このたび夫と協議離婚することになりまして・・・

2010.04.30.23:41

このたび夫と協議離婚することになりまして・・・

協議離婚のときは証人が必要で、20歳以上の方ならどなたでもかまわないんですが・・・証人になっていただくわけにはいきませんでしょうか?


という電話が、突然、ご近所のOさんからかかってきた。
一緒に文庫活動をしているOさんは、見ず知らずの人ではないけれど、Oさんが文庫のメンバーになったのは、ほんの1年前。
そりゃ、私は一応、文庫の代表なので、他のメンバーよりは、彼女と連絡を取る機会は多かったかもしれない。
でも、3カ月に1回ある定例会で顔を合わせるだけで、私は彼女の下の名前すら知らない。
そんな私になぜ?

多分、他に頼む人もいなかっだんだろうな思うと、Oさんには申し訳ないような気もしたけれど、さすがの私も、この役は引き受けられない。
丁重にお断りしたところ、Oさんも「そうですよね。無理ですよね」とあっさり引き下がってくれたからよかったけれど、なんだか知らなくていいことを知ってしまったようで、後味が悪い。

持病があり、心も少し病んでいたOさん。
文庫の集まりでも、ときどき目が泳いでいて、みんなと「大丈夫かね?」と心配していた。
一時は、家事一切をご主人が引き受けていたとも聞いた。
そんなOさんだったから、離婚もやむをえなかったのかもれない。

でも、Oさんは、あと数年で60歳。
この歳でひとりになって、どうやって暮らしていくんだろう?
ご主人が家を出て、Oさんは、ここに住み続けると言ってたけれど・・・
夫婦って、なんなんだろう。。。
モト冬樹が還暦をまえに籍を入れるなんてニュースを聞いたあとだっただけに、余計に考えこんでしまいました。

このたび夫と協議離婚することになりまして・・・

2010.04.30.23:41

このたび夫と協議離婚することになりまして・・・

協議離婚のときは証人が必要で、20歳以上の方ならどなたでもかまわないんですが・・・証人になっていただくわけにはいきませんでしょうか?


という電話が、突然、ご近所のOさんからかかってきた。
一緒に文庫活動をしているOさんは、見ず知らずの人ではないけれど、Oさんが文庫のメンバーになったのは、ほんの1年前。
そりゃ、私は一応、文庫の代表なので、他のメンバーよりは、彼女と連絡を取る機会は多かったかもしれない。
でも、3カ月に1回ある定例会で顔を合わせるだけで、私は彼女の下の名前すら知らない。
そんな私になぜ?

多分、他に頼む人もいなかっだんだろうな思うと、Oさんには申し訳ないような気もしたけれど、さすがの私も、この役は引き受けられない。
丁重にお断りしたところ、Oさんも「そうですよね。無理ですよね」とあっさり引き下がってくれたからよかったけれど、なんだか知らなくていいことを知ってしまったようで、後味が悪い。

持病があり、心も少し病んでいたOさん。
文庫の集まりでも、ときどき目が泳いでいて、みんなと「大丈夫かね?」と心配していた。
一時は、家事一切をご主人が引き受けていたとも聞いた。
そんなOさんだったから、離婚もやむをえなかったのかもれない。

でも、Oさんは、あと数年で60歳。
この歳でひとりになって、どうやって暮らしていくんだろう?
ご主人が家を出て、Oさんは、ここに住み続けると言ってたけれど・・・
夫婦って、なんなんだろう。。。
モト冬樹が還暦をまえに籍を入れるなんてニュースを聞いたあとだっただけに、余計に考えこんでしまいました。



余韻

2010.04.30.12:12

このたび夫と協議離婚することになりまして・・・

2010.04.30.11:41

このたび夫と協議離婚することになりまして・・・ 協議離婚のときは証人が必要で、20歳以上の方ならどなたでもかまわないんですが・・・証人になっていただくわけにはいきませんでしょうか? という電話が、突然、ご近所のOさんからかかってきた。 一緒に文庫活動をしているOさんは、見ず知らずの人ではないけれど、Oさんが文庫のメンバーになったのは、ほんの1年前。 そりゃ、私は一応、文庫の代表なので、他のメンバーよりは、彼女と連絡を取る機会は多かったかもしれない。 でも、3カ月に1回ある定例会で顔を合わせるだけで、私は彼女の下の名前すら知らない。 そんな私になぜ? 多分、他に頼む人もいなかっだんだろうな思うと、Oさんには申し訳ないような気もしたけれど、さすがの私も、この役は引き受けられない。 丁重にお断りしたところ、Oさんも「そうですよね。無理ですよね」とあっさり引き下がってくれたからよかったけれど、なんだか知らなくていいことを知ってしまったようで、後味が悪い。 持病があり、心も少し病んでいたOさん。 文庫の集まりでも、ときどき目が泳いでいて、みんなと「大丈夫かね?」と心配していた。 一時は、家事一切をご主人が引き受けていたとも聞いた。 そんなOさんだったから、離婚もやむをえなかったのかもれない。 でも、Oさんは、あと数年で60歳。 この歳でひとりになって、どうやって暮らしていくんだろう? ご主人が家を出て、Oさんは、ここに住み続けると言ってたけれど・・・ 夫婦って、なんなんだろう。。。 モト冬樹が還暦をまえに籍を入れるなんてニュースを聞いたあとだっただけに、余計に考えこんでしまいました。

余韻

2010.04.30.00:12

早稲田桜子「音楽の宝箱」

2010.04.29.21:10

CCF20100429_0000011.jpg

早稲田桜子さんが出演するというので、多喜靖美「音楽の宝箱」というコンサートに行ってきました。
会場は小さいし、桜子さんは1部にしか出ないし、実はあまり期待してなかったんです。
ところがふたを開けたら、予想を完全に覆すコンサートでした。
もちろん良い意味で。

息遣いどころか鼻息まで聞こえる距離で桜子さんの演奏を聴くことができました。
もちろん手元も感動的なまでによく見えました

演奏曲目は
・エルガー 愛の挨拶
・ベートーべン バイオリンソナタ「スプリング」作品24
第1楽章 アレグロ
第2楽章 アダージョ モルトエスプレッシーヴォ
第3楽章 スケルツォ:アレグロモルト
第4楽章 アレグロ マノン
・サンサーンス 序奏とロンドカプリチォーソ 作品28

このほかにプログラムにはないバッハの「無伴奏バイオリンソナタ」と、多喜さんがピアノ初心者が発表会でバイオリンと共演することを考えて、バイエルやブルグミュラーの曲をアレンジした曲を5曲披露してくれました
しかも、この5曲の中には、金子詠美さんがアレンジを担当したものもあったんですよ!
思わぬところで金子さんの名前を聞いて、驚くやらうれしいやら。
演奏時間も1時間20分くらいあって、大満足のコンサートでした。

今回つくづく思ったのは、「桜子さんには、もっと表舞台で活躍してほしいな〜」ってことです。
演奏はもちろんですが、桜子さんは演奏してる時の表情がすごくステキなんです。
それに彼女には人をひきつける不思議な魅力がある。
でも、それは生身の彼女を見て初めてわかることだと思うんです。
だから、この先、桜子さんの魅力に触れる機会が、もっと増えてくれればいいなと思いました。

そんなわけで、今日も桜子さんの魅力にKOされた人が続出(笑)。
会場で販売されたCDは飛ぶように売れ、終演後もサインをもらう人たちの長〜い行列ができていました。
そんなこんなで、挨拶もせずに帰ってきてしまいましたが、ほんとにステキな演奏を聞かせてくださって、ありがとうございました

やっぱり、私は桜子さんのバイオリンの音が好き
機会があったら、また、ぜひ、演奏を聞きにいきたいです

※写真は会場で販売されたCD。演奏は、なんと一発録り。

早稲田桜子「音楽の宝箱」

2010.04.29.21:10

CCF20100429_0000011.jpg

早稲田桜子さんが出演するというので、多喜靖美「音楽の宝箱」というコンサートに行ってきました。
会場は小さいし、桜子さんは1部にしか出ないし、実はあまり期待してなかったんです。
ところがふたを開けたら、予想を完全に覆すコンサートでした。
もちろん良い意味で。

息遣いどころか鼻息まで聞こえる距離で桜子さんの演奏を聴くことができました。
もちろん手元も感動的なまでによく見えました

演奏曲目は
・エルガー 愛の挨拶
・ベートーべン バイオリンソナタ「スプリング」作品24
第1楽章 アレグロ
第2楽章 アダージョ モルトエスプレッシーヴォ
第3楽章 スケルツォ:アレグロモルト
第4楽章 アレグロ マノン
・サンサーンス 序奏とロンドカプリチォーソ 作品28

このほかにプログラムにはないバッハの「無伴奏バイオリンソナタ」と、多喜さんがピアノ初心者が発表会でバイオリンと共演することを考えて、バイエルやブルグミュラーの曲をアレンジした曲を5曲披露してくれました
しかも、この5曲の中には、金子詠美さんがアレンジを担当したものもあったんですよ!
思わぬところで金子さんの名前を聞いて、驚くやらうれしいやら。
演奏時間も1時間20分くらいあって、大満足のコンサートでした。

今回つくづく思ったのは、「桜子さんには、もっと表舞台で活躍してほしいな~」ってことです。
演奏はもちろんですが、桜子さんは演奏してる時の表情がすごくステキなんです。
それに彼女には人をひきつける不思議な魅力がある。
でも、それは生身の彼女を見て初めてわかることだと思うんです。
だから、この先、桜子さんの魅力に触れる機会が、もっと増えてくれればいいなと思いました。

そんなわけで、今日も桜子さんの魅力にKOされた人が続出(笑)。
会場で販売されたCDは飛ぶように売れ、終演後もサインをもらう人たちの長~い行列ができていました。
そんなこんなで、挨拶もせずに帰ってきてしまいましたが、ほんとにステキな演奏を聞かせてくださって、ありがとうございました

やっぱり、私は桜子さんのバイオリンの音が好き
機会があったら、また、ぜひ、演奏を聞きにいきたいです

※写真は会場で販売されたCD。演奏は、なんと一発録り。

一週間

2010.04.29.12:17

水曜日は仕事で、豆腐料理研究家に超簡単レシピを教えてもらいました。 【豆腐のカルパッチョ】 �しょうゆ、ごま油、オリーブオイルを1:1:1の割合で混ぜる �豆腐は半分に切り、厚みを1/3に切り分け、約1時間水切りする。 �豆腐の上に鰹節をひき、たれをかける ��を繰り返し、豆腐の上に湯むきして細かく刻んだトマトをかざる �まわりにアスパラを飾り、トマトの上から、たれをたっぷりかけてできあがり。 100421_195853_M2.jpg 木曜日、取材に行った同僚からお宝写真をゲット。やったね! IMG_1557_convert_20100429001541.jpg 金曜日は、Wさんから連絡をもらい、急遽、会社のそばでオフ会の打ち合わせ。 準備は集客以外、着々と進んでいるらしい(^_^;) 土曜日は今シーズンの季節労働初日で… 毎度のことだけど、最初の土日は、滅茶苦茶疲れる。 まして今期から人員削減。 一日中、立ちっぱなしで走り回ってぐったり。 で、月曜日は鍵盤系のライブへ。 とにかく出演者全員、やたら濃ゆい人ばかり。 なんともいえない不思議な時間。 なかでもエミさんは最高だった! 正直、ビルボード東京のセリさんのライブのときは「エミ・エレオノーラ? なにそれ」 って感じだったけど、彼女はただのケバいおねーさんじゃなかった。 歌うまい! ピアノもすごくうまい!  でもって、とにかく滅茶苦茶おもしろい!!! ライブで涙がでるほど笑ったの久しぶりです。 セリさんが、なぜ彼女と組んだのか、この日のライブを見て初めてわかりました。 エミ・エレオノーラ、タダものではございません。 すごい人です、彼女。 100426_222623_M.jpg でもって、火曜日は水曜日に残業にならないよう、まじめに仕事をしました。 ああ、今週は充実の一週間だったわ〜。

早稲田桜子「音楽の宝箱」

2010.04.29.09:10

CCF20100429_0000011.jpg 早稲田桜子さんが出演するというので、多喜靖美「音楽の宝箱」というコンサートに行ってきました。 会場は小さいし、桜子さんは1部にしか出ないし、実はあまり期待してなかったんです。 ところがふたを開けたら、予想を完全に覆すコンサートでした。 もちろん良い意味で。 息遣いどころか鼻息まで聞こえる距離で桜子さんの演奏を聴くことができました。 もちろん手元も感動的なまでによく見えました 演奏曲目は ・エルガー 愛の挨拶 ・ベートーべン バイオリンソナタ「スプリング」作品24 第1楽章 アレグロ 第2楽章 アダージョ モルトエスプレッシーヴォ 第3楽章 スケルツォ:アレグロモルト 第4楽章 アレグロ マノン ・サンサーンス 序奏とロンドカプリチォーソ 作品28 このほかにプログラムにはないバッハの「無伴奏バイオリンソナタ」と、多喜さんがピアノ初心者が発表会でバイオリンと共演することを考えて、バイエルやブルグミュラーの曲をアレンジした曲を5曲披露してくれました しかも、この5曲の中には、金子詠美さんがアレンジを担当したものもあったんですよ! 思わぬところで金子さんの名前を聞いて、驚くやらうれしいやら。 演奏時間も1時間20分くらいあって、大満足のコンサートでした。 今回つくづく思ったのは、「桜子さんには、もっと表舞台で活躍してほしいな〜」ってことです。 演奏はもちろんですが、桜子さんは演奏してる時の表情がすごくステキなんです。 それに彼女には人をひきつける不思議な魅力がある。 でも、それは生身の彼女を見て初めてわかることだと思うんです。 だから、この先、桜子さんの魅力に触れる機会が、もっと増えてくれればいいなと思いました。 そんなわけで、今日も桜子さんの魅力にKOされた人が続出(笑)。 会場で販売されたCDは飛ぶように売れ、終演後もサインをもらう人たちの長〜い行列ができていました。 そんなこんなで、挨拶もせずに帰ってきてしまいましたが、ほんとにステキな演奏を聞かせてくださって、ありがとうございました やっぱり、私は桜子さんのバイオリンの音が好き 機会があったら、また、ぜひ、演奏を聞きにいきたいです ※写真は会場で販売されたCD。演奏は、なんと一発録り。

安達久美フュージョン・ロックコンサート

2010.04.29.02:40

「川崎・しんゆり芸術祭〜アルテリッカしんゆり」の一環として行われた「安達久美フュージョン・ロックコンサート」に行ってきました。
以前、洗足音大にロック&ポップス科というのができたとき、講師のミュージシャンが参加するライブを見に行ったことがあったけれど、今回のコンサートは、それとよく似た感じでした。

会場の昭和音大「テアトロ ジーリオ ショウワ」のある新百合ヶ丘は、一応、私の生活圏。
私のおめあてはスペシャルゲストの人見元基。
そう、新百合ヶ丘で人見元基を見るってことが、私にとってはすごく意味のあることだったんです(笑)。

安達久美さんは、最近、身近で話題になっていたので、こちらも興味深々でした。が、女性ということを差し引くと、ごくフツーのギタリストって感じかなぁ…

人見元基は、相変わらずサイコーでした。
ただ、年末に見たときより、また一段と痩せたような気がしたんですが…
でも、ボーカルは、それと反比例するように、ますますパワーアップしているように思えました。
「テアトロ ジーリオ ショウワ」は、クラシックのコンサートに使うようなホールなんですが、その会場に響き渡る声のパワーのすごさといったら…
Whole Lotta Loveは「Zeppelin三昧」に行けなかっただけに大感激。
途中でアッコちゃんも飛び出したりして楽しかった〜

最後は、元基の歌に度肝を抜かれた表情の学生服姿の少年から、70になろうかという年配のご夫婦まで、老若男女がスタンディング。
その光景が、とってもステキで、幸せな気分になりました

�部の演奏曲目
・フリーウェイ・ジャム(ジェフ・ベック)
・いとしのレイラ(デレク・アンド・ザ・ドミノス)
・スーパースティション(スティービー・ワンダー)←ここから元基登場
・胸いっぱいの愛を(レッド・ツェッペリン)
・ストーミーマンデーブルース(Tボーンウォーカー)
・ロックミーベイビー(B.B.キング)
・クロスロード(クリーム)←アンコール
※このセットリスト、サイコー! 泣けた(笑)

さて、明日(もう今日だわ)は昭和音大の講師でもある桜子さんのコンサートです。
偶然とはいえ、二日も昭和音大と縁のあるコンサートが続くなんて、びっくりです(^^ゞ
最新コメント
最新記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア