしてあったのです。
そして、●000万円であれば、M井ホームかHハウスの二択にすると言ってあったのです。

Hハウスはほとんど値引きがありません。
Mホームなどは、見積もりは高くても、いざとなったら100万、200万の値引きは当たり前なんだそうです。
ところが、Hハウスは所長自らが「うちは値引きはないと思ってください」と宣言していて、とりつくしまなしといった感じだったのです。
ところが、そのが転勤になり、新たにやってきた所長はかなり融通がききそうだという話でした。
であるなら、ひょっとするとひょっとして、●000万円もあるかもしれないと期待していたのです。
しかし、結果はNOでした。
「申し訳ありません」を何度も連発するTさんに、こちらのほうが申し訳なくなってしまいました。
正直、こういう展開は予想していなかったので、あれこれ、断りのセリフを考えていたのですが、それを言う必要がなくなって、ほっとしたというのが本音でもありますが・・(^_^;)
Hハウスは、お付き合いの期間も一番長かっただけに、Tさんの胸中を思うと心苦しいものがありました。
それに、うちの間取りのベースは、最初にHハウスに引いてもらったプランが元になっています。
他社は、最初の図面と二度、三度の図面は、まったく違う間取りに変わりましたが、Hハウスだけは、ほぼ最初の図面の間取りのままでした。
つまり、それだけ最初に出てきた図面の完成度が高かったわけです。
それも含めて、Hハウスには「長い間、お世話になりました」と御礼を言いたい気持ちでした。

ライブ「六弦心」

2013.09.22.00:27

山本恭司さんがプロデュースするライブイベント「六弦心」に行ってきました。
お目当ては私の愛する光浩さんだったのだけれど、それ以外にも大きな収穫がありました。

まず一人目はD Driveというバンドの女性ギタリストYUKIさん。
すごい美人でギターのテクニックも抜群。
女の私でも、ほれぼれしちゃいました。



そしてもう一人は、盲目のギタリスト、田川ヒロアキさん。
ギターを弾いているところを見たことがないからこその、この独特のプレイスタイルは衝撃でした。



みなさんが最近、興味をもっているアーティストや最近、聴いたコンサートのお話なども聞かせてくださいね♪

癌かしら

2013.09.21.00:24

先月受けた健康診断の結果が届きました。
この1年、少しばかり糖質制限したりした結果、BMI値は基準値の25未満、昨年基準値を超えてしまった血糖値とLDLコレステロール値も正常に戻りやれやれ。

だが、しかし。
同時に受けたアミノインデックス血液検査の結果が芳しくありませんでした。
アミノインデックス血液検査というのは、アミノ酸濃度を測定し、ガンの 可能性を予測する検査です。
ランクAは通常よりがんである可能性が低く(0.3~0.7倍)、ランクBはやや高く(1.3~2.1倍)、ランクCは高い(4.0~11.6倍)状態であることを表しています。ランクCはそれぞれのがんに対しての精密検査が必要となります。

胃がん、肺がん、大腸がん、子宮・卵巣が ん、乳がんの5つを調べたのですが、検査の結果、私は、なんと胃がんと子宮がんがリスク度C。そのほかはリスク度Bという結果に。

あくまでもがんの 可能性を予測する検査なので、リスクC=がん ではないのだけれど、やはりこの結果は少し心配です。
まあ、この食欲で胃がんはないなと思うけど、子宮・卵巣が んの検査は受けたほうがいいかもしれないわなぁ…

先週、娘の親友のお母さんが乳がんで亡くなって、お葬式に参列したけれど、明日は我が身かもしれません。。。
まあ、100歳までも生きたくはないけど、生きてるうちに“樋口WORKS”だけは、まとめたいなぁ…

解体工事立会い

2013.09.20.22:27

今日は解体工事の立ち会い。
それまで私たち子供にも家の中をいじりまわされるのを嫌っていた母が、その気力もなくした2年ほど前から、妹とふたりで、ひたすら不用品を処分していたのだけれど、それでも、引っ越しの際に出たゴミの量は半端なく…。

結局、ゴミの処分費用だけでも20万くらいかかりそうだ。
それでも、友人はゴミの処分だけで100万かかったと言っていたので、それに比べたら、ずいぶん安い気がした。
しかし、もし、この2年間に私たちが不用品を処分していなければ、うちも100万位かかったかも。

それにしても、うちってホント金目のモノがない(爆)。
ほとんどすべての家電製品と家具調度類は、すべてゴミとして処分した。
亡くなったわけじゃないので、母の衣類は残してあるけれど、そのほとんどは、多分、もう、着ることはない。
 
結局、それ以外に残したものはといえば、食器、アクセサリー、先祖代々?のアルバム、布団1組くらい。
あとは仏壇とタンス1棹、テレビ。
それでもコンテナ1個分の荷物。
職場の友人で、段ボール10個分の荷物しか持たないことにした子がいる。
その潔さに比べると、まだまだ、うちは甘いかもしれない。

今回は母の荷物だったので、私も妹も思い入れがない分、バンバン捨てることができたが、これが自分の荷物だったら、こうはいかないだろう。
ちょっと価値観の変換が必要かもしれない。

アーチーズ復活

2013.09.17.23:01

なんと、あのアーチーズが新作アニメとして蘇るみたいですよ!
日本でも見られるのかしら??

http://www.animationmagazine.net/tv/moonscoop-archie-comics-relaunch-archie/

ハウスメーカー選び⑭

2013.09.16.22:46

仕事場のある駅からモノレールで2駅先に都内で最大級の住宅展示場があります。
SハウスのOさんとの打ち合わせは、いつも決まってこの展示場の中のモデルハウスの一室、掘りごたつのある和室でした。
座卓の上には、いつも必ず、さりげなく「●●さま」と書いたウェルカムボードが用意されていました。
Sハウス、さすがです。
こうした細かい心配りは、Sハウスに勝るメーカーはなかったように思います。

さて、いつものように玄関口にでてきたOさんは、開口一番こう言いました。
「今日は、設計士も同席させますので」
そうか。遂に設計士が出てきたか・・・
Oさんが「天才」と絶賛した設計士が、遂に登場です。
夫ぱ、「SハウスにM井以上のプランを出せるはずがない」と思っています。
が、私は、Sハウスの「土壇場の一発逆転」の可能性があるような気がしてならなかったのです。

Oさんは言いました。
「今回、小屋裏のあるプランを作ってみました。1週間、悩みに悩んで作ったんで、ぜひ見てください」
図面には、これまでのSハウスのブラントは全く違う、固定階段付きの小屋裏収納のプランが描かれていました。
まさに一発逆転のすごいプラン!
そのプランは、小屋裏収納のプランとしては最善と思われるほど、完成度の高いものでした。

その時点で、これまで二番手だったHハウスの線はほぼなくなりました。
プランでも金額でもSハウスはHハウスに勝ったのです。

Hハウスは鉄骨なので、木造より、どうしても高くなります。
それを同じにしろというのは酷な話なので、Hハウスは「木造系メーカーの価格+1割」までなら、よしということにしていました。
でも、結果的にHハウスはSハウスやM井ホームより、2割近く高くなってしまっていたのです。

最初、ハウスメーカーを探し始めた時は、どこのメーカーにどんな特徴があるかもよくわからなかったので、なんとなく私もHハウスに憧れを抱いていました。
が、いろいろわかってくると、Hハウスの欠点も見えてきました。
まず、Hハウスの外観はALCコンクリートと決まっているので、色以外、選ぶことができません。それに曲線が苦手。
今までマンション暮らしで、せっかく戸建に移るのに、マンションと同じような四角いコンクリートの箱は厭だなぁ…と思いました。
それに、鉄骨は、木造に比べて寒い。Hハウスが東北より北に営業所を持っていないのは、寒冷地には向かないからだそうです。
そして1番のネックはメンテナンス費用の高さ。Hハウスは60年持つといわれていますが、メンテナンスに1回400万もかかるんです(^_^;)
そうしたマイナス要素を知ってしまうと、2割余計に払ってまでHハウスにしたいとは思いませんでした。

そうそう。ここでHハウス見学会に参加した夫から聞いた話を。
見学会というのは、実際にHハウスを建てた人の家を見せてもらいに行くのですが、新築だけでなく、築20年くらい経った家も見せてくれるのです。
で、築20年経ったお宅をお邪魔したときのこと。
外観は築20年経ったと思えないほどきれいで「さすがHハウス」と感心していると、そこの家のご主人が「最近、メンテナンスをした」「年金暮らしになってから、メンテナンスするのはたいへん」と話して、営業担当者が焦りまくっていたとのこと(笑)。
さらに奥さまは、最近、キッチンをリフォームして自動昇降式のつり戸棚にしたのが自慢で、訪問者に何度も上げ下げするところを披露してくれたのだとか。「Hハウス本体とは全然関係ないのに」と夫は大笑いしておりました(笑)。

ちなみに、こういう生の声を聞かせてくれるHハウスの姿勢、私は嫌いじゃないですよ(笑)。


で、とにかく、この時点で、Hハウスの大幅値引きがない限り、私の中では、M井ホームかSハウスということになったのでした。
ただ、夫は違っていました。
下屋裏がすっかり気に入ってしまった夫は、Sハウスのプランは全く目に入らず(^_^;)
まあ、たしかに、私だって、小屋裏より下屋裏のほうがいいに越したことはないのですが、当初の予定より、面積が減ってしまった下屋裏には、以前ほどの魅力は感じなくなっていました。
それに下屋裏が本当に建つのかという不安もありました。
ここでM井ホームに決めて、万が一、建築確認が下りなかったら…また、振り出しに逆戻りです。
それよりは、確実に建つとわかっている固定階段の小屋裏のほうがいいような気がしたのです。

そんなこんなで、喧々諤々、夫と話し合った末、最終的に、我が家はM井ホームを選ぶことにしました。
ただし、条件付きで。

引っ越し

2013.09.16.20:25

3連休、台風の影響で各地で被害が出ているようですが、みなさんの地域はいかがでしょうか?
さて、我が家は、今日が実家の引っ越しでした。
まあ、引っ越しといっても、母の荷物をコンテナに預けるだけなので、それほど大掛かりなものではないのだけれど、よりによって台風の上陸日にあたるなんて…(~_~;)
でも、思ったほど天気は荒れず、なんとか無事に荷物出し終了しました。
予定通り、引っ越しが終わっただけでも感謝、感謝。やれやれです(^.^)

ドタバタの日々

2013.09.13.09:03

この半月ほど、仕事と建て替えの準備に追われてドタバタの日々…
今週は、まだ一度も家で夕飯を食べてない~。

3連休中は、いよいよ実家の荷物の運び出し。
そして、翌週は解体工事がスタート。
当分、息つく暇もない。
なのに痩せないのは不思議だ(^_^;)

9.11から12年

2013.09.12.01:47

1日遅れですが、今日はこれを聴いて追悼したいと思います。

http://www.billboard-japan.com/goods/detail/89935

最後の打ち合わせ

2013.09.06.15:00

レポが現実に追いついてないのですが、いよいよ今日が建築確認前の最後の打ち合わせです。

ほんとは、8月中に申請を出すはずだったのですが、細かい変更が重なって、だいぶ遅れてしまいました。
すでに引っ越しは来週に迫っているのだけれど、このぶんだと、申請の結果が出るのは引っ越しのあとになってしまいそう。
もし、荷物出しちゃった後で、建築確認が降りないなんて言われたら…
まあ、そうならないことを祈ります。

それにしても、ハウスメーカー選びから今日まで約半年。これから竣工まで約半年。
先はまだまだ長いです。。
最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア