チェジュの旅 第2日目(8)

2009.03.23.23:31

ふたたびKALホテル到着。
KALホテルは大韓航空直営の高級ホテルで、日本人の観光客がたくさんいました。
ロビーにはKALのマスコットのクマのぬいぐるみ。かわいい
PICT0056_convert_20090323222215[1]

そして、念願?のラウンジでカクテルを飲みながら、世界遺産の漢拏山(ハルラ山)とまわりに
広がる海を満喫。
ガラス越しに撮った写真の写りがイマイチだったのが残念(涙)
PICT0054_convert_20090323223127[1]

夕飯は、朝、市場で買った豚足とEマートで買ったビールとキムチでホテルの部屋で一杯
やるつもりだったのですが、お昼を食べ損なったので、おなかがペコペコ。
結局ここで夕飯を食べていくことにしました。
注文したのは海鮮のパスタ。
色はイマイチだけど、味はかなりの美味。
サラダ、ガーリックトースト、コーヒーもついていました。
PICT0055_convert_20090321225948.jpg

KALホテルからは、再び徒歩でロベロホテルに向かいました。
そろそろ、あたりも薄暗くなってきました。
PICT0057_convert_20090323224924[1]

チェジュでは、いったい、どこに人がいるんだろうというくらい、街では現地の人を
みかけませんでした。
ところが…地下にいたんですね〜(^_^;)
PICT0061_convert_20090323230746[1]

ちょうど東門市場から、私たちの泊まったロベロホテルの下あたりまで「中央地下商店街」という
地下街が広がっているのです。
洋服、靴、化粧品、食堂などがあり、日本で言うと新宿のマイシティとか、川崎のアゼリアみたいな
ところです。
若い女の子から家族連れまで、たくさんの人で賑わっていました。

CDショップもありました。
PICT0060_convert_20090323232241.jpg

私は、これといって買いたいものもなかったので、さっさとホテルに帰りましたが、
娘は9時まで、ここで買物をしていました(呆)。
ちなみに「中央地下商店街」は、夜10時までやっているそうです。
PICT0062_convert_20090323232537.jpg

こうして、チェジュ島の2日目は終わったのでした。

チェジュの旅 第2日目(8)

2009.03.23.23:31

ふたたびKALホテル到着。
KALホテルは大韓航空直営の高級ホテルで、日本人の観光客がたくさんいました。
ロビーにはKALのマスコットのクマのぬいぐるみ。かわいい
PICT0056_convert_20090323222215[1]

そして、念願?のラウンジでカクテルを飲みながら、世界遺産の漢拏山(ハルラ山)とまわりに
広がる海を満喫。
ガラス越しに撮った写真の写りがイマイチだったのが残念(涙)
PICT0054_convert_20090323223127[1]

夕飯は、朝、市場で買った豚足とEマートで買ったビールとキムチでホテルの部屋で一杯
やるつもりだったのですが、お昼を食べ損なったので、おなかがペコペコ。
結局ここで夕飯を食べていくことにしました。
注文したのは海鮮のパスタ。
色はイマイチだけど、味はかなりの美味。
サラダ、ガーリックトースト、コーヒーもついていました。
PICT0055_convert_20090321225948.jpg

KALホテルからは、再び徒歩でロベロホテルに向かいました。
そろそろ、あたりも薄暗くなってきました。
PICT0057_convert_20090323224924[1]

チェジュでは、いったい、どこに人がいるんだろうというくらい、街では現地の人を
みかけませんでした。
ところが…地下にいたんですね~(^_^;)
PICT0061_convert_20090323230746[1]

ちょうど東門市場から、私たちの泊まったロベロホテルの下あたりまで「中央地下商店街」という
地下街が広がっているのです。
洋服、靴、化粧品、食堂などがあり、日本で言うと新宿のマイシティとか、川崎のアゼリアみたいな
ところです。
若い女の子から家族連れまで、たくさんの人で賑わっていました。

CDショップもありました。
PICT0060_convert_20090323232241.jpg

私は、これといって買いたいものもなかったので、さっさとホテルに帰りましたが、
娘は9時まで、ここで買物をしていました(呆)。
ちなみに「中央地下商店街」は、夜10時までやっているそうです。
PICT0062_convert_20090323232537.jpg

こうして、チェジュ島の2日目は終わったのでした。

チェジュの旅 第2日目(8)

2009.03.23.11:31

ふたたびKALホテル到着。 KALホテルは大韓航空直営の高級ホテルで、日本人の観光客がたくさんいました。 ロビーにはKALのマスコットのクマのぬいぐるみ。かわいい PICT0056_convert_20090323222215[1] そして、念願?のラウンジでカクテルを飲みながら、世界遺産の漢拏山(ハルラ山)とまわりに 広がる海を満喫。 ガラス越しに撮った写真の写りがイマイチだったのが残念(涙) PICT0054_convert_20090323223127[1] 夕飯は、朝、市場で買った豚足とEマートで買ったビールとキムチでホテルの部屋で一杯 やるつもりだったのですが、お昼を食べ損なったので、おなかがペコペコ。 結局ここで夕飯を食べていくことにしました。 注文したのは海鮮のパスタ。 色はイマイチだけど、味はかなりの美味。 サラダ、ガーリックトースト、コーヒーもついていました。 PICT0055_convert_20090321225948.jpg KALホテルからは、再び徒歩でロベロホテルに向かいました。 そろそろ、あたりも薄暗くなってきました。 PICT0057_convert_20090323224924[1] チェジュでは、いったい、どこに人がいるんだろうというくらい、街では現地の人を みかけませんでした。 ところが…地下にいたんですね〜(^_^;) PICT0061_convert_20090323230746[1] ちょうど東門市場から、私たちの泊まったロベロホテルの下あたりまで「中央地下商店街」という 地下街が広がっているのです。 洋服、靴、化粧品、食堂などがあり、日本で言うと新宿のマイシティとか、川崎のアゼリアみたいな ところです。 若い女の子から家族連れまで、たくさんの人で賑わっていました。 CDショップもありました。 PICT0060_convert_20090323232241.jpg 私は、これといって買いたいものもなかったので、さっさとホテルに帰りましたが、 娘は9時まで、ここで買物をしていました(呆)。 ちなみに「中央地下商店街」は、夜10時までやっているそうです。 PICT0062_convert_20090323232537.jpg こうして、チェジュ島の2日目は終わったのでした。

チェジュの旅 第2日目(7)

2009.03.21.23:13

ホテルに荷物を置いて次に向かうのは、ロベロホテルから歩いて10分ほどのKALホテル。
こうやって、途中で荷物を置きに帰れる距離にホテルがあるのはほんとに便利です(^^)

KALホテルは、このあたりで一番高い建物でラウンジから済洲市が一望できるので
ここで少し遅いお昼を食べてから免税店に向かおうという魂胆です。
街を散策しながらKALホテルに向かいましたが、日曜日のせいか人通りは少なく、
お休みの店も多くて、ちょっと寂しい感じ。
PICT0048_convert_20090321225715[1]

無事にKALホテルに到着!
PICT0008_convert_20090321222603[1]

ところがラウンジのオープンは3時。。。
30分もここで待つのは時間が惜しいので、ラウンジには帰りに寄ることにして
タクシーで新羅免税店に向かいました。

免税店の入口には、特設ワゴンの上には巷で話題のBBクリームがドーンと山済み!
といっても、BBクリームなんてものが巷で流行っているとは娘に聞くまで、てんで
知らなかった私・・・遅れてます(^^ゞ

新羅免税店では、ブランドショッピング。
といっても、ブランド物にはたいして興味がなく、たまに海外に行ったときに
旅の記念として買う程度。
買うのはもっぱら丈夫なヴィトンだけ。
モノグラムの財布は10年以上、エピの手帳も7〜8年は使っています。

今回、買う予定だったのはドーヴィルというバッグ。
ところが、これが持ってみたら重い!
ひとまわり小さいトゥルーヴィルは、荷物の多い私には小さすぎます。
「ほかに、これに近い商品はありませんか?」と聞くと、店員さんが出してきて
くれたのがティヴォリ。
ティヴォリは、見た目はドーヴィルより大きいのですが、軽くて可愛くて
ひとめで気に入ってしまい、結局、予定とはまったく違う商品を買ってしまいました(^^ゞ

価格は、日本で買うより2割は安かったです。
行く前には3割位安くなっていると聞いたのですが、ウォンが多少あがったせいか、
さすがにそこまで安くはありませんでした。
平均すると15〜20%安といったところでしょうか。

さて、大きな買物をしたあとは2階でコスメを物色。
ファンデーションを3本、口紅2本、それとコンパクトをひとつ購入。
だって、とにかく安いんです!
国産メーカーの低価格帯の商品と同じくらいの値段でディオールやサンローランが
買えるなら、やっぱり、こっちを買っちゃいますよね(笑)

免税店を出た私たちは、再びタクシーでKALホテルに向かいました。

チェジュの旅 第2日目(7)

2009.03.21.23:13

ホテルに荷物を置いて次に向かうのは、ロベロホテルから歩いて10分ほどのKALホテル。
こうやって、途中で荷物を置きに帰れる距離にホテルがあるのはほんとに便利です(^^)

KALホテルは、このあたりで一番高い建物でラウンジから済洲市が一望できるので
ここで少し遅いお昼を食べてから免税店に向かおうという魂胆です。
街を散策しながらKALホテルに向かいましたが、日曜日のせいか人通りは少なく、
お休みの店も多くて、ちょっと寂しい感じ。
PICT0048_convert_20090321225715[1]

無事にKALホテルに到着!
PICT0008_convert_20090321222603[1]

ところがラウンジのオープンは3時。。。
30分もここで待つのは時間が惜しいので、ラウンジには帰りに寄ることにして
タクシーで新羅免税店に向かいました。

免税店の入口には、特設ワゴンの上には巷で話題のBBクリームがドーンと山済み!
といっても、BBクリームなんてものが巷で流行っているとは娘に聞くまで、てんで
知らなかった私・・・遅れてます(^^ゞ

新羅免税店では、ブランドショッピング。
といっても、ブランド物にはたいして興味がなく、たまに海外に行ったときに
旅の記念として買う程度。
買うのはもっぱら丈夫なヴィトンだけ。
モノグラムの財布は10年以上、エピの手帳も7~8年は使っています。

今回、買う予定だったのはドーヴィルというバッグ。
ところが、これが持ってみたら重い!
ひとまわり小さいトゥルーヴィルは、荷物の多い私には小さすぎます。
「ほかに、これに近い商品はありませんか?」と聞くと、店員さんが出してきて
くれたのがティヴォリ。
ティヴォリは、見た目はドーヴィルより大きいのですが、軽くて可愛くて
ひとめで気に入ってしまい、結局、予定とはまったく違う商品を買ってしまいました(^^ゞ

価格は、日本で買うより2割は安かったです。
行く前には3割位安くなっていると聞いたのですが、ウォンが多少あがったせいか、
さすがにそこまで安くはありませんでした。
平均すると15~20%安といったところでしょうか。

さて、大きな買物をしたあとは2階でコスメを物色。
ファンデーションを3本、口紅2本、それとコンパクトをひとつ購入。
だって、とにかく安いんです!
国産メーカーの低価格帯の商品と同じくらいの値段でディオールやサンローランが
買えるなら、やっぱり、こっちを買っちゃいますよね(笑)

免税店を出た私たちは、再びタクシーでKALホテルに向かいました。


チェジュの旅 第2日目(6)

2009.03.21.22:17

Eマートは1Fが生活雑貨売り場とレジで、地下が食品売り場です。
ラーメン・のり・菓子・調味料・お惣菜・生鮮食品など観光客用ではないフツーの食品を
買うには便利です。

買ったものはこちらの品々。
これは電子レンジでチンして食べるインスタント食品。
辛口の魚介のバージョンです。
090321_212601_M.jpg

韓国のどぶろく「マッコリ」
090321_212544_M.jpg

このほかに韓国海苔や量り売りのキムチ、韓国ビールの「カス」なども買いました。

ところで韓国ビールは、「ハイト」「オーピー」「カス」が3大銘柄で、以前は「オーピー」が
トップシェアを誇っていたそうですが、現在は「ハイト」がいちばん人気です。
が、黒豚を食べた店で「ハイト」と「カス」を飲み比べたのですが、「カス」のほうが日本の
ビールに近い感じ。
なので、おみやげには「カス」の6缶入りを買いました。
(写真をアップするつもりだったのに、あっという間に飲んで缶も捨ててしまいました^^;)

ビール6本、それにマッコリも6本パックを買ったので、帰りは重くてとても歩いては
帰れなかったので、タクシーで一旦ホテルに荷物を置きに帰りました。

「タクシーで移動」なんというと、すごく贅沢に聞こえるかもしれませんが、
チェジュのタクシーは初乗りが1800ウォン(120円位)で、日本で3500円位の
距離でも350円で行けちゃうんですよ♪
チェジュには鉄道がなく、移動の手段はバスかタクシーしかありません。
バスは路線も複雑でハングルがわからない観光客には、乗りこなせないので
必然的に移動はタクシーということになりますが、日本のタクシーとは比べ物に
ならないくらい安いし、流しのタクシーもたくさん走っているので、日本人の
旅行者ならパスよりもタクシーでの移動がおすすめです(^^)

チェジュの旅 第2日目(6)

2009.03.21.22:17

Eマートは1Fが生活雑貨売り場とレジで、地下が食品売り場です。
ラーメン・のり・菓子・調味料・お惣菜・生鮮食品など観光客用ではないフツーの食品を
買うには便利です。

買ったものはこちらの品々。
これは電子レンジでチンして食べるインスタント食品。
辛口の魚介のバージョンです。
090321_212601_M.jpg

韓国のどぶろく「マッコリ」
090321_212544_M.jpg

このほかに韓国海苔や量り売りのキムチ、韓国ビールの「カス」なども買いました。

ところで韓国ビールは、「ハイト」「オーピー」「カス」が3大銘柄で、以前は「オーピー」が
トップシェアを誇っていたそうですが、現在は「ハイト」がいちばん人気です。
が、黒豚を食べた店で「ハイト」と「カス」を飲み比べたのですが、「カス」のほうが日本の
ビールに近い感じ。
なので、おみやげには「カス」の6缶入りを買いました。
(写真をアップするつもりだったのに、あっという間に飲んで缶も捨ててしまいました^^;)

ビール6本、それにマッコリも6本パックを買ったので、帰りは重くてとても歩いては
帰れなかったので、タクシーで一旦ホテルに荷物を置きに帰りました。

「タクシーで移動」なんというと、すごく贅沢に聞こえるかもしれませんが、
チェジュのタクシーは初乗りが1800ウォン(120円位)で、日本で3500円位の
距離でも350円で行けちゃうんですよ♪
チェジュには鉄道がなく、移動の手段はバスかタクシーしかありません。
バスは路線も複雑でハングルがわからない観光客には、乗りこなせないので
必然的に移動はタクシーということになりますが、日本のタクシーとは比べ物に
ならないくらい安いし、流しのタクシーもたくさん走っているので、日本人の
旅行者ならパスよりもタクシーでの移動がおすすめです(^^)

チェジュの旅 第2日目(5)

2009.03.21.12:08

Eマートはホテルから徒歩圏にあるというので、Eマートには歩いていくつもりでした。 が、「ホテルで地図くらいもらえるだろう」とタカをくくって、ガイドブック1冊持たずにきた私たち…(^_^;) ところが、ホテルには市外地図がなかったのです! さすがに地図がなくては歩いていけません。 「まあ、いいや。いざとなったらタクシーで行けばいいさ」と済州牧官衙を出たその時… な、なんと! 入場チケットの売り場の横に市外地図が!!! その地図にはEマートも載っていたので、とりあえず地図を頼りに歩き出すことにしました。 途中までは迷うこともなく歩くことができましたが、次の目印であるナントカ食堂の場所まで きても、それらしい食堂が見当たりません。 すでに、歩き始めてから15分が経過していました。 「おかしいよねぇ…地図だとこの角に食堂があるはずなんだけど…」 誰かに聞こうにも、まわりには人っ子ひとりいません。 娘とふたり、途方にくれてたたずんでいると食堂があるべき場所に、むこうから やってきたおばさんが入っていきました。 これは、もう、このおばさんに聞くしかない! が、おばさんは日本語が全くわかりません。 私たちは韓国語が全くわかりません。 んが、地図を指差して「Eマート」・・・これで通じました!(爆) おばさんは紙とえんぴつを持ってきて、地図を書いて教えてくれました。 なんのことはない、ナントカ食堂は角じゃなくてその建物の一軒先にあったんでした(^_^;) 自慢じゃありませんが、今回の旅行中、私たちはひとことも韓国語をしゃべりませんでした。 日本語がもっと通じるところかと思っていたのですが、そうでもありませんでした。 それでも、まったく不自由しなかったのは、やはりお隣の国だからなのでしょうか? 言葉は通じなくても、なんとなく、わかっちゃうんですよね。 結局、そこから、さらに5分ほど歩いて無事Eマートに到着したのでした。PICT0047_convert_20090320235406.jpg

チェジュの旅 第2日目(7)

2009.03.21.11:13

ホテルに荷物を置いて次に向かうのは、ロベロホテルから歩いて10分ほどのKALホテル。 こうやって、途中で荷物を置きに帰れる距離にホテルがあるのはほんとに便利です(^^) KALホテルは、このあたりで一番高い建物でラウンジから済洲市が一望できるので ここで少し遅いお昼を食べてから免税店に向かおうという魂胆です。 街を散策しながらKALホテルに向かいましたが、日曜日のせいか人通りは少なく、 お休みの店も多くて、ちょっと寂しい感じ。 PICT0048_convert_20090321225715[1] 無事にKALホテルに到着! PICT0008_convert_20090321222603[1] ところがラウンジのオープンは3時。。。 30分もここで待つのは時間が惜しいので、ラウンジには帰りに寄ることにして タクシーで新羅免税店に向かいました。 免税店の入口には、特設ワゴンの上には巷で話題のBBクリームがドーンと山済み! といっても、BBクリームなんてものが巷で流行っているとは娘に聞くまで、てんで 知らなかった私・・・遅れてます(^^ゞ 新羅免税店では、ブランドショッピング。 といっても、ブランド物にはたいして興味がなく、たまに海外に行ったときに 旅の記念として買う程度。 買うのはもっぱら丈夫なヴィトンだけ。 モノグラムの財布は10年以上、エピの手帳も7〜8年は使っています。 今回、買う予定だったのはドーヴィルというバッグ。 ところが、これが持ってみたら重い! ひとまわり小さいトゥルーヴィルは、荷物の多い私には小さすぎます。 「ほかに、これに近い商品はありませんか?」と聞くと、店員さんが出してきて くれたのがティヴォリ。 ティヴォリは、見た目はドーヴィルより大きいのですが、軽くて可愛くて ひとめで気に入ってしまい、結局、予定とはまったく違う商品を買ってしまいました(^^ゞ 価格は、日本で買うより2割は安かったです。 行く前には3割位安くなっていると聞いたのですが、ウォンが多少あがったせいか、 さすがにそこまで安くはありませんでした。 平均すると15〜20%安といったところでしょうか。 さて、大きな買物をしたあとは2階でコスメを物色。 ファンデーションを3本、口紅2本、それとコンパクトをひとつ購入。 だって、とにかく安いんです! 国産メーカーの低価格帯の商品と同じくらいの値段でディオールやサンローランが 買えるなら、やっぱり、こっちを買っちゃいますよね(笑) 免税店を出た私たちは、再びタクシーでKALホテルに向かいました。

チェジュの旅 第2日目(6)

2009.03.21.10:17

Eマートは1Fが生活雑貨売り場とレジで、地下が食品売り場です。 ラーメン・のり・菓子・調味料・お惣菜・生鮮食品など観光客用ではないフツーの食品を 買うには便利です。 買ったものはこちらの品々。 これは電子レンジでチンして食べるインスタント食品。 辛口の魚介のバージョンです。 090321_212601_M.jpg 韓国のどぶろく「マッコリ」 090321_212544_M.jpg このほかに韓国海苔や量り売りのキムチ、韓国ビールの「カス」なども買いました。 ところで韓国ビールは、「ハイト」「オーピー」「カス」が3大銘柄で、以前は「オーピー」が トップシェアを誇っていたそうですが、現在は「ハイト」がいちばん人気です。 が、黒豚を食べた店で「ハイト」と「カス」を飲み比べたのですが、「カス」のほうが日本の ビールに近い感じ。 なので、おみやげには「カス」の6缶入りを買いました。 (写真をアップするつもりだったのに、あっという間に飲んで缶も捨ててしまいました^^;) ビール6本、それにマッコリも6本パックを買ったので、帰りは重くてとても歩いては 帰れなかったので、タクシーで一旦ホテルに荷物を置きに帰りました。 「タクシーで移動」なんというと、すごく贅沢に聞こえるかもしれませんが、 チェジュのタクシーは初乗りが1800ウォン(120円位)で、日本で3500円位の 距離でも350円で行けちゃうんですよ♪ チェジュには鉄道がなく、移動の手段はバスかタクシーしかありません。 バスは路線も複雑でハングルがわからない観光客には、乗りこなせないので 必然的に移動はタクシーということになりますが、日本のタクシーとは比べ物に ならないくらい安いし、流しのタクシーもたくさん走っているので、日本人の 旅行者ならパスよりもタクシーでの移動がおすすめです(^^)
最新コメント
最新記事
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア