FC2ブログ

気になるニュース

2019.10.19.20:09

西田さんのリクエストにお応えして「なのにあなたは京都へ行くの ④」を書きたいところですが、その前に今朝のネットニュースで見かけた気になるニュースを。

1つ目は、女優、李麗仙さんが脳梗塞を患い、病院併設の施設に入所し、治療・リハビリに励んでいるというニュース。
なんでも、2016年以降、出演作はないということで、病状が気になります。

そしてもう1つは、西田敏行さんが、「探偵!ナイトスクープ」の司会を降板するというニュース。
西田さんは、以前から体調不良が噂されおり、一部では歩けないほど症状が悪化しているなどと書かれていましたが、先日スタートした「ドクターX」では、院長の総回診のシーンでしっかり歩いておられました。ただ、この「ドクターX」も、次回からストーリー的に西田さんの出番がなくなる模様。

李麗仙さんは「黒蜥蜴」、西田敏行さんは「鶴吉」や「弥次喜多」といった樋口作品で活躍された方たちだけに、一日も早く元気を取り戻していただき、また、活躍してほしいと思います。

映像の中の女性たち〜ディズニーアニメのヒロイン像はどう変わったか〜」

2019.09.02.20:10

日曜日、地元で開催された男女共同参画シンポジウムに参加してきました。
講師は、国広陽子さん。
といっても、ピンと来る人は少ないでしょうが、以前、101を取り上げた番組の中で、末盛ディレクターの思い出を語っていたのが、当時のアシスタントディレクターの国広さんでした。

シンポジウム(講演会)のテーマは、「映像の中の女性たち〜ディズニーアニメのヒロイン像はどう変わったか〜」。
ジェンダーという視点でみると、白雪姫とシンデレラとでは、まったく描かれ方が違っているといった興味あるお話が聞けたほか、
NHKで女性がディレクターなどの仕事をにつけるようになったのは1969年からで、国広さんは970年入社だったといった話も聞くことができ、なかなかおもしろかったです。



IMG_1988.jpg


IMG_1990 (2)

春爛漫

2019.04.18.12:08

ポカポカ陽気に誘われて、春探しに出かけました。

まずは、花見の名所である近所の公園へ。




満開の桜とはまた違った趣のある葉桜と、菜の花のコントラストが目に鮮やかです



翌日は、隣駅まで足をのばし、三菱財閥創業家の岩崎彦弥太の別邸「殿ヶ谷庭園」へ。中央線の駅から、わずか数分のところに、こんな広い庭園があるとは驚きです。




このあとは、国分寺崖線「お鷹の道」を歩き、武蔵国分寺跡まで散策しました。

国分寺境内にある楼門。



真言宗豊山派の寺院・医王山最勝院国分寺。


近場で春を満喫した2日間でした。

冬の味覚

2019.01.27.17:35

冬の食卓には、シャキシャキした歯ごたえの白菜漬けが欲しくなります。

昔ながらの塩漬け、サラダ感覚で食べられる浅漬け、香りのよい柚子漬け…
どれもそれぞれおいしいのですが、最近ハマっているのが麹漬けです。
以前、おいしい麹漬けの白菜をいただいて、以来すっかりファンになってしまいます。

麹のうまみと甘みの深い味わいに、ご飯が進んで困ります(笑)

Changing②格安SIM乗り換え

2019.01.15.19:30

契約更新のタイミングに、スマホをソフトバンクから格安SIMのLINEモバイルに乗り換えました。

実は2年前の更新時に格安SIMに乗り換えたいと思ったのですが、当時、私が使用するソフトバンクのiPhone6は正規でのSIMロック解除方法がなく、簡単に格安SIMにすることができませんでした。
携帯・スマホはすぐ壊れるという人もいますが、私はこれまで端末が壊れた経験なし。最低でも4年は使ってきました。
なので、2年しか使っていない、壊れてもない端末を格安SIMに乗り換えるために買い替えるなんて考えられず、結局、この時は格安SIMへの乗り換えは断念しました。

それから2年。端末は丸4年使ったので格安SIMに乗り換えるタイミングで買い替えてもよかったのですが、なんと、2年待ったおかげでiPhone6でもSIMロック解除できるようになったのです。
だったら、今使っているiPhone6のSIMを入れ替えればいいだけ。
端末を買い替えずに格安スマホに乗り換えることにしました(^^)v

LINEモバイルは近所に店舗があるわけじゃないので、手続きはすべてオンラインでやることになります。
はたしてうまくいくか心配でしたが、申し込みは思った以上に簡単にできました。

そして、申し込みが完了すると、翌日には新しいSIMカードが届きました。
これを、これまで使っていたSIMカードと入れ替えて、インターネットに接続するためのAPNの設定をすれば乗り換え完了です。
SIMカードを入れ替えるときにトレイが一度で引き出せなかったり、APNを設定してもネットに繋がらなかったりと、あっさり成功とはいきませんでしたが、トレイは力を入れてピンを押せば引き出せましたし、SIMカードについた指紋を拭ったらネットにも無事に繋がりました。
最悪の場合、どこかの店舗に行ってみてもらうしかないと覚悟していましたが、私のようなおばちゃんでも、ここまで約30分で、無事、自力で格安SIMに乗り換えることができました\(^o^)/

正直、端末がいつまで持つか心配ですが、壊れたらその時、買い替えることにして、もうしばらくはiPhone6を使い続けていこうと思います。

Changing①パソコン

2019.01.14.14:56

今年の3月で丸8年になる愛用のノートパソコン。さすがにちょっとお疲れ気味で、遂にバッテリーがいかれてしまいました。
バッテリーを交換すれば、まだ使えるのですが、このノートパソコンは2020年でサポートが切れるウインドウズ7搭載機。
となると、1万数千円支払ってバッテリーを交換しても、実質1年しか使えません。

だったら、いっそ新しいパソコンに買い替えようと思ったのですが、自分の中では、今は買い替え時じゃないのです(;^_^A
私はWindows10がいまいち好きじゃなく、無償アップグレード見送ってWindows7を使い続けてきました。
なので、Windows10の次が出たら買い替えようと思っていたのですが、まさか、このタイミングでバッテリーの寿命がやってくるなんて・・・
買い替える気満々の時の私は、パンフレットを端から集めて細かくスペックを比較し、電気屋をハシゴするのも厭わないタイプ。
でも、今はなぜか全然そういう気分じゃないのです。

と、そんな折も折。
官公庁や大企業にリースされていた十分使用できるノートパソコンを安価に譲る「有償譲渡会」が、地元で開催されるという新聞の折り込みチラシが目に留まりました。
主催は日本電子機器補修協会、TBSラジオとTOKYO FMが後援というなら、そんなおかしなものではなさそうだし、美品の国産メーカーのウィンドウズ10機種が2万円台からあるとなれば、見に行く価値はあるだろうと、散歩がてらに行ってみました。

私が参加したのは午後の部でしたが、聞けば、午前の部で60台ものパソコンが売れたそう。
なるほど、中古とはいえ、ワープロ・表計算・プレゼンソフトがついており、機器は2年保証付き。
機種によってはディスクドライブなども新品と交換済みで、持ち帰ってすぐに使えるように初期設定も済ませてあります。
こうなると、「見るだけ」のつもりが、「買わなきゃ損」という気になり、さらには、初めて目にしたSSD搭載モデルの立ち上がりの速さに圧倒され、この日、会場に搬入されていた一番高い機種を半ば即決で購入てしまいました(^^ゞ
(高いといっても、これまで使っていたウインドウズ7搭載機を新品で購入した時より安かった)

まだ使い始めたばかりなので、これが良い買い物だったかどうかはわかりません。
Office2016と互換性のあるワープロ・表計算・プレゼンソフトが入っているものの、これまで私がメールソフトとして使っていたアウトルックが入っていないので、それがちょっと不便です。
しかし、それも新しいメールソフトに慣れれば、その不満も解消されるでしょう。

ウィンドウズ10は全然使いこなせていませんが、職場では10を使っていたので、最低の操作はわかります。
このパソコンは、次に新品のパソコンを買うまでの繋ぎのつもりですが、あわよくば5年くらい持ってくれたりしたら、すごく嬉しいです(笑)

2018年

2018.12.31.12:32

平成最後の大晦日です。
今年はみなさんにとって、どんな1年だったでしょうか。

「禍福は糾える縄の如し」という言葉がありますが、私の2018年は、まさにこの言葉のような1年でした。
なので、良いことばかりあったわけではないのですが、こと樋口ファンとしての自分に限れば、今年は近年まれにみる良い年だったような気がします。

まず、なんといっても一番に挙げなくてはならないのは「ステージ101」の上映会の実現です。
私をはじめ、多くのファンが初めて樋口さんや樋口さんの音楽と出会ったのが、この番組です。
これまで絶望的だと思われていた当時の映像を見ることができたのは、なにものにも代えがたい感激でした。
そして、この上映会のおかげで、長らく顔を合わせることのなかった全国のファンと再会することができたことも、今年の嬉しい出来事のひとつでした。

そしてもうひとつがKARYOBINの40周年コンサート。
これまでレコードでしか聞いたことのなかったKARYOBINの音楽を、40年経った今、生で聞くことができる日が来るなんて、それはそれは夢のような時間でした。
おまけにこの日は、会場に樋口さんもいらしていたんですよね(笑)
ということで、この日参加したファンにとっては、この日は忘れられない一日になったのではないでしょうか。

さらに、今年はKARYOBINのボックスCDの発売やシングル盤の復刻などもありました。
ピコブームが吹き荒れた2000年前後から、すでに20年弱。
いまやピコはブームではなく、しっかりと音楽史に爪痕を残していると感じます。
そして2018年は、このブログに新たな樋口ファンの方々が参加してくださったことも、画期的なできごとのひとつでした。

来年は3月に「ステージ101」上映会Part2が予定されています。
まずは、この会場で皆さんと元気にお会いできますように!

それでは、皆さま、どうぞよいお年を。来年もよろしくお願いします。





旅の終わり

2018.12.06.12:44

いよいよ旅も終わりに近づいてまいりました。
指宿温泉では、夕食を食べ終わったら砂蒸し風呂の受付時間が終了していて痛恨の極みでしたが、おいしい焼酎を味わえたので、よしとします。
しかし、旅館の目と鼻の先にある薩摩伝承館も見学することができなかったので、指宿には、また改めて来ないとな~と思ったのでした。


指宿に別れを告げ、タクシーに15分ほど乗車して着いたのは、JR線では日本最南端の駅、西大山駅。
むこうに見えるのは薩摩富士の異名を持つ開聞岳です。
実は、こんなところでユーチューバ―の「てっちゃん」に遭遇してしまいました。
探せば彼が撮影した動画が見れるかもしれません(笑)





西大山駅からは一両編成の指宿枕崎戦で指宿駅までいき、行きと同じ快速なのはな号で鹿児島中央駅まで向かいます。





鹿児島中央駅からは九州新幹線に乗車して、新大阪へ。乗り換え時間わずか10分のため、写真はありません^^; 
旅の最後の昼食は、黒豚めし弁当と黒豚明太子弁当。この5日間、食べてばかりいたので、自分もすっかり豚になりました(^_^;)





さて、なぜか突然、写真が縮小できなくなってしまったので、ここから突然でかくなりますが、気にしないように(笑)

新大阪で次の乗継ぎまでの時間は約25分。
その間に猛ダッシュで食べてみたかった天点の餃子を購入しました。




そして、誰が何と言おうと大阪グルメで絶対に欠かせない、「551蓬莱」の豚まん。これを買ったら、もう、思い残すことはありません(笑)


こうして、無事、東京行きの東海道新幹線に乗車して、我が家に向かいました。




この5日間の総乗車時間は35時間2分。 総走行距離は4885.3Km。
いわゆる「観光」時間はまったくない妙な観光旅行?でしたが、これはこれで、おもしろかったです。
なんてったって、座ってるだけでいいので、超ラク(笑)。
しかも5日間JR全線乗り放題のフルムーン夫婦グリーンパスなので、旅費だけなら1人あたり4万1400円!
こんなお得な切符があると知ったからには、ぜひ、また、鉄道の旅に出たいと思いましたヽ(^o^)丿

ありがたいメール

2018.11.12.11:57

好きでやっているとはいえ、更新ネタのなくなったホームページや、反応のかえってこないブログやSNSを続けていくのは、結構しんどいものです^^;
そこで、時々、ブログの背景を変えたりしてモチベーションをあげようと努力してるわけですが(笑)、やはり一番励みになるのは読者の人の反応です。

メールやコメントをくださる方は本当にわずかですが、つい先日、最近「Pianissimo」を知ったという男性の方からメールをいただきました。
この方は、小学生の時に「みんなのうた」で聞いた「遠い海の記憶」がずっと心の中にあったそうですが、この曲をセリさんのアルバムで知ったのは大人になってからだったそうて゜す。
しかも、この曲がドラマ「つぶやき岩の秘密」のテーマ曲だったことを知ったのは、つい2年前のことだったそう。
そして、何とはなしに作曲者の樋口さんのことを検索し、「アイラブユー」を聴いて衝撃を受けたのは今年の夏だったということですから、その間、実に40年近くということになります。

以来、すっかり樋口さんの音楽の虜になり、手に入るCDは全部購入して聞いてくださっているということですが、そういう話を聞くと、同じ樋口ファンとして本当にうれしく思いますし、サイトを続けていた甲斐があったと思うことができます。
そう考えると、まだまだ「Pianissimo」は続けていかなくては…と、また思い直してみたりするのでした。

最後のランチ

2018.11.01.20:22

10年ほど続けていた仕事を昨日で辞めました。
最後のランチをしようと、職場の仲間と向かったのは、立川・シネマ通りの「あかつき」というお店。
シネマ通りは、その昔、赤線地帯だったところで独特の雰囲気が漂っています(^_^;)

その「あかつき」は手打ちそばが評判のお店。
でも、いつやってるのかよくわからないうえにランチは15食限定なので、行った時にはすでにランチが終わってたりで、これまでランチにありつけたことがありませんでした。

ところが、この日は運よくランチに間に合いました。
だが、しかし。
なんと、店主がそばアレルギーになってしまい、メニューからお蕎麦がなくなっていました。うーん、残念・・・

というわけで、この日のメニューはこちら。
IMG_9680.jpg

野菜たっぷり、品数豊富、素材を生かしたお料理は、どれもヘルシーで、しみじみおいしかったです。
最後の最後に「あかつき」のお料理が食べられて、幸せな気分になりました(^^)

IMG78.jpg
a>
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
FC2カウンター