世界一ダサいLet It Be

2013.05.31.12:17

久々にニコ動を見ていて、こんな動画を発見。 同じ動画でも、Youtubeとはひと味違うのはタイトルが「世界一ダサいLet It Be」 確かにダサいです。 コメント、おもしろすぎます。 これが今の人たちの正直な感想だろうと妙に納得してしまいます。 この回のアレンジは、たしか宮川泰さんじゃないかな。 まあ、ピコじゃなくて、よかったのかな(^^ゞ http://www.nicovideo.jp/watch/sm5838320

東京オリンピック招致のサイトが海外で酷評されている訳

2013.05.31.01:04

いろんなところで話題になってますが、非常におもしろかったです。 ぜひ一読を。 http://innova-jp.com/blog/website-design/tokyo-olympic-website/

世界一ダサいLet It Be

2013.05.31.00:17

久々にニコ動を見ていて、こんな動画を発見。
同じ動画でも、Youtubeとはひと味違うのはタイトルが「世界一ダサいLet It Be」

確かにダサいです。
コメント、おもしろすぎます。
これが今の人たちの正直な感想だろうと妙に納得してしまいます。

この回のアレンジは、たしか宮川泰さんじゃないかな。
まあ、ピコじゃなくて、よかったのかな(^^ゞ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5838320

ピコのサイン

2013.05.29.20:28

ヤフオクにこんなものが出品されてました。
見た感じ、本物のようにみえますが、真相はいかに?

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k166244231#enlargeimg

そういえば、私はピコのサイン持ってないんですよね。
あーあ、1枚くらいもらっとくんだった。

ピコのサイン

2013.05.29.08:28

ヤフオクにこんなものが出品されてました。 見た感じ、本物のようにみえますが、真相はいかに? http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k166244231#enlargeimg そういえば、私はピコのサイン持ってないんですよね。 あーあ、1枚くらいもらっとくんだった。

「ふるさと」ふたたび

2013.05.28.08:31

11月24日、鳥取県で開催される「とりアートスペシャルコンサート」で、あの「ふるさと」が再演されるようです。 残念ながら樋口さんは参加されないみたいですが、樋口版「ふるさと」が再演されるのはうれしい! 国民文化祭のときのメンバーも参加されるようです。 2002年の国民文化祭は、私にとって人生最高の思い出。 生涯、あの時以上に幸せな時間はめぐってこないと思うけど、再演のニュースを聞いて、その最高に幸せな時間を思い出すことができました(^^) 「とりアートスペシャルコンサート」でたくさんの人が、この世界で一番カッコいい「ふるさと」を聴いてくれたらいいなと思います。 http://tcso.seesaa.net/article/362305674.html

書くなら「今でしょ」 WIKIにも載ってない東進ハイスクールの話

2013.05.26.21:08

今年の流行語大賞の最右翼?「今でしょ」の林修さんが講師をしている東進ハイスクール。
実は、この東進ハイスクールに関して、忘れられない思い出があります。

中学の同級生に、由美子ちゃんという子がいました。
彼女とは、たしか中2のとき、同じクラスだったと思うのですが、はっきりとは覚えていません。
彼女はとてもまじめで、眼鏡をかけていて、成績も優秀でしたが、地味で目立つタイプではありませんでした。
お父さんは学校の先生で、たしか中学の先生だったと聞いたような気がします

私は、彼女とは普通に仲がよかったと思いますが、特別、仲がよかったわけではありません。
だから、逆に今も、このことを覚えているのかもしれません。

それがいつだったか、はっきり覚えていないのですが、高校に入ってからは、彼女と付き合いはなかったはずなので、中2か中3の時だったと思います。
あるとき、由美子ちゃんが、「今度の日曜、もし、時間があったら、一緒に吉祥寺に行ってくれない?」
というのです。
彼女とは、それまで学校が休みの日に一緒に出かけるようなことはなかったので、「なんで?」と思ったのを覚えています。

「今度、お父さんの知り合いが吉祥寺に塾を開校することになったの。うちのお父さんも手伝うことになったの。それで、友達連れて来てくれと言われているの」
なんせ40年近く前の話なので、正確には覚えてませんが、とにかく、そんなようなことを言われて
「それほど仲がいいわけでもない私を誘うってことは、行く人がいなくて困ってるんだろうな」
と思って、「いいよ」と返事をしました。
たしか夏の暑い日でした。

約束の日、私は由美子ちゃんと待ち合わせて、吉祥寺に出かけました。
塾は、吉祥寺の駅から歩いて数分のところにありました。
雑居ビルの2階か3階か、とにかく1階じゃないところに、その塾はありました。
子供心にも「しょぼい」と思うくらいの間借り教室のような塾でした。
ビルの外には看板が出ていて、緑の字で塾の名前が書いてあったのを覚えています。

塾の名前がなんだったかは正確には覚えていません。
「東進ハイスクール」ではなかったかもしれませんが、「東進なんとか」だったことは確かです。
ひょっとすると「東進進学教室」だったかもしれません。
ただ、「東進」という聞き慣れない名前が、妙に私の印象に残りました。


それからずいぶんん時が流れて、「東進ハイスクール」の存在を知った時、「ひょっとして」と思って調べたら、本部が吉祥寺だったので、「ああ、やっぱり」と思ったのを覚えています。

由美子ちゃんとは、卒業以来、会っていません。
数年前、開かれた同窓会でも会うことはできませんでした。

「東進ハイスクール」のCMを見るたびに、今でも由美子ちゃんのことを思い出します。

ハウスメーカー選び⑥

2013.05.26.11:33

前回の打ち合わせから数日後、新しく担当になった営業のWさんから、変更プランが送られてきました。 実は他のメーカーさんは、プラン図面はすべて手渡しだったのですが、M井ホームはうちから遠いのでプランができた時点でメールで送ってもらい、次の打ち合わせまでにこちらで要望をまとめておくというやり方で打ち合わせを進めました。 もっとも他社が手渡しにこだわっていたのは、距離的なこと以上に、そのほうが営業上プラスになるとの判断だったからだと思います。 人間の心理として、何度も足を運んでもらうと断りにくくなりますし、営業マンにとってはこちらの反応がすぐにわかるので、そのほうが交渉を進めやすいというメリットもあったんでしょう。 とまあ、そんなこんなでM井ホームから贈られてきたPDFの図面をワクワクしながら開いてみました。 ところがっ{%ハート3webry%} なんと、南北間違えちゃったんじゃないかと思うくらい、ありえないプラン!!! 南側に窓がなく、リビングもダイニングも北向き。 これにはさすがに私もブチ切れました。 たしかに環境によっては北向きもアリかもしれないけど、うちの敷地条件で北向きはありえない! うちの南側は隣家の私道で、日当たりもよければ、隣の人しか通行しないので、南をふさぐなんて信じられません。 一度ならず二度までも、トンデモな図面を出してきたM井ホーム。 普通なら、もう、ここで切るところです。 それを切らなかったのなら、M井ホームの小屋裏に我が家は執着があったんです。 別に小屋裏は、M井ホームでなければできないということはありません。 他のメーカーでできそうだったら、多分、この時点でM井は切ってたと思います。 ところが、たまたま、うちが交渉していたメーカーは、小屋裏を作るのには不向きだったんです。 Hハウスは構造上、それを作ると費用が大幅アップしてしまいます。しかも外観がすごくカッコ悪くなる。 Sハウスは小屋裏を作ることに消極的。最初、聞いたときは70cmの高さしか取れないと言われました。 最終的には、すごく広い小屋裏プランを出してきたのですが、時すでに遅し。 Mホームは小屋裏(蔵)を得意としているので、営業マンさえやる気があったら、こちらに頼んでたと思うのですが、なんせ途中で連絡途絶えたのでどうにもならず(笑) とまあ、そんなわけでM井ホームを簡単に切ることもできず、もう一回だけ、プランを出してもらうことにしました。 で。 「こうなったら、うちがこんなプランを作ってほしいという案を書いて見てもらったほうが早いね」ってことで、ダンナがM井ホームの図面をもとにプランを作成。 怒りを押し殺したメールとともに、Wさんに送ったのでした(笑)

書くなら「今でしょ」 WIKIにも載ってない東進ハイスクールの話

2013.05.26.09:08

今年の流行語大賞の最右翼?「今でしょ」の林修さんが講師をしている東進ハイスクール。 実は、この東進ハイスクールに関して、忘れられない思い出があります。 中学の同級生に、由美子ちゃんという子がいました。 彼女とは、たしか中2のとき、同じクラスだったと思うのですが、はっきりとは覚えていません。 彼女はとてもまじめで、眼鏡をかけていて、成績も優秀でしたが、地味で目立つタイプではありませんでした。 お父さんは学校の先生で、たしか中学の先生だったと聞いたような気がします 私は、彼女とは普通に仲がよかったと思いますが、特別、仲がよかったわけではありません。 だから、逆に今も、このことを覚えているのかもしれません。 それがいつだったか、はっきり覚えていないのですが、高校に入ってからは、彼女と付き合いはなかったはずなので、中2か中3の時だったと思います。 あるとき、由美子ちゃんが、「今度の日曜、もし、時間があったら、一緒に吉祥寺に行ってくれない?」 というのです。 彼女とは、それまで学校が休みの日に一緒に出かけるようなことはなかったので、「なんで?」と思ったのを覚えています。 「今度、お父さんの知り合いが吉祥寺に塾を開校することになったの。うちのお父さんも手伝うことになったの。それで、友達連れて来てくれと言われているの」 なんせ40年近く前の話なので、正確には覚えてませんが、とにかく、そんなようなことを言われて 「それほど仲がいいわけでもない私を誘うってことは、行く人がいなくて困ってるんだろうな」 と思って、「いいよ」と返事をしました。 たしか夏の暑い日でした。 約束の日、私は由美子ちゃんと待ち合わせて、吉祥寺に出かけました。 塾は、吉祥寺の駅から歩いて数分のところにありました。 雑居ビルの2階か3階か、とにかく1階じゃないところに、その塾はありました。 子供心にも「しょぼい」と思うくらいの間借り教室のような塾でした。 ビルの外には看板が出ていて、緑の字で塾の名前が書いてあったのを覚えています。 塾の名前がなんだったかは正確には覚えていません。 「東進ハイスクール」ではなかったかもしれませんが、「東進なんとか」だったことは確かです。 ひょっとすると「東進進学教室」だったかもしれません。 ただ、「東進」という聞き慣れない名前が、妙に私の印象に残りました。 それからずいぶんん時が流れて、「東進ハイスクール」の存在を知った時、「ひょっとして」と思って調べたら、本部が吉祥寺だったので、「ああ、やっぱり」と思ったのを覚えています。 由美子ちゃんとは、卒業以来、会っていません。 数年前、開かれた同窓会でも会うことはできませんでした。 「東進ハイスクール」のCMを見るたびに、今でも由美子ちゃんのことを思い出します。

瀬戸内海婚約旅行殺人事件

2013.05.24.21:00

「瀬戸内海婚約旅行殺人事件」…21日に再放送があったらしいのですが、知らずに見逃してしまいました(>_<)
(これはたしか放送当時見たはず)

でも、こんなの見っけ! 音楽はちょっとしか聴けませんが、聴くと「やっぱ、これは樋口さんの音」!



こっちは特に見逃せない(笑)
最新コメント
最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア