鶴吉の台本

2017.12.15.11:59

オークションに「鶴吉」第40回の台本が出ていました。
台本にはサブタイトルの表記がないそうですが、第40回なら「おりん」の回ということになるでしょうか。
ほしいのはやまやまですが、スタート価格が19,800円!
さすがに私には手がでません(^_^;)

キャッシュカードのロックに泣く

2017.12.14.19:00

先日、キャッシュカードの暗証番号を3回連続で間違えてしまい、 セキュリティロックがかかり現金を引き出せなくなってしまいました。
これが自分のキャッシュカードなら、まだよかったのですが、ロックがかかってしまったのが母のカードだったから、もうたいへん。
ロックを解除するには、どうしても本人の意思確認が必要だと言うのです。
はたして要介護5の母に意思確認できるのか…。
それでも、銀行の担当者が施設まで出向いてくれると言うので、とりあえず、ダメもとでそうしてもらうことにしたのですが、私が代理で手続き(書類の記入など)するには、親子関係を証明するためには戸籍抄本も取り寄せなくてはならず…
自分が撒いた種とはいえ、年末のこの慌ただしい時期に、余計な仕事が増えて踏んだり蹴ったりです…(>_<)

それにしても、なんで今回に限って暗証番号を間違えたかなぁ…
忘れたならともかく、今なら一発で思いだせる番号を、そのときに限って間違えた自分に本当に腹が立ちます。
やっぱり、今度から紙に書いておくことにしよう。危険だけど(笑)

ドンちゃん?

2017.11.27.23:33

たまたま偶然見つけちゃったのですが、これってドンちゃんですよね?
向山照愛なんて名前、同姓同名が、そう何人もいるとは思えないので…
残念ながら「日経コンストラクション」の購読者で会員登録しないと記事の続きが読めないのですが、タイトルを見る限り、商売繁盛のようで結構なことです。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/cntncrd/15/171127/112400023/

退院しました

2017.11.06.23:21

24日間の入院生活に終止符を打ち、ようやく家に帰ってきました。
病院では、携帯からしかネットに繋げなかったので、思うように書き込みできず、コメントをいただいてもすぐにお返事できずにすみませんでした。

退院したとはいっても、まだまだ、今までどおりに歩ける状態にはなっていないのですが、それでもなんとか平地なら、まあまあ普通に歩けるようになりました。
これから1~2週間リハビリに励んで、傷が炎症を起こしたりしなければ、その後は職場にも復帰できる見込みです。

まあ、とんだ災難ではありましたが、こんなことでもなければ、これだけ長期間、休む機会もなかったわけなので、一生に一度くらい、こんなことがあってもよかったのかもしれません。
とはいえ、痛い思いをするのは、もう懲り懲りなので、これからは今まで以上に無理や無茶をしない生活を心がけようと心に誓いました。
心配してくださった皆様、ありがとうございました

病院食

2017.10.29.09:15

入院中の唯一の楽しみは食事!
「病院食はおいしくない」というイメージがあありますが、あれは多分にメラミンの安っぽい食器が災いしていると思います。

実際、この病院の食事も全然美味しそうに見えないでしょうが(笑)味つけは決して悪くありません。
ただ、ガッツリ系のメニューは皆無なので物足りない感じはあります。まあ、1日の大半をベッドの上でゴロゴロして過ごしているので、ガッツリ食べたらデブまっしぐらなので、当然といえば当然なのですが(^^;

そろそろ入院して2週間。ジャンクフードが恋しい今日この頃です、


夜は大体こんな感じ

入院1 週間

2017.10.22.17:15

早いもので入院して1週間が過ぎました。

入院初日は検査があったり、家族や親戚が見舞いにきて、あっという間に一日が過ぎました。

2日めは日曜日ですることもなく、どうしたものかと思いましたが、転倒時に体を打ったとみえ、その打撲痕が、そこここに表れてきました。加えて骨折していることもあってか、微熱まで出る始末。足を骨折しただけで、体は元気…なんて思っていましたが、そんな甘いもんじゃありませんでした。

3日めは翌日の手術に備え、看護士さんに手伝ってもらって入浴。移動は車椅子ですが、3日めともなると、車椅子の操作もだいぶ板についてきました^_^

そして17日の午後、足にチタンプレートを入れる手術を行いました。
当初は、全身麻酔で手術を行う予定だったのですが、肋骨にヒビが入ってる可能性が出てきたため、腰椎麻酔に変更することに。
なんでも全身麻酔は、肺を圧迫することがあるので、肋骨が折れたりヒビの入ってる時は、やらないほうがいいのだとか。
部分麻酔だと、骨を削る音とか聞こえるから全身麻酔のほうが良いと聞かされてたので、いまさら、そんなこと言われても…と思いましたが(^^; 、睡眠導入剤のおかげなのか、手術中はぐっすり。
痛みを全く感じることもなく、手術時間も予定されていた1時間半を大幅に短縮した35分で終了し、やれやれと胸をなでおろしました。

ところが、苦しみはそのあとに襲ってきました。
手術した日はリカバリールームという、ナースステーションに近い部屋で一晩過ごすのですが、この一晩がまさに地獄の苦しみ。
まるで鉄の足輪が足首に食い込むような激痛と圧迫感が絶え間なく襲ってくるのです。
痛み止めは処方されているんですが、効いてるんだかいないんだか。少しウトウトしては痛みで目が醒めるの繰り返しで、朝をむかえたのでした。

でも、そんな激しい痛みも朝になると一段落。痛みはあるものの、我慢できる程度になりました。
そして朝の回診。「咲夜はどうでしたか?」という先生の質問に「纏足をやられてるような痛さでした」と答えたら、先生はじめ、そこにいあわせた看護士さん全員ポカーン。
しまった。纏足なんて、今の若い人たちは知るわけないか(^^;
なんせ、先生からして推定年齢35歳。
あたくしの例えが古過ぎました(^^;)

その後、2日間は点滴しながらベッドで安静。
その間に体力が回復したのか、このころから、なかなか眠れなくなってしまいました。
さて、今夜はどうなることやら??

カトリックの病院なので壁に十字架があったりします

入院ライフ

2017.10.15.21:21

とうとう入院生活が始まりました。
これまで、お産と検査以外で入院したことがなかったので、入院期間の見通しが1カ月と書いてあるのを見て愕然。朝6時起床、夜9時就寝、アルコールなしの生活にたえられるんだろーか?と思う一方、こんな健全な生活を送ったら、身も心も清められそうで、ちょっと楽しみでもあったりしています。

骨折しました

2017.10.14.08:14

昨日は樋口さんのお誕生日。
そんな日に骨折して入院することになってしまいました。トホホ。

診察を受けたその日に入院となってしまったので、焦る焦る。
とにかく一度、家に帰りたいとお願いして、職場をはじめ、あちこちに連絡。
やっとひととおりの連絡がすんだら、病院にもどまで、あと1時間。

入院中、ネットが見れるかわからないので、しばらく更新もできないかもしれませんが、戻ってきたら、またよろしく。

こけました

2017.08.27.18:27

先日、家から自転車に乗って駅に向かおうとしたところ、思いっきりこけて両膝を強打してしまいました。
と書くと、自転車に乗っていてこけたように聞こえますが、なんと、乗る前にこけました。
それも、毎日何も考えずに出入りしている、自宅の出入り口で(汗)。

すぐに起き上がろうとしたのですが、なぜか、その時に限ってうまく起き上がれず、ちょうど近所に配達に来ていたヤマトの配達員に自転車を起こしてもらい、ようやく立ち上がることができました。
なぜ、自転車ごときが自分の力で起こせなかったのか、これまた自分でも不思議です。

幸い、歩くことに支障はないのですが、右ひざはかなりの打撲と切り傷で、ちょっとばかり痛い。
そのうえ、履いていたパンツの膝が、少しばかり擦れたようになってしまいました。
まあ、パンツだったおかげで、ケガがその程度ですんだのかもしれませんが、自分の筋力の衰えを見せつけられたようで、少しばかり凹みました。

私からの電話に気をつけて!

2017.08.26.13:29

「PCでLINEにログインできませんでした」
こんな通知が先週の火曜日から、これまでに4回届きました。
どうやら誰かが私のLINE IDに不正ログインを試みているようです。
幸いにもPCからはログインできない設定にしてあったので、いまのところアカウントを乗っ取られてはいないようですが、それでも心配なので、パスワードの変更やパスコードの設定など、できるだけの対策は試みておきました。

そんな矢先、今日、友人からメールが届きました。
今朝、私から着信があり、留守電に無言のメッセージが入っていたというのです。
スマホは画面にロックをかけていないと、うっかり画面にタッチしたはずみに意図しない電話がかかってしまったりすることがあるのですが、今回はその可能性はゼロ。
しかも調べてみると、彼女が私に折り返してかけてくれた電話の着信記録は残っていたのですが、私が彼女にかけたとされている電話の発信履歴が残っていないのです。
うっかり画面に触れて電話がかかってしまったような場合は、ちゃんと発信記録が残ります。
それが今回は残っていなかったので、なんだか、とても気味が悪いです。

そこで皆さんにお願い。
私が自分から電話をすることは、まずありません。基本、私からの連絡手段はメールです。
私が自分から電話をかけるときは、いただいた電話に出られずに折り返す場合か、待ち合わせ当日の連絡をする場合に限られます。
電話がかかってくる心当たりがないのに、もし、私の電話番号から電話がかかってきた場合は、電話に出たり折り返したりしないでください。
そして、お手数ですが、そのような電話があった場合は、私にメールで知らせていただけると助かります。

稀に携帯電話の不具合で、このようなことが起こる場合もあるらしいので、まだ原因を特定することはできませんが、用心するに越したことはないと思うので、皆さまに被害が拡大しないためにも、ご協力よろしくお願いします。
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
FC2カウンター