Google+に乗り換えようかな…

2011.12.25.22:56

mixi、twitter、facebookと渡り歩いてきたけれど、どれもイマイチ、ピタッと来ず。。。

mixiは「ログイン5分以内」とか出るのがうざい。
もっぱら便利に使ってるのは非公開のコミュだけ。

twitterは、呟くことがないんだよなぁ。
「●●なう」なんて、一般人が呟いたところで「だから何?」って感じ。
自分にとって有益な情報もあまりないし…

facebookはもともと好きなアーティストのページを見るために登録。
いまだに使い方はよくわかってないのだけれど、とりあえず、その好きなアーティストが
ものすごくfacebookを積極的に活用してるので、情報量が半端ない。
いままでオフィシャルのHPでも公開してなかった家族の写真とか子供のころの写真とか
音源とか、いっぱいアップしてくれるし、英語のコメントも書いてくれてるので海外のファンの
書き込みもあるし、見てる分にはかなりおもしろい。

でも、自分が活用するにはfacebookはちょっと使い勝手が悪い。
もともと前述のような理由で登録したので、自分からはほとんど友達リクエストを出さずにいたのだけれど
リクエストをくれた人を次々に承認してたら、それだけでも20人近くなった。
リア友、会ったこともないネットの友人、趣味が同じ仲間、同級生、クライアント、先生、芸能人…
彼らを全部同じ「友達」という括りでまとめるのには無理がある。
趣味が同じ友達に対しては、趣味に関する話題を発信したいし、仕事関係の人とは
ビジネスに関する話題を共有したい。

そんな、友達をグループ分けしてた管理できるのがGoogle+だ。
これまた理解するのはfacebook並みに難しそうなのだけれど、使いこなせれば、こちらのほうが
使い勝手がよさそうだ。
もっととも、いずれfacebookにも、同様の機能がつくかもしれないけれど。
しばはらくは、様子見というところだろうか。

しかし、いずれにしてもSNSは、「使ってなんぼ」のもの゛たなぁと思う。

第25回多摩市民「第九」特別演奏会 ~響き合う歓び 世代を超えて~

2011.12.25.21:11

年末と言えば第九。
今日は地元「・多摩の第九演奏会“第25回多摩市民「第九」特別演奏会 ~響き合う歓び 世代を超えて~”
を見に行ってきました。

演奏は、下は小学4年生から大学生までの「多摩ユースオーケストラ」。
合唱は「多摩市民『第九』をうたう会」。
「うたう会」のメンバーの中には、杖をついて参加する高齢者の姿も。
タイトル通り、10代から80代までの人々が、世代を超えて音楽で繋がりあう光景は、感動的でした。

そして合唱もさることながら、オケのレベルが高いのにびっくり。
第九はもちろん、マイスタージンガーもとてもよかった!

下はリハーサルの映像。
本番は、この何倍も素晴らしく、満員の観客の拍手が鳴りやみませんでした。
(2日間連続公演で、パルテノン多摩大ホールが満員とはすごい!)


指揮:今村能
ソプラノ:石上朋美
アルト:菅家奈津子
テノール:与儀巧
バス:ヴェセリン・ストイコフ
管弦楽:多摩ユースオーケストラ
合唱:多摩市民『第九』をうたう会 合唱指揮:佐藤和男

<曲目>
ワグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より 第一幕への前奏曲

ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125(合唱付)

Google+に乗り換えようかな…

2011.12.25.10:56

mixi、twitter、facebookと渡り歩いてきたけれど、どれもイマイチ、ピタッと来ず。。。 mixiは「ログイン5分以内」とか出るのがうざい。 もっぱら便利に使ってるのは非公開のコミュだけ。 twitterは、呟くことがないんだよなぁ。 「●●なう」なんて、一般人が呟いたところで「だから何?」って感じ。 自分にとって有益な情報もあまりないし… facebookはもともと好きなアーティストのページを見るために登録。 いまだに使い方はよくわかってないのだけれど、とりあえず、その好きなアーティストが ものすごくfacebookを積極的に活用してるので、情報量が半端ない。 いままでオフィシャルのHPでも公開してなかった家族の写真とか子供のころの写真とか 音源とか、いっぱいアップしてくれるし、英語のコメントも書いてくれてるので海外のファンの 書き込みもあるし、見てる分にはかなりおもしろい。 でも、自分が活用するにはfacebookはちょっと使い勝手が悪い。 もともと前述のような理由で登録したので、自分からはほとんど友達リクエストを出さずにいたのだけれど リクエストをくれた人を次々に承認してたら、それだけでも20人近くなった。 リア友、会ったこともないネットの友人、趣味が同じ仲間、同級生、クライアント、先生、芸能人… 彼らを全部同じ「友達」という括りでまとめるのには無理がある。 趣味が同じ友達に対しては、趣味に関する話題を発信したいし、仕事関係の人とは ビジネスに関する話題を共有したい。 そんな、友達をグループ分けしてた管理できるのがGoogle+だ。 これまた理解するのはfacebook並みに難しそうなのだけれど、使いこなせれば、こちらのほうが 使い勝手がよさそうだ。 もっととも、いずれfacebookにも、同様の機能がつくかもしれないけれど。 しばはらくは、様子見というところだろうか。 しかし、いずれにしてもSNSは、「使ってなんぼ」のもの゛たなぁと思う。

第25回多摩市民「第九」特別演奏会 ~響き合う歓び 世代を超えて~

2011.12.25.09:11

年末と言えば第九。 今日は地元「・多摩の第九演奏会“第25回多摩市民「第九」特別演奏会 ~響き合う歓び 世代を超えて~” を見に行ってきました。 演奏は、下は小学4年生から大学生までの「多摩ユースオーケストラ」。 合唱は「多摩市民『第九』をうたう会」。 「うたう会」のメンバーの中には、杖をついて参加する高齢者の姿も。 タイトル通り、10代から80代までの人々が、世代を超えて音楽で繋がりあう光景は、感動的でした。 そして合唱もさることながら、オケのレベルが高いのにびっくり。 第九はもちろん、マイスタージンガーもとてもよかった! 下はリハーサルの映像。 本番は、この何倍も素晴らしく、満員の観客の拍手が鳴りやみませんでした。 (2日間連続公演で、パルテノン多摩大ホールが満員とはすごい!) 指揮:今村能 ソプラノ:石上朋美 アルト:菅家奈津子 テノール:与儀巧 バス:ヴェセリン・ストイコフ 管弦楽:多摩ユースオーケストラ 合唱:多摩市民『第九』をうたう会 合唱指揮:佐藤和男 <曲目> ワグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より 第一幕への前奏曲 ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125(合唱付)

more...

激レア音源 クリスマス限定特別公開

2011.12.23.23:22

樋口康雄(ピコ)「あのとき~愛のひとこと」生歌弾き語り。
途中で、ブチ切れてますが、ものがものなのでご容赦を(^^ゞ
(多分、本人もこんなものが存在してるとは知らないだろう…)

Playボタンを押すと再生が始まります(始まるまで数秒かかります)
48時間後には削除します。







激レア音源 クリスマス限定特別公開

2011.12.23.11:22

樋口康雄(ピコ)「あのとき~愛のひとこと」生歌弾き語り。 途中で、ブチ切れてますが、ものがものなのでご容赦を(^^ゞ (多分、本人もこんなものが存在してるとは知らないだろう…) Playボタンを押すと再生が始まります(始まるまで数秒かかります) 48時間後には削除します。

more...

「ステージ101」CD BOX

2011.12.18.19:59

NHKで放送された人気テレビ音楽番組「ステージ101」のソニーミュージック音源を網羅した初のCD-BOXの企画が持ち上がっています。

1970年1月から1974年3月までNHKで放送された人気テレビ音楽番組「ステージ101」。
と言っても、今の若い人は知らないでしょうが、合唱コンクールの定番曲で、今年の24時間テレビでも流れた「涙をこえて」は、実はこの番組から生まれた曲なのです。



その番組のレギュラー・メンバーのヤング101が歌うソニーミュージック音源を網羅した初のCD-BOXが「オーダーメイドファクトリー」にエントリーされています。
サイモン&ガーファンクルの名曲を英語、日本語でカバーした2枚のアルバムを1枚にまとめものと、ヤングのオリジナルと当時のヒット曲のカバーを収録した4枚のアルバムそしてシングル2枚を5枚組のCD-BOXにした、ステージ101音源の集大成です。

しかし、リクエストが100%に達しないと、実現はしません。
現在、達成率は61%。
多分、このチャンスを逃したら、2度と実現しない企画だろうと思います。
投票したから、購入しなくてはいけないといった義務はないようなので、みなさん、どんどん投票しましょう。
太田裕美、谷山浩子のファンの方はもちろん、串田アキラ、田中星児、藤島新、ワカ&ヒロ、西玲子、その他ソフトロックファンのみなさまも、東海林修先生のファンの皆様も、よろしくお願いします。
投票はこちらから↓

http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=DYCL-401

「ステージ101」CD BOX

2011.12.18.07:59

NHKで放送された人気テレビ音楽番組「ステージ101」のソニーミュージック音源を網羅した初のCD-BOXの企画が持ち上がっています。 1970年1月から1974年3月までNHKで放送された人気テレビ音楽番組「ステージ101」。 と言っても、今の若い人は知らないでしょうが、合唱コンクールの定番曲で、今年の24時間テレビでも流れた「涙をこえて」は、実はこの番組から生まれた曲なのです。 その番組のレギュラー・メンバーのヤング101が歌うソニーミュージック音源を網羅した初のCD-BOXが「オーダーメイドファクトリー」にエントリーされています。 サイモン&ガーファンクルの名曲を英語、日本語でカバーした2枚のアルバムを1枚にまとめものと、ヤングのオリジナルと当時のヒット曲のカバーを収録した4枚のアルバムそしてシングル2枚を5枚組のCD-BOXにした、ステージ101音源の集大成です。 しかし、リクエストが100%に達しないと、実現はしません。 現在、達成率は61%。 多分、このチャンスを逃したら、2度と実現しない企画だろうと思います。 投票したから、購入しなくてはいけないといった義務はないようなので、みなさん、どんどん投票しましょう。 太田裕美、谷山浩子のファンの方はもちろん、串田アキラ、田中星児、藤島新、ワカ&ヒロ、西玲子、その他ソフトロックファンのみなさまも、東海林修先生のファンの皆様も、よろしくお願いします。 投票はこちらから↓ http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=DYCL-401

いつまで待たせる気?

2011.12.15.18:16

どうにも腑におちないことがあって、某レコード会社に質問メールを送ったのは、かれこれ3週間以上前。
すぐに自動返信メールが来たものの、数日経っても連絡が来ない。

ようやく返信が来たのは1週間後。
「返信遅くなって済みません。ただいま担当に確認しておりますので少々お待ちください」とのことだったので、その言葉を信じて2週間待った。
まあ、担当者だって、この仕事に専従しているのかどうかもわからないし、毎日たくさんの質問が寄せられるであろうから、多少時間がかかるのはしかたがない。
それにしても、2週間あれば回答できるだろうというのが私の判断だった。

だが、2週間経ってもなしのつぶて。しかたなく、督促のメールを出した。
こちらだって、暇つぶしに質問しているわけではない。
買った商品に疑問があるから、わざわざ個人情報を晒して質問しているのである。

しかし、その督促のメールを出してから、さらに1週間が経過しようとしているが、いまだに何の返答もない。
これにはさすがに呆れた。

まあ、向こうがそういう態度なら、こっちもそれなりの対応をするしかない。
客の恨みを買うと怖いんだからね(笑)

忘年会

2011.12.15.12:30

昨日は、取材で港区へ。 なんと大都会のどまんなかで本物の瓢箪に遭遇しました{%万歳webry%}
画像
夜はご近所仲間と総勢12人で忘年会。 写真は会場になったお友達のおうち。 庭のツリーがきれいで、思わず写メってしまいました。 地主さんなのでね・・・豪邸なのですよ。
画像
今週はあと2回忘年会が続きます。 これじゃ、痩せる暇ないっす(^^ゞ
最新コメント
最新記事
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア