DOWNTOWN FOLLIES Vol.9

2013.06.30.23:41

タダ券が当たって「DOWNTOWN FOLLIES Vol.9 」千秋楽を見に行ってきました。
「DOWNTOWN FOLLIES 」は、2002年の初演から10年 の月日を経て、進化し続けてきた スーパーミュージカル・レビュー。
私も、その名前だけは耳にしていましたが、それ以上の興味を持ったことはなく、これまで完全にスルーしてきました。
しかし、今回、たまたま応募したチケットプレゼントに当選。
それならばと見に行ったのでありました。

そして出かけたのは今日の千秋楽。
会場の北千住1010はキャパ700人程度の劇場ですが、千秋楽だというのに、残念ながら満席ではありませんでした。ほんと、もったいないなぁ~。

出演は、島田歌穂さん、香寿たつきさん、 北村岳子さん、 平澤智さん。
島田さんと香寿さんの舞台は見たことがありましたが、北村さんと平澤さんは初見。
北村さんは劇団四季のご出身だそうで、シルビア・グラブさんと似た雰囲気がありました。
そして黒一点の平澤さんは、実年齢より、かなりお若く見えました。

そして幕を開けた「DOWNTOWN FOLLIES Vol.9 」。
とにかく面白い!
こんな面白いミュージカルだとは知りませんでした。
とにかく最初から最後まで抱腹絶倒。
休憩なしの2時間15分、まったく飽きることがありません。

特に今回は、テーマが「ミュージカル」。
劇中には、ミュージカル史を代表するナンバーが目白押し。
おまけに、今年のお正月に映画を見た「レ・ミゼラブル」や、あの「ナイン」も登場!
もう完全にツボです。

そのうえ、前田敦子(というよりキンタロー?)、石田純一(というより、小石田純一?)、デヴィ夫人、大屋政子、メイ牛山、叶姉妹などなど、おもしろキャラが総登場。
「今でしょ!」や橋下市長の慰安婦発言も飛び出して、おもしろさてんこ盛り。
ときにかなり際どい下ネタなども登場するのですが、下品に落ちることなく、ギリギリのところで大人のユーモアに昇華しているところが見事でした。

また、音楽を担当するDOWNTOWN FOLLIES 管弦楽団の生演奏もgood。
なんとキーボードは玉三郎さんの八千代座公演にも出演していた、江草啓太さんでした(驚)。

「DOWNTOWN FOLLIES 」、翻訳もののミュージカルとはまったく違う、日本のオリジナルミュージカルならではのおもしろさがありました。
日本でしか通用しない内容ですが、日本人だからこそ楽しめる、最高におもしろいジャパニーズ・ミュージカルでした。

やっぱり、これが一番好きです

2013.06.30.20:30

樋口さんの曲、いっぱい好きなのあるけど、やっぱり、私にとって、これに勝る曲はありません。

DOWNTOWN FOLLIES Vol.9

2013.06.30.11:41

タダ券が当たって「DOWNTOWN FOLLIES Vol.9 」千秋楽を見に行ってきました。 「DOWNTOWN FOLLIES 」は、2002年の初演から10年 の月日を経て、進化し続けてきた スーパーミュージカル・レビュー。 私も、その名前だけは耳にしていましたが、それ以上の興味を持ったことはなく、これまで完全にスルーしてきました。 しかし、今回、たまたま応募したチケットプレゼントに当選。 それならばと見に行ったのでありました。 そして出かけたのは今日の千秋楽。 会場の北千住1010はキャパ700人程度の劇場ですが、千秋楽だというのに、残念ながら満席ではありませんでした。ほんと、もったいないなぁ~。 出演は、島田歌穂さん、香寿たつきさん、 北村岳子さん、 平澤智さん。 島田さんと香寿さんの舞台は見たことがありましたが、北村さんと平澤さんは初見。 北村さんは劇団四季のご出身だそうで、シルビア・グラブさんと似た雰囲気がありました。 そして黒一点の平澤さんは、実年齢より、かなりお若く見えました。 そして幕を開けた「DOWNTOWN FOLLIES Vol.9 」。 とにかく面白い! こんな面白いミュージカルだとは知りませんでした。 とにかく最初から最後まで抱腹絶倒。 休憩なしの2時間15分、まったく飽きることがありません。 特に今回は、テーマが「ミュージカル」。 劇中には、ミュージカル史を代表するナンバーが目白押し。 おまけに、今年のお正月に映画を見た「レ・ミゼラブル」や、あの「ナイン」も登場! もう完全にツボです。 そのうえ、前田敦子(というよりキンタロー?)、石田純一(というより、小石田純一?)、デヴィ夫人、大屋政子、メイ牛山、叶姉妹などなど、おもしろキャラが総登場。 「今でしょ!」や橋下市長の慰安婦発言も飛び出して、おもしろさてんこ盛り。 ときにかなり際どい下ネタなども登場するのですが、下品に落ちることなく、ギリギリのところで大人のユーモアに昇華しているところが見事でした。 また、音楽を担当するDOWNTOWN FOLLIES 管弦楽団の生演奏もgood。 なんとキーボードは玉三郎さんの八千代座公演にも出演していた、江草啓太さんでした(驚)。 「DOWNTOWN FOLLIES 」、翻訳もののミュージカルとはまったく違う、日本のオリジナルミュージカルならではのおもしろさがありました。 日本でしか通用しない内容ですが、日本人だからこそ楽しめる、最高におもしろいジャパニーズ・ミュージカルでした。

やっぱり、これが一番好きです

2013.06.30.08:30

樋口さんの曲、いっぱい好きなのあるけど、やっぱり、私にとって、これに勝る曲はありません。

more...

感謝をこめて

2013.06.27.01:18

いつも来てくれるあなたに感謝をこめて。 樋口CM1本見つけました。 たぶん、もう、見られないであろう東電のCMです。 どれが樋口さんの作品かわかりますよね?!

死闘は続く

2013.06.26.01:31

reikotさんのコメントにお返事しようとしたら、書き込みできなかったので、こちらに書きます。 はい、PCの不調から、まだ完全に復帰しておりません(涙) 結局、サポートの結論は「もう一度、リカバリをやり直すか、修理に出すかどちらか」。 それ以外、再起動問題を解決する道はないと言います。 あの地獄のようなリカバリをもう1回やるなんて…考えただけでもクラクラします。 しかし、サポートが言うには、修理となると、マザーボードかメモリーの交換になるだろうから、「最低でも5万はかかる」と。それに見積もり取るだけでも検検査料5250円は発生してしまうと。 え~っ、冗談じゃないよ! と、普通なら怒るところだけれど、実は、うちのパソコン、ヤマダ電機の長期保証に入ってるんです。 なので、ヤマダに修理に出せば、一銭もかからないのですよ(^u^) で、サポートに「販売店の長期保証に入ってるんで、そっちに出せばタダですよね」と言ったところ サポートが「ヤマダさんの保証の内容、よく確認したほうがいいですよ」 と何やら、奥歯にモノの挟まったような言い方をしたのです。 それが何かみょーに気になって、電話を切ったあと、ネットで検索して、びっくり。 なんと! 去年、長期保証の内容が変更になって、ハードディスクは消耗品扱いで保証対象でなくなったとかなんとか。 しかも、変更後に加入した人だけでなく、それ以前の人も、そういう扱いになるとかで、ネット上では、大騒ぎになっていたのだそう。 それを知って、目の前がクラクラしました。 でも、そんなことが許されていいわけがありません。 結局、大問題になったため、保証内容は変更前に戻ったそうですが、知らない間にとんでもないことになってました。  そんな騒動、全く知りませんでしたよ~。 とまあ、そんなこんなで、とにかく、もう一度だけリカバリをやり直してみないことには、ハードに問題があるのかソフトの問題なのかわからないので、結局、再びリカバリに挑戦することにしました。 途中、数々の問題が発生したのは前回と同じですが、今度は解決方法がわかっているので、なんとか無事にWINDOWSとOFFICEの再セットアップに成功。 プリンターもなんとか接続することが゛できました。 そして、いよいよソフトを入れ直し、再起動してみると・・・・ バンザーイ!! 今度は、無事、再起動することができました。 そして、なんとかメールの設定までこぎつけたのですが… なぜか今度はメールがおかしいのです。 なぜかときどき接続エラーになるのです。 試しに送ったメールも届いたり届かなかったり。 届くときがあるってことは、アカウントは間違っていないはず。 もう、何がなんだかさっぱり、わかりません(涙) でも、何が理由かわからないまま、結局、ある時点でメールも正常に使えるようになりました。 そして、次に、バックアップしてあった自分のホームーページのファイルを戻そうとしたら… ここでも、途中、何度か戻せないファイルが出てきたりしましたが、それでもどーにか、作業を完了することができました。 そして、やっと一段落して、,ネットサーフィンを試みたら・・・・ ガーン!! 相変わらず、IEが途中で固まる不調が続出。 それ以外の不調は、かなり改善されましたが、IEが途中で固まる頻度は、前より酷くなったような気も…(;一_一) そこで、今回、初めてgoogle chromeを入れてみることにしました。 これまでOperaやFire Foxを入れてみたこともあるのですが、どうもイマイチなじめませんでした。 google chromeもあんまり使いやすくはないのだけれど、googleと連携している分、いくらかマシかなって感じです。 だが、しかし。 google chromeの最大のネックは、自分のホームページのデータ検索が使えないのです。 樋口さんの膨大な「全仕事」の中から、自分の知りたい作品をみつけるには、これほど便利なものはないのです。 といっても、私以外に使ってる人がいるとは思えませんが(爆) そんなわけで、まだまだ、パソコンの状態は不安定です。 それでも、最低の作業はできるようになったので、そのすきを縫って、これを書いてます。 もうしばらく様子をみて、パソコンが安定したようなら、また、あちこち更新していきますね。

more...

PCなんて嫌いだ~!

2013.06.23.21:26

かねてより、いまいち調子のよくなかったPC。
とうとう、先週初め、耐えられなくなりリカバリすることにしました。

なんせ、CD-Rドライブにディスクが入っていかない
検索窓に単語を入力すると、二度目から日本語入力ができなくなる
IEで「空白ページ」に飛ばされる
などなど、とにかくうざ~い現象が頻発。
そして、いよいよこれに加えて動作が異常に重くなるという現象が現れるに及んで、リカバリすることにしたのでした。

なぜ、これまで放置していたかというと、前回、リカバリをしたら無線LANに接続できなくなり、業者を呼んで設定をやり直してもらうはめになったからです。
この費用が約1万5000円。
もし、また、こうなったら、とてもじゃないけど貧乏な我が家は耐えられません。

しかし、もはや我慢の限界。
背に腹は代えられないということで、思い切ってリカバリすることにしました。

ところが、このリカバリでまたまた問題が発生。
WINDOWSとOFFICEをインストールしたまではよかったのですが、マニュアルに書いてあるアップデートのファイルが見つからないと出る。
幸いにも、今回は無線LANの設定はうまくいったので、ネットからアップデートのファイルをインストールして、ほっとしたのもつかの間。
今度はプリンター本体が接続ボックスを認識しません。
これは私が接続する手順を間違えたのが原因だったのですが、コードを何度も繋いだり、切ったり、そのたびに設定をリセットしたりで、どっと疲れました。

そして死闘の末になんとかプリンターの接続に成功し、なんとかCD-Rからプリンターのドライバをインストールするところまでたどりつきました。

ところが、自動でインストールされるはずのドライバが、なぜか途中でストップしてしまい、どうやってもインストールできないのです。
プリンタ-とPCはUSBで接続しているのですが、どうやらこのUSBの接続が正しく認識されていないのが原因だったよう。

しかたないので、USB接続をやめて、PCとプリンターも無線LANで接続することにしました。
不幸中の幸いは、前回はこれがうまくいかなくてUSB接続にしたのだけれど、今回は無事に無線LANで接続することができたことでした。
そして、どうにかこうにかネットからドライバーをインストールして、とりあえず、PCとプリンターが使えるところまでこぎつけました。

「やれやれ」と思ったのもつかの間。このあと、さらなる不幸が私に襲いかかります(涙)
IEのバージョンが古いものに戻ってしまったため、Youtubeの動画が見られないのです。
しかし、IEを新しいバージョンにするためにはWINDOWSのサービスパック2をインストールしなくてはなりません。
もとはといえば、このパソコン、このサービスパック2を入れたころから調子が悪くなり始めたのです。
そもそも、このサービスパック2がうまくインストールできないこともあったりしたのですが、今回はなぜかおもしろいくらい順調にインストールでき、ほっと胸をなでおろしました。

そして、いよいよIEのインストールも完了して再起動すればアップデート完了という段になって、なんと再起動ができないという恐ろしい事態に直面したのです。
結局…強制終了しないと、再び起動できなくなってしまいました。。。

これはもう、私の手には負えません。
サポートに連絡するしかないと思い、電話予約をすることにしました。
電話予約は、予約するとその時間にサポートから電話がかかってきます。
このシステム自体は、なかなか便利なものだと思います。

しかし、はっきり言ってNECのサポートは最悪です!

これまで何度かサポートのお世話になりましたが、その姿勢はハナから「うちには責任ありません」という態度がありあり。
サポートと言いながら、困ってる顧客を「支援」する気持ちになんて、これっぽっちも見られません。
人の話をろくに聞きもしないで、結論はいつだって、「それは、うちの責任じゃない」「直らないなら故障。修理に出してくれ」のいずれか。
なんとまあ、不親切なことよ!(怒)

その点、富士通のサポートは非常によかったです(今はどうなってるか知らないが)
富士通のサポートは、その不具合が起きるあらゆる可能性を考えて、あれこれ対応策を指示してくれます。
途中、電源を入れたり、再起動させたりするので、電話が1時間以上に及ぶ場合もありましたが、そのおかげで、HDDのちょっとした不具合などは修復することができたのでした。

しかし、NECのサポートとの電話は、いつだって5分以内におわります。
いや、こっちが何も言わなければ1分で終わります。
今回も、サポートはこう言いました。
「ハードが原因か、ソフトが原因かわからないですからね」
「サービスパック2をインストールして再起動できなくなった例はないです」
「もう1回リカバリし直すか、修理に出すか、どっちかですね」

もぉ~、こっちはそんなこと聞きたくて電話してるんじゃないっちゅーの!(怒怒怒)
ハードが原因か、ソフトが原因かわからないからメーカーに電話してるんで、最初からソフトが原因とわかってたらメーカーに電話したりしません。
それに、その直前に行ったことが、たまたまサービスパック2のインストールだと言っているだけで、それを入れたから再起動できなくなったなんて言ってません!

再起動できなくなる可能性としては、こういう原因とこういう原因が考えられる。
だから、これこれの作業をやってみてください。
それでダメなら、故障だから修理に出してください。
こういう話なら、こちらも納得がいきます。
少なくとも富士通はそうでした。
だけど、NECはそうじゃないです。
最初から「うちは悪くない」というオーラが出まくってます。

前回も、あまりにサポートの返答があてにならないので(「修理するしかない」の一点張り)、自力でBIOSを初期化することで、状況が改善しました。
こんなど素人のおばさんにもできることを、なぜ、サポートは「やれ」と言わないのか、不思議でたまりません。
このNECの体質は、もう、金輪際、ご遠慮したいなと思いました。

というわけで、私は決めました。
もう二度とNECのパソコンは買いません。
NECのサポートがよいと言われたのは、もはや過去の話にすぎません。

PCなんて嫌いだ~!

2013.06.23.09:26

かねてより、いまいち調子のよくなかったPC。 とうとう、先週初め、耐えられなくなりリカバリすることにしました。 なんせ、CD-Rドライブにディスクが入っていかない 検索窓に単語を入力すると、二度目から日本語入力ができなくなる IEで「空白ページ」に飛ばされる などなど、とにかくうざ~い現象が頻発。 そして、いよいよこれに加えて動作が異常に重くなるという現象が現れるに及んで、リカバリすることにしたのでした。 なぜ、これまで放置していたかというと、前回、リカバリをしたら無線LANに接続できなくなり、業者を呼んで設定をやり直してもらうはめになったからです。 この費用が約1万5000円。 もし、また、こうなったら、とてもじゃないけど貧乏な我が家は耐えられません。 しかし、もはや我慢の限界。 背に腹は代えられないということで、思い切ってリカバリすることにしました。 ところが、このリカバリでまたまた問題が発生。 WINDOWSとOFFICEをインストールしたまではよかったのですが、マニュアルに書いてあるアップデートのファイルが見つからないと出る。 幸いにも、今回は無線LANの設定はうまくいったので、ネットからアップデートのファイルをインストールして、ほっとしたのもつかの間。 今度はプリンター本体が接続ボックスを認識しません。 これは私が接続する手順を間違えたのが原因だったのですが、コードを何度も繋いだり、切ったり、そのたびに設定をリセットしたりで、どっと疲れました。 そして死闘の末になんとかプリンターの接続に成功し、なんとかCD-Rからプリンターのドライバをインストールするところまでたどりつきました。 ところが、自動でインストールされるはずのドライバが、なぜか途中でストップしてしまい、どうやってもインストールできないのです。 プリンタ-とPCはUSBで接続しているのですが、どうやらこのUSBの接続が正しく認識されていないのが原因だったよう。 しかたないので、USB接続をやめて、PCとプリンターも無線LANで接続することにしました。 不幸中の幸いは、前回はこれがうまくいかなくてUSB接続にしたのだけれど、今回は無事に無線LANで接続することができたことでした。 そして、どうにかこうにかネットからドライバーをインストールして、とりあえず、PCとプリンターが使えるところまでこぎつけました。 「やれやれ」と思ったのもつかの間。このあと、さらなる不幸が私に襲いかかります(涙) IEのバージョンが古いものに戻ってしまったため、Youtubeの動画が見られないのです。 しかし、IEを新しいバージョンにするためにはWINDOWSのサービスパック2をインストールしなくてはなりません。 もとはといえば、このパソコン、このサービスパック2を入れたころから調子が悪くなり始めたのです。 そもそも、このサービスパック2がうまくインストールできないこともあったりしたのですが、今回はなぜかおもしろいくらい順調にインストールでき、ほっと胸をなでおろしました。 そして、いよいよIEのインストールも完了して再起動すればアップデート完了という段になって、なんと再起動ができないという恐ろしい事態に直面したのです。 結局…強制終了しないと、再び起動できなくなってしまいました。。。 これはもう、私の手には負えません。 サポートに連絡するしかないと思い、電話予約をすることにしました。 電話予約は、予約するとその時間にサポートから電話がかかってきます。 このシステム自体は、なかなか便利なものだと思います。 しかし、はっきり言ってNECのサポートは最悪です! これまで何度かサポートのお世話になりましたが、その姿勢はハナから「うちには責任ありません」という態度がありあり。 サポートと言いながら、困ってる顧客を「支援」する気持ちになんて、これっぽっちも見られません。 人の話をろくに聞きもしないで、結論はいつだって、「それは、うちの責任じゃない」「直らないなら故障。修理に出してくれ」のいずれか。 なんとまあ、不親切なことよ!(怒) その点、富士通のサポートは非常によかったです(今はどうなってるか知らないが) 富士通のサポートは、その不具合が起きるあらゆる可能性を考えて、あれこれ対応策を指示してくれます。 途中、電源を入れたり、再起動させたりするので、電話が1時間以上に及ぶ場合もありましたが、そのおかげで、HDDのちょっとした不具合などは修復することができたのでした。 しかし、NECのサポートとの電話は、いつだって5分以内におわります。 いや、こっちが何も言わなければ1分で終わります。 今回も、サポートはこう言いました。 「ハードが原因か、ソフトが原因かわからないですからね」 「サービスパック2をインストールして再起動できなくなった例はないです」 「もう1回リカバリし直すか、修理に出すか、どっちかですね」 もぉ~、こっちはそんなこと聞きたくて電話してるんじゃないっちゅーの!(怒怒怒) ハードが原因か、ソフトが原因かわからないからメーカーに電話してるんで、最初からソフトが原因とわかってたらメーカーに電話したりしません。 それに、その直前に行ったことが、たまたまサービスパック2のインストールだと言っているだけで、それを入れたから再起動できなくなったなんて言ってません! 再起動できなくなる可能性としては、こういう原因とこういう原因が考えられる。 だから、これこれの作業をやってみてください。 それでダメなら、故障だから修理に出してください。 こういう話なら、こちらも納得がいきます。 少なくとも富士通はそうでした。 だけど、NECはそうじゃないです。 最初から「うちは悪くない」というオーラが出まくってます。 前回も、あまりにサポートの返答があてにならないので(「修理するしかない」の一点張り)、自力でBIOSを初期化することで、状況が改善しました。 こんなど素人のおばさんにもできることを、なぜ、サポートは「やれ」と言わないのか、不思議でたまりません。 このNECの体質は、もう、金輪際、ご遠慮したいなと思いました。 というわけで、私は決めました。 もう二度とNECのパソコンは買いません。 NECのサポートがよいと言われたのは、もはや過去の話にすぎません。

more...

見ぃつけた!

2013.06.03.22:09

樋口さんが音楽を担当したカネボウ「ラファイエ」CMの映像違いを見つけました(^O^)/
頭がちょっと欠けちゃってるのが惜しいなぁ~。
でも貴重

見ぃつけた!

2013.06.03.10:09

樋口さんが音楽を担当したカネボウ「ラファイエ」CMの映像違いを見つけました(^O^)/ 頭がちょっと欠けちゃってるのが惜しいなぁ~。 でも貴重{%ハート4webry%}

more...

最新コメント
最新記事
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア