神経を逆なでした一言(笑)

2012.11.27.10:48

「小西康陽さんのおかげで再評価されたピコこと樋口康雄」。 これは、ある本に書かれていた樋口作品のレビューの冒頭の一文。 この文を書いたY氏は、雑誌や新聞の連載が20を超える人気ライターらしいが、この一文を読んだだけで、Y氏がいかに樋口さんの才能をわかってないかがよくわかる。 本来なら、選ばれてその本に取り上げられ、樋口作品が「名盤」と讃えられていたら、ファンにしてみたら気分がよいはずなのに、このレビューは気分がよくなるどころか、読んでて不快になってきた。 確かに小西さんのおかげで樋口さんが再評価されたのは事実だが、再評価の中身を理解していれば、こういう物言いはできないはずである。 実際、このあとに続く文章も、樋口作品を「名盤」と持ち上げていながら、「名盤」とする理由がまったくもって意味不明。 要するにY氏は、樋口さんの音楽がなぜ再評価されたのか「小西さんが良いって言ってるから」という以上の理由がわかってない。 そのことが読み手にあからさまに伝わってくるからファンとしては神経を逆なでされるのだ。 せめてもの救いは、あとがきでY氏自身が「ボクは致命的にボキャブラリーも少ないし、音楽的な知識もなくて細かいディテールも語れないから」と自ら認めている点。 しかし、こういうライターが20を超える連載を持ってるっていったい… 紙媒体が衰退した理由は、インターネットのせいだけではないような気がする。

大西宇宙バリトンリサイタル

2012.11.27.09:37

画像
以前、このブログで紹介したバリトンの大西宇宙さんが、先月、米ニューヨークで開かれた「オペラ・インデックス国際声楽コンクール」でみごと優勝したそうです。 こちらがその記事。 その大西さんが、来年1月8日、古賀政男音楽博物館(けやきホールで)リサイタルを開きます。 私も時間が許せば聴きに行くつもりです。

more...

日本の巨匠 宮川泰

2012.11.25.18:04

今朝の「題名のない音楽会」は、日本の巨匠シリーズ第5回。宮川泰さんの特集でした。

これまで、どんな人が巨匠としして取り上げられているかと言うと、1回目は黛敏郎さん、2回目は山本直純さん、3回目は武満徹さん、そして4回目が坂本九さん。歌手を“巨匠”と呼ぶのは、なんとなくそぐわない気がして、個人的には、4回目は中村八大さんにしたほうがよかったんじゃないかと思うのですが、それはまあ、置いといて。

番組は 宮川泰さんの特集と言うより、「ヤマト」の特集といったほうがふさわしい感じでしたが、息子の彬さんのわかりやすい解説で、父・泰さんの作品の音楽的に優れた点が非常によくわかりました。

たとえば主題歌は、最初から最後までCmをベース。したがって暗くて重いのですが、それゆえ、イントロはメジャーコードの思いっきり勇壮なものになっているのだとか。
ちなみに、こういうパターンの曲は、ほかに「リンゴの唄」くらいしかないのだとか。
またテーマを変奏した劇中音楽についても1曲ずつ解説があり、音楽的にどういった点が泰さんの作品の優れた点であるのか、改めて認識することができました。
また、彬さんのコメントで印象に残ったのが、ヤマトはメインテーマソングと劇伴を同じ作曲者が手がけた数少ない作品であるという話。
宇宙戦艦ヤマト全体を宮川泰の音楽で彩ることで、アニメ全体が1つの組曲と化すという彬さんの話、なるほどと頷けるものでした。


私は、樋口さんの音楽についても、彬さんのようにわかりやすい解説してくれる専門家がいたらよかったのにと、いつも思います。
そういう解説をしてくれる人がいたら、今より何倍も、樋口さんの音楽を楽しめたと思うんですよね。
誰かそういう人、現れてくれないかなぁ…

日本の巨匠 宮川泰

2012.11.25.06:04

今朝の「題名のない音楽会」は、日本の巨匠シリーズ第5回。宮川泰さんの特集でした。 これまで、どんな人が巨匠としして取り上げられているかと言うと、1回目は黛敏郎さん、2回目は山本直純さん、3回目は武満徹さん、そして4回目が坂本九さん。歌手を“巨匠”と呼ぶのは、なんとなくそぐわない気がして、個人的には、4回目は中村八大さんにしたほうがよかったんじゃないかと思うのですが、それはまあ、置いといて。 番組は 宮川泰さんの特集と言うより、「ヤマト」の特集といったほうがふさわしい感じでしたが、息子の彬さんのわかりやすい解説で、父・泰さんの作品の音楽的に優れた点が非常によくわかりました。 たとえば主題歌は、最初から最後までCmをベース。したがって暗くて重いのですが、それゆえ、イントロはメジャーコードの思いっきり勇壮なものになっているのだとか。 ちなみに、こういうパターンの曲は、ほかに「リンゴの唄」くらいしかないのだとか。 またテーマを変奏した劇中音楽についても1曲ずつ解説があり、音楽的にどういった点が泰さんの作品の優れた点であるのか、改めて認識することができました。 また、彬さんのコメントで印象に残ったのが、ヤマトはメインテーマソングと劇伴を同じ作曲者が手がけた数少ない作品であるという話。 宇宙戦艦ヤマト全体を宮川泰の音楽で彩ることで、アニメ全体が1つの組曲と化すという彬さんの話、なるほどと頷けるものでした。 私は、樋口さんの音楽についても、彬さんのようにわかりやすい解説してくれる専門家がいたらよかったのにと、いつも思います。 そういう解説をしてくれる人がいたら、今より何倍も、樋口さんの音楽を楽しめたと思うんですよね。 誰かそういう人、現れてくれないかなぁ…

more...

羽生、初優勝!

2012.11.24.18:49

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯で、みごと羽生結弦くんが初優勝!
エヘヘ、以前のブログに書いた私の予感は大当たり!(^^)!

羽生、初優勝!

2012.11.24.06:49

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯で、みごと羽生結弦くんが初優勝! エヘヘ、以前のブログに書いた私の予感は大当たり!(^^)!

北陸紀行 その⑥

2012.11.23.22:27

最終日は金沢ノ市内観光を満喫!
まずはひがし茶屋街へ。
画像


金沢と言えば金箔。こちらは「箔一」さん。
画像


懐華樓というお茶屋さんです。
画像


金箔の水引で織った畳のお部屋!
画像


こんな光景にも遭遇しました
画像


長町武家屋敷跡です。個人的には、ここが一番のお気に入り♪
画像


江戸時代にタイムスリップしたような気分です
画像


加賀百万石の歴史を感じます
画像


こういうの、好きだなぁ
画像


お昼はJunkoさんに教えてもらった、近江町市場内のお店で加賀料理をいただきました
画像


市場ではカニを買いました。
お土産も買いまくって、満足の旅でした(^-^)
画像

北陸紀行⑤

2012.11.23.17:17

紅葉の金沢。ステキです(^^)
画像


金沢のPICOファン、Junkoさんと再会、一緒にお茶しました。
いっぱい、おしゃべりして楽しかった~♪
画像



この日も夜は友人主催のライブへ。今日の会場はココ。
画像


終演後の打ち上げ。7~8年年ぶりに会った友人はまるで別人のように横に成長していました(爆)

画像


彼は石川県在住ですが、千葉在住の主婦のともさんとネットセッションという非常におもしろいことをやっています。
これがその映像。離れていても、こんなことができるなんて驚きです。
ともさんとは初めてお会いしたけれど、20歳のお嬢さんがいるとは思えない若々しさ。
滅茶苦茶、楽しい人でした。
さらに、ドラムは大人になってから始めたと聞いてびっくりでした(*_*

北陸紀行 その⑥

2012.11.23.10:27

最終日は金沢ノ市内観光を満喫! まずはひがし茶屋街へ。
画像
金沢と言えば金箔。こちらは「箔一」さん。
画像
懐華樓というお茶屋さんです。
画像
金箔の水引で織った畳のお部屋!
画像
こんな光景にも遭遇しました
画像
長町武家屋敷跡です。個人的には、ここが一番のお気に入り♪
画像
江戸時代にタイムスリップしたような気分です
画像
加賀百万石の歴史を感じます
画像
こういうの、好きだなぁ
画像
お昼はJunkoさんに教えてもらった、近江町市場内のお店で加賀料理をいただきました
画像
市場ではカニを買いました。 お土産も買いまくって、満足の旅でした(^-^)
画像

北陸紀行⑤

2012.11.23.05:17

紅葉の金沢。ステキです(^^)
画像
金沢のPICOファン、Junkoさんと再会、一緒にお茶しました。 いっぱい、おしゃべりして楽しかった~♪
画像
この日も夜は友人主催のライブへ。今日の会場はココ。
画像
終演後の打ち上げ。7~8年年ぶりに会った友人はまるで別人のように横に成長していました(爆)
画像
彼は石川県在住ですが、千葉在住の主婦のともさんとネットセッションという非常におもしろいことをやっています。 これがその映像。離れていても、こんなことができるなんて驚きです。 ともさんとは初めてお会いしたけれど、20歳のお嬢さんがいるとは思えない若々しさ。 滅茶苦茶、楽しい人でした。 さらに、ドラムは大人になってから始めたと聞いてびっくりでした(*_*
最新コメント
最新記事
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア