新車購入記(6)

2010.07.24.19:50

午後2時。
ポロの試乗をするため、家の近くのデュオへ。
6月に新型ポロが発売されたばかりのせいか、この日デュオはかなりにぎわっていました。
試乗車も私たちが到着した時は、まだ戻ってきておらず、先客が試乗中でした。

そこで、試乗車が戻るまで、店内で担当の営業マンと商談することに。
まずは、下取り車の査定をしてもらうことになりました。
といっても、ゼロというのはわかりきっていたのですが、それでもまあ、一応(笑)。

営業マンは、慇懃なまでに丁寧で、ソツがない。
顔立ちのせいもあって、ちょっと冷たい印象で損してる感じです。
全然、悪い人じゃないんですが…

でも、かなり頑張って納得のいく見積もりを出してくれました。
本来は査定ゼロの車にも、場合によっては色をつけてくれそうでした。
しかし、次の一言でガピーン。
なんと、ここでも納車に2カ月近くかかりそうだと言われてしまったのです。
しかも、そうなると補助金が底をついて、出ない可能性があるかもしれないと…。
今、在庫があるのは赤だけ。
紺とシルバーなら、8月の末に入る予定なので、ギリギリ車検に間に合うかどうか。
他の色は、もうこの時点で完全にアウトでした。
まあ、買うなら紺かシルバーだと思っていましたが、いずれにしても
のんびり迷ってる暇はなさそうでした。

そうこうしているうちに、試乗車がもどってきました。
試乗には、ちょうど帰ってきていた娘も参加。
3人で交代にハンドルを握り、周辺を一周しました。

新型ポロ、かなり優秀な車です。
5ドアだから、当然、乗り降りは楽。
トランクの広さもミニとは比べ物になりません。
そのうえシートがフラットになるので、さらに広く感じます。
おまけに、1.2リッターの新開発TSIエンジンの威力がはっきり。
さすが、「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2010」を受賞しただけはあります。
ただ、7速DSGトランスミッションは若干違和感がありました。
でも、これは慣れれば気にならないだろうと思いました。

まったく非の打ちどころがないかにみえたポロですが、試乗から戻ってきて、とんでもない
欠点があることに気がつきました。
なんと、トランクを全開すると、背の低い私は手が届かなくて閉められない(爆)。
小柄な女性にとって、これはネックになりかねません。
ちなみに、その時、私は7�くらいの厚底のサンダルを履いてたのですが、それで背伸びして
やっとトランクに手が届くといった感じ。
普段、こんな高い靴を履くことは少ないので(運転するときは特に)、ペタンコの靴だったら
おそらく手も届かなかったでしょう。
身長155�くらいまでの人は、絶対にトランクを全開して、手が届くか確かめたほうがいいと思います。


さて、トランクの問題はあるものの、ポロはかなり魅力的な車でした。
この時点で、我が家はプリウスよりはポロ…と心が決まりました。
だが、しかし…
これほど優秀な車なのに、なぜか家族3人、どうもポロに心ときめきません。
そう、ポロは優等生すぎて、おもしろくないんです。
ボディーカラーも、いわゆるオーソドックスなカラーばかり。
どれを選んでも平凡な感じです。

結局、紺とシルバーが確実に入手できる見込みがあるのか調べて連絡してもらうことにして、
その場を後にしたのでした。

つづく。

新車購入記(6)

2010.07.24.19:50

午後2時。
ポロの試乗をするため、家の近くのデュオへ。
6月に新型ポロが発売されたばかりのせいか、この日デュオはかなりにぎわっていました。
試乗車も私たちが到着した時は、まだ戻ってきておらず、先客が試乗中でした。

そこで、試乗車が戻るまで、店内で担当の営業マンと商談することに。
まずは、下取り車の査定をしてもらうことになりました。
といっても、ゼロというのはわかりきっていたのですが、それでもまあ、一応(笑)。

営業マンは、慇懃なまでに丁寧で、ソツがない。
顔立ちのせいもあって、ちょっと冷たい印象で損してる感じです。
全然、悪い人じゃないんですが…

でも、かなり頑張って納得のいく見積もりを出してくれました。
本来は査定ゼロの車にも、場合によっては色をつけてくれそうでした。
しかし、次の一言でガピーン。
なんと、ここでも納車に2カ月近くかかりそうだと言われてしまったのです。
しかも、そうなると補助金が底をついて、出ない可能性があるかもしれないと…。
今、在庫があるのは赤だけ。
紺とシルバーなら、8月の末に入る予定なので、ギリギリ車検に間に合うかどうか。
他の色は、もうこの時点で完全にアウトでした。
まあ、買うなら紺かシルバーだと思っていましたが、いずれにしても
のんびり迷ってる暇はなさそうでした。

そうこうしているうちに、試乗車がもどってきました。
試乗には、ちょうど帰ってきていた娘も参加。
3人で交代にハンドルを握り、周辺を一周しました。

新型ポロ、かなり優秀な車です。
5ドアだから、当然、乗り降りは楽。
トランクの広さもミニとは比べ物になりません。
そのうえシートがフラットになるので、さらに広く感じます。
おまけに、1.2リッターの新開発TSIエンジンの威力がはっきり。
さすが、「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2010」を受賞しただけはあります。
ただ、7速DSGトランスミッションは若干違和感がありました。
でも、これは慣れれば気にならないだろうと思いました。

まったく非の打ちどころがないかにみえたポロですが、試乗から戻ってきて、とんでもない
欠点があることに気がつきました。
なんと、トランクを全開すると、背の低い私は手が届かなくて閉められない(爆)。
小柄な女性にとって、これはネックになりかねません。
ちなみに、その時、私は7㎝くらいの厚底のサンダルを履いてたのですが、それで背伸びして
やっとトランクに手が届くといった感じ。
普段、こんな高い靴を履くことは少ないので(運転するときは特に)、ペタンコの靴だったら
おそらく手も届かなかったでしょう。
身長155㎝くらいまでの人は、絶対にトランクを全開して、手が届くか確かめたほうがいいと思います。


さて、トランクの問題はあるものの、ポロはかなり魅力的な車でした。
この時点で、我が家はプリウスよりはポロ…と心が決まりました。
だが、しかし…
これほど優秀な車なのに、なぜか家族3人、どうもポロに心ときめきません。
そう、ポロは優等生すぎて、おもしろくないんです。
ボディーカラーも、いわゆるオーソドックスなカラーばかり。
どれを選んでも平凡な感じです。

結局、紺とシルバーが確実に入手できる見込みがあるのか調べて連絡してもらうことにして、
その場を後にしたのでした。

つづく。

新車購入記(6)

2010.07.24.07:50

午後2時。 ポロの試乗をするため、家の近くのデュオへ。 6月に新型ポロが発売されたばかりのせいか、この日デュオはかなりにぎわっていました。 試乗車も私たちが到着した時は、まだ戻ってきておらず、先客が試乗中でした。 そこで、試乗車が戻るまで、店内で担当の営業マンと商談することに。 まずは、下取り車の査定をしてもらうことになりました。 といっても、ゼロというのはわかりきっていたのですが、それでもまあ、一応(笑)。 営業マンは、慇懃なまでに丁寧で、ソツがない。 顔立ちのせいもあって、ちょっと冷たい印象で損してる感じです。 全然、悪い人じゃないんですが… でも、かなり頑張って納得のいく見積もりを出してくれました。 本来は査定ゼロの車にも、場合によっては色をつけてくれそうでした。 しかし、次の一言でガピーン。 なんと、ここでも納車に2カ月近くかかりそうだと言われてしまったのです。 しかも、そうなると補助金が底をついて、出ない可能性があるかもしれないと…。 今、在庫があるのは赤だけ。 紺とシルバーなら、8月の末に入る予定なので、ギリギリ車検に間に合うかどうか。 他の色は、もうこの時点で完全にアウトでした。 まあ、買うなら紺かシルバーだと思っていましたが、いずれにしても のんびり迷ってる暇はなさそうでした。 そうこうしているうちに、試乗車がもどってきました。 試乗には、ちょうど帰ってきていた娘も参加。 3人で交代にハンドルを握り、周辺を一周しました。 新型ポロ、かなり優秀な車です。 5ドアだから、当然、乗り降りは楽。 トランクの広さもミニとは比べ物になりません。 そのうえシートがフラットになるので、さらに広く感じます。 おまけに、1.2リッターの新開発TSIエンジンの威力がはっきり。 さすが、「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2010」を受賞しただけはあります。 ただ、7速DSGトランスミッションは若干違和感がありました。 でも、これは慣れれば気にならないだろうと思いました。 まったく非の打ちどころがないかにみえたポロですが、試乗から戻ってきて、とんでもない 欠点があることに気がつきました。 なんと、トランクを全開すると、背の低い私は手が届かなくて閉められない(爆)。 小柄な女性にとって、これはネックになりかねません。 ちなみに、その時、私は7�くらいの厚底のサンダルを履いてたのですが、それで背伸びして やっとトランクに手が届くといった感じ。 普段、こんな高い靴を履くことは少ないので(運転するときは特に)、ペタンコの靴だったら おそらく手も届かなかったでしょう。 身長155�くらいまでの人は、絶対にトランクを全開して、手が届くか確かめたほうがいいと思います。 さて、トランクの問題はあるものの、ポロはかなり魅力的な車でした。 この時点で、我が家はプリウスよりはポロ…と心が決まりました。 だが、しかし… これほど優秀な車なのに、なぜか家族3人、どうもポロに心ときめきません。 そう、ポロは優等生すぎて、おもしろくないんです。 ボディーカラーも、いわゆるオーソドックスなカラーばかり。 どれを選んでも平凡な感じです。 結局、紺とシルバーが確実に入手できる見込みがあるのか調べて連絡してもらうことにして、 その場を後にしたのでした。 つづく。

新車購入記(5)

2010.07.18.12:48

ようやく土日に休みがとれた6月第3週の土曜日。 この日は、午前はミニ、午後はポロを見にディーラーまで出かけました。 ミニのショールームでは、担当の営業マンが出迎えてくれました。 この営業マンが、身長180�のなかなかのイケメン(笑)。 もっとも私は甘いマスクは好みじゃないので、別にそれはどうでもよかったのですが、セールスマンだから、当然と言えば当然なのですが、なかなか感じのいい好青年でした。 ひととおり、車の説明を受けた後、さっそく候補の車の試乗車に乗ってみることにしました。 これまた、エンジンキーを差し込んでスイッチオンするとエンジンがかかるという車だったのですが、プリウスで学習したので、今度はさすがに驚きませんでした(笑)。 さっそく路上に出てみましたが、これまでの車と、さほど違和感もなく運転はスムーズ。 走りもまずまずで、車の性能は我が家には十分なものでした。 プリウスで気になった視界も、ミニはそれほど悪くありません。 しかし、気になる点もいくつか。 まず、トランクが狭い。 はっきり言って、モノはほとんど積めません(-_-;) 後部座席を倒してスペースを広げることはできますが、フラットにはなりません。 ツードアなので、後ろの席の出入りも面倒です。 たしかに可愛い車なのですが、こういうことが気になりだしたら、どうにもイヤになりそうな感じです。 見た目重視のダンナが、ますますミニに傾いているのを横目に、私はイマイチ乗り気になれず… さらに見積価格が、まんま正価(笑)。 ミニは値引きしないと聞いていましたが、まさか一銭も引かないとは…(>_<) しかもエコカー減税、補助金の対象車ではないので、プリウスとは、実質50万近い差が出てしまいます。 さすがにこれでは買う気がおきません。 しかし、そんな強気な商売をしてても、ミニという車は売れるのです。 そう、あの車には、ぜか不思議と人を惹きつける魅力があるのです。 「1銭も値引きしなくても買ってくれる人だけに、ミニに乗ってほしい」 「ミニという車の魅力がわかる人だけに乗ってほしい」 つまりは、そういうことらしいのです。 買いたい。 でも、この値段じゃ買えない。 いや、買いたくない(笑)。 すると、イケメン営業マンが 「では、いくらなら決めていただけますか?」と聞くので、 「●●●万にしてくれるなら即決」と。 「●●●万…、そ、それは…さすがに…無理です」 と絶句する営業マン。 そりゃ、そうでしょう。 さすがに40万は引けないよね(爆)。 頭を抱えたイケメン君、今度はオプションを削って、なんとか我が家の予算に近づけようと計算を始めました。 しかし、オプションを削っても、値引きとは違うからねぇ… 結局、その場では結論の出ないまま、ポロの試乗に向かうため、私と夫はミニを後にしました。 つづく。

新車購入記(5)

2010.07.18.00:48

ようやく土日に休みがとれた6月第3週の土曜日。
この日は、午前はミニ、午後はポロを見にディーラーまで出かけました。

ミニのショールームでは、担当の営業マンが出迎えてくれました。
この営業マンが、身長180�のなかなかのイケメン(笑)。
もっとも私は甘いマスクは好みじゃないので、別にそれはどうでもよかったのですが、セールスマンだから、当然と言えば当然なのですが、なかなか感じのいい好青年でした。

ひととおり、車の説明を受けた後、さっそく候補の車の試乗車に乗ってみることにしました。
これまた、エンジンキーを差し込んでスイッチオンするとエンジンがかかるという車だったのですが、プリウスで学習したので、今度はさすがに驚きませんでした(笑)。

さっそく路上に出てみましたが、これまでの車と、さほど違和感もなく運転はスムーズ。
走りもまずまずで、車の性能は我が家には十分なものでした。
プリウスで気になった視界も、ミニはそれほど悪くありません。

しかし、気になる点もいくつか。

まず、トランクが狭い。
はっきり言って、モノはほとんど積めません(-_-;)
後部座席を倒してスペースを広げることはできますが、フラットにはなりません。
ツードアなので、後ろの席の出入りも面倒です。
たしかに可愛い車なのですが、こういうことが気になりだしたら、どうにもイヤになりそうな感じです。

見た目重視のダンナが、ますますミニに傾いているのを横目に、私はイマイチ乗り気になれず…

さらに見積価格が、まんま正価(笑)。
ミニは値引きしないと聞いていましたが、まさか一銭も引かないとは…(>_<)
しかもエコカー減税、補助金の対象車ではないので、プリウスとは、実質50万近い差が出てしまいます。
さすがにこれでは買う気がおきません。

しかし、そんな強気な商売をしてても、ミニという車は売れるのです。
そう、あの車には、ぜか不思議と人を惹きつける魅力があるのです。
「1銭も値引きしなくても買ってくれる人だけに、ミニに乗ってほしい」
「ミニという車の魅力がわかる人だけに乗ってほしい」
つまりは、そういうことらしいのです。


買いたい。
でも、この値段じゃ買えない。
いや、買いたくない(笑)。

すると、イケメン営業マンが
「では、いくらなら決めていただけますか?」と聞くので、
「●●●万にしてくれるなら即決」と。

「●●●万…、そ、それは…さすがに…無理です」
と絶句する営業マン。
そりゃ、そうでしょう。
さすがに40万は引けないよね(爆)。

頭を抱えたイケメン君、今度はオプションを削って、なんとか我が家の予算に近づけようと計算を始めました。
しかし、オプションを削っても、値引きとは違うからねぇ…

結局、その場では結論の出ないまま、ポロの試乗に向かうため、私と夫はミニを後にしました。

つづく。

新車購入記(5)

2010.07.18.00:48

ようやく土日に休みがとれた6月第3週の土曜日。
この日は、午前はミニ、午後はポロを見にディーラーまで出かけました。

ミニのショールームでは、担当の営業マンが出迎えてくれました。
この営業マンが、身長180㎝のなかなかのイケメン(笑)。
もっとも私は甘いマスクは好みじゃないので、別にそれはどうでもよかったのですが、セールスマンだから、当然と言えば当然なのですが、なかなか感じのいい好青年でした。

ひととおり、車の説明を受けた後、さっそく候補の車の試乗車に乗ってみることにしました。
これまた、エンジンキーを差し込んでスイッチオンするとエンジンがかかるという車だったのですが、プリウスで学習したので、今度はさすがに驚きませんでした(笑)。

さっそく路上に出てみましたが、これまでの車と、さほど違和感もなく運転はスムーズ。
走りもまずまずで、車の性能は我が家には十分なものでした。
プリウスで気になった視界も、ミニはそれほど悪くありません。

しかし、気になる点もいくつか。

まず、トランクが狭い。
はっきり言って、モノはほとんど積めません(-_-;)
後部座席を倒してスペースを広げることはできますが、フラットにはなりません。
ツードアなので、後ろの席の出入りも面倒です。
たしかに可愛い車なのですが、こういうことが気になりだしたら、どうにもイヤになりそうな感じです。

見た目重視のダンナが、ますますミニに傾いているのを横目に、私はイマイチ乗り気になれず…

さらに見積価格が、まんま正価(笑)。
ミニは値引きしないと聞いていましたが、まさか一銭も引かないとは…(>_<)
しかもエコカー減税、補助金の対象車ではないので、プリウスとは、実質50万近い差が出てしまいます。
さすがにこれでは買う気がおきません。

しかし、そんな強気な商売をしてても、ミニという車は売れるのです。
そう、あの車には、ぜか不思議と人を惹きつける魅力があるのです。
「1銭も値引きしなくても買ってくれる人だけに、ミニに乗ってほしい」
「ミニという車の魅力がわかる人だけに乗ってほしい」
つまりは、そういうことらしいのです。


買いたい。
でも、この値段じゃ買えない。
いや、買いたくない(笑)。

すると、イケメン営業マンが
「では、いくらなら決めていただけますか?」と聞くので、
「●●●万にしてくれるなら即決」と。

「●●●万…、そ、それは…さすがに…無理です」
と絶句する営業マン。
そりゃ、そうでしょう。
さすがに40万は引けないよね(爆)。

頭を抱えたイケメン君、今度はオプションを削って、なんとか我が家の予算に近づけようと計算を始めました。
しかし、オプションを削っても、値引きとは違うからねぇ…

結局、その場では結論の出ないまま、ポロの試乗に向かうため、私と夫はミニを後にしました。

つづく。

新車購入記(4)

2010.07.13.22:35

ラクティスとプリウスについて、小一時間、Mさんから話を聞いたところ、どうやら我が家には、プリウス以外の選択肢はなさそうでした。
この2台の比較なら、ラクティスをわざわざ選択する理由がないんです。
だが、しかし、Mさんはこう続けたのです。
「実は、他の車種は大丈夫なんですが、プリウスは納車に2カ月はかかるので、今、すぐ決めていただいて、ぎりぎり車検に間に合うかどうかってとこなんです…」
「それに補助金も9月末までといっても、予算がなくなれば終わりなので、早くしないと間に合わなくなる可能性が…」

えーっ、そうなの!?
そんなこと、全然知らなかった!!

「そりゃ、大変だわ。わっかりました!なるべく早く結論出すようにします」と私。
するとMさん
「実は、今日、プリウスに乗ってきてるんです。よかったら試乗してみませんか?」

買うにしても買わないにしても、とにかく車に乗ってみないことには、わかんないので、さっそく、プリウスに試乗してみることにしました。
外に出ると、なるほど、淡いブルーの車が1台止まっていました。

へーっ。これがプリウスねぇ…
実は、プリウスなんて考えたこともなかったので、そのときまで、プリウスをろくに見たこともなかったんです(^_^;)
プリウスは、発売当初、高い車だというイメージがあったので、我が家には無縁の車だと思っていました。
ところが、安いグレードの車が出てきていて、しかもエコカー減税と補助金をしっかり使えるとあって、十分、我が家にも変えそうな価格になっていました。

しかし。改めて周囲を見回してみると、うちの団地の駐車場だけでも、あっちにもプリウス、こっちにもプリウス…うーん、それだけ売れてる車だってことなんでしょうが、これだけ多いとちょっとなぁ…
でも、まあ、とにかく、乗ってみることにしました。
気に入りさえすれば、別にありふれててもOKなので…

さて、運転席に座ると、もう何もかも驚くことばかり。
エンジンは、キーを回してかけるものだとばかり思ってたんですが、今は違うんですね(^^ゞ
キーは置くだけ。ボタンを押してスイッチオンだなんて、まったく知りませんでした〜〜(^_^;)
おまけに、メーターから何から全部デジタル。
助手席とのあいだには、仕切りみたいなのがあるし、サイドブレーキは足で踏むし、ワイパーとウインカーは今の車と逆だし、とにかく、何から何まで今の車とは大違いで面食らうことばかり。

それでも、なんとか無事にスタート。
ここで驚いたのが、とにかく音が静かなこと。
これは、もう、感動的といってもいいくらいでした。
トヨタ車らしく、至れり尽くせりと言った感じで、装備にも不満はありません。
乗り心地も室内の広さも、ほぼ満足。
取り回しも楽だし、エンジン性能も我が家には十分です。
燃費はハイブリットですから、言わずもがな。

ただ、問題は視界でした。
リアウインドーの視界が2分割になるのが、とても見づらい。
前方もボディの先端が見えず、不安になりました。

それと、やっぱり今までの車とあまりに違いすぎるのが心配でした。
若い人なら、すぐに慣れるだろうけど、うちのダンナは絶対無理(爆)
絶対、サイドブレーキと間違えてアクセル踏みそうだもの…(^_^;)

車自体は非常によくできているのですが、「我が家には合わない」と感じました。
ただ、この時点では、他の車を見ていないので、依然として、プリウスも候補ではあったのです。
それに、エコカー減税と補助金をフルに使えるという点は、なんといってもプリウスの魅力でした。

つづく。

新車購入記(4)

2010.07.13.22:35

ラクティスとプリウスについて、小一時間、Mさんから話を聞いたところ、どうやら我が家には、プリウス以外の選択肢はなさそうでした。
この2台の比較なら、ラクティスをわざわざ選択する理由がないんです。
だが、しかし、Mさんはこう続けたのです。
「実は、他の車種は大丈夫なんですが、プリウスは納車に2カ月はかかるので、今、すぐ決めていただいて、ぎりぎり車検に間に合うかどうかってとこなんです…」
「それに補助金も9月末までといっても、予算がなくなれば終わりなので、早くしないと間に合わなくなる可能性が…」

えーっ、そうなの!?
そんなこと、全然知らなかった!!

「そりゃ、大変だわ。わっかりました!なるべく早く結論出すようにします」と私。
するとMさん
「実は、今日、プリウスに乗ってきてるんです。よかったら試乗してみませんか?」

買うにしても買わないにしても、とにかく車に乗ってみないことには、わかんないので、さっそく、プリウスに試乗してみることにしました。
外に出ると、なるほど、淡いブルーの車が1台止まっていました。

へーっ。これがプリウスねぇ…
実は、プリウスなんて考えたこともなかったので、そのときまで、プリウスをろくに見たこともなかったんです(^_^;)
プリウスは、発売当初、高い車だというイメージがあったので、我が家には無縁の車だと思っていました。
ところが、安いグレードの車が出てきていて、しかもエコカー減税と補助金をしっかり使えるとあって、十分、我が家にも変えそうな価格になっていました。

しかし。改めて周囲を見回してみると、うちの団地の駐車場だけでも、あっちにもプリウス、こっちにもプリウス…うーん、それだけ売れてる車だってことなんでしょうが、これだけ多いとちょっとなぁ…
でも、まあ、とにかく、乗ってみることにしました。
気に入りさえすれば、別にありふれててもOKなので…

さて、運転席に座ると、もう何もかも驚くことばかり。
エンジンは、キーを回してかけるものだとばかり思ってたんですが、今は違うんですね(^^ゞ
キーは置くだけ。ボタンを押してスイッチオンだなんて、まったく知りませんでした~~(^_^;)
おまけに、メーターから何から全部デジタル。
助手席とのあいだには、仕切りみたいなのがあるし、サイドブレーキは足で踏むし、ワイパーとウインカーは今の車と逆だし、とにかく、何から何まで今の車とは大違いで面食らうことばかり。

それでも、なんとか無事にスタート。
ここで驚いたのが、とにかく音が静かなこと。
これは、もう、感動的といってもいいくらいでした。
トヨタ車らしく、至れり尽くせりと言った感じで、装備にも不満はありません。
乗り心地も室内の広さも、ほぼ満足。
取り回しも楽だし、エンジン性能も我が家には十分です。
燃費はハイブリットですから、言わずもがな。

ただ、問題は視界でした。
リアウインドーの視界が2分割になるのが、とても見づらい。
前方もボディの先端が見えず、不安になりました。

それと、やっぱり今までの車とあまりに違いすぎるのが心配でした。
若い人なら、すぐに慣れるだろうけど、うちのダンナは絶対無理(爆)
絶対、サイドブレーキと間違えてアクセル踏みそうだもの…(^_^;)

車自体は非常によくできているのですが、「我が家には合わない」と感じました。
ただ、この時点では、他の車を見ていないので、依然として、プリウスも候補ではあったのです。
それに、エコカー減税と補助金をフルに使えるという点は、なんといってもプリウスの魅力でした。

つづく。

新車購入記(4)

2010.07.13.10:35

ラクティスとプリウスについて、小一時間、Mさんから話を聞いたところ、どうやら我が家には、プリウス以外の選択肢はなさそうでした。 この2台の比較なら、ラクティスをわざわざ選択する理由がないんです。 だが、しかし、Mさんはこう続けたのです。 「実は、他の車種は大丈夫なんですが、プリウスは納車に2カ月はかかるので、今、すぐ決めていただいて、ぎりぎり車検に間に合うかどうかってとこなんです…」 「それに補助金も9月末までといっても、予算がなくなれば終わりなので、早くしないと間に合わなくなる可能性が…」 えーっ、そうなの!? そんなこと、全然知らなかった!! 「そりゃ、大変だわ。わっかりました!なるべく早く結論出すようにします」と私。 するとMさん 「実は、今日、プリウスに乗ってきてるんです。よかったら試乗してみませんか?」 買うにしても買わないにしても、とにかく車に乗ってみないことには、わかんないので、さっそく、プリウスに試乗してみることにしました。 外に出ると、なるほど、淡いブルーの車が1台止まっていました。 へーっ。これがプリウスねぇ… 実は、プリウスなんて考えたこともなかったので、そのときまで、プリウスをろくに見たこともなかったんです(^_^;) プリウスは、発売当初、高い車だというイメージがあったので、我が家には無縁の車だと思っていました。 ところが、安いグレードの車が出てきていて、しかもエコカー減税と補助金をしっかり使えるとあって、十分、我が家にも変えそうな価格になっていました。 しかし。改めて周囲を見回してみると、うちの団地の駐車場だけでも、あっちにもプリウス、こっちにもプリウス…うーん、それだけ売れてる車だってことなんでしょうが、これだけ多いとちょっとなぁ… でも、まあ、とにかく、乗ってみることにしました。 気に入りさえすれば、別にありふれててもOKなので… さて、運転席に座ると、もう何もかも驚くことばかり。 エンジンは、キーを回してかけるものだとばかり思ってたんですが、今は違うんですね(^^ゞ キーは置くだけ。ボタンを押してスイッチオンだなんて、まったく知りませんでした〜〜(^_^;) おまけに、メーターから何から全部デジタル。 助手席とのあいだには、仕切りみたいなのがあるし、サイドブレーキは足で踏むし、ワイパーとウインカーは今の車と逆だし、とにかく、何から何まで今の車とは大違いで面食らうことばかり。 それでも、なんとか無事にスタート。 ここで驚いたのが、とにかく音が静かなこと。 これは、もう、感動的といってもいいくらいでした。 トヨタ車らしく、至れり尽くせりと言った感じで、装備にも不満はありません。 乗り心地も室内の広さも、ほぼ満足。 取り回しも楽だし、エンジン性能も我が家には十分です。 燃費はハイブリットですから、言わずもがな。 ただ、問題は視界でした。 リアウインドーの視界が2分割になるのが、とても見づらい。 前方もボディの先端が見えず、不安になりました。 それと、やっぱり今までの車とあまりに違いすぎるのが心配でした。 若い人なら、すぐに慣れるだろうけど、うちのダンナは絶対無理(爆) 絶対、サイドブレーキと間違えてアクセル踏みそうだもの…(^_^;) 車自体は非常によくできているのですが、「我が家には合わない」と感じました。 ただ、この時点では、他の車を見ていないので、依然として、プリウスも候補ではあったのです。 それに、エコカー減税と補助金をフルに使えるという点は、なんといってもプリウスの魅力でした。 つづく。

more...

新車購入記(3)

2010.07.09.23:51

そろそろ、本格的に行動を開始しようと思っていた矢先、なーんと、車のバッテリーがあがってしまいました。
他の車から供給してもらえば、なんとかなりそうでしたが、実はバッテリーがあがったのは今年で2度目。
延命したところで、そう長くはないような気がしたので、ここはディーラーに見てもらうことにしました。

ディーラー…といっても、今は、ローバーのあとを引き受けた東京トヨペットのお世話になっています。
「どうせなら来てもらうついでにトヨタのカタログも、持ってきてもらおう」
そう思ったものの、いざ、トヨペットで扱ってる車種を調べてみると、どれもこれも、うちには大きすぎる車ばかり。
いくら樋口さんがCMをやってるからといって、さすがにアルファードに乗りたいとは思わないしね(^^ゞ

そんな話を担当のMさんに話したところ、
「わかりました。それでは、いくつか候補になりそうな車を探して、カタログをお持ちします」という返事。
そのうえ、新車購入を考えているなら、新しいバッテリーに買い替えるのも、もったいないだろうから、中古でよければ、使えそうなバッテリーをタダでつけかえてくれるとのこと。

うわ〜、Mさ〜〜ん、なんていい人なんだ。
ありがとうございます、ありがとうございますm(__)m

そうなんです。このMさんという担当者、とても営業マンとは思えない誠実を絵に書いたような人で…
それこそ、これまでも、ずいぶんとお世話になっているので、気に入った車さえあれば、引き続き、ここにお世話になってもいいなと思っていたのです。

それから数日後、バッテリーを交換してもらった我が家のローバーは、再び、元気に走りだしました。
そして、Mさんがトヨペットの取り扱い車種の中から、我が家のためにセレクトしてくれたのがラクティスとプリウスでした。

つづく。
最新コメント
最新記事
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア