黒革の手帳

2017.08.12.00:24

冬、春とドラマが豊作で見るのがたいへんだったのですが(^_^;)、今クールはあまり食指が動くドラマがありませんでした。
そんな中、今クールで唯一、視聴しているドラマが「黒革の手帳」です。

「黒革の手帳」は、巨額の金を横領し、銀座のクラブのママに転身した女性銀行員を描いた、松本清張の不朽の名作。
これまでに何度もドラマ化され、過去には山本陽子、大谷直子、浅野ゆう子、米倉涼子といった名だたる女優さんたちが、主人公の原口元子を演じています。

今回、この役を演じているのが武井咲さん。
実はこれまで武井咲さんはあんまり好きじゃなくて(^_^;)、ぶっちゃけ、樋口さんが音楽を手掛けた第一生命のCMを見たときも、正直、心の中では「うーん…武井咲ねぇ…」って思ってました(おいおい)

だが、しかし。
この「黒革の手帳」を見て、彼女に対する評価が180度変わりました‼
過去に主演を務めてきた4人には及ばないまでも、悪女役が実にハマっており、かなりイイ線いっていってるのではないかと思います。
それに着物が実によく似あっています。実は、武井さんって、あまりスタイルがよくない(足が太くて短い)のですが、着物だとスタイルの欠点が隠れ、顔だちの美しさが際立っています。
もちろん、原作が傑作なので、ドラマとしてもおもしろいのだとは思いますが、衆議院議員秘書役の江口洋介さん(実は江口洋介も大っきらいだった(^^ゞ)、予備校の理事長役の高島政信さんが、それぞれの役にうまくはまっていて、見る者を飽きさせません。

さあ、ドラマはこれからが、いよいよ本番。
これからどんな展開になっていくのか、ちょっと目が離せません。

電化製品が次々と・・・

2017.07.15.00:53

今週、テレビとDVDが、立て続けに壊れました。
月曜日、DVDの電源が入らなくなり、今週末、購入した店に持ち込み修理を依頼しようと思っていたところ、木曜日になって、今度はテレビのBS・CSが突然映らなくなりました。
しかし、不思議なことに民放BSとCSは映らないのに、NHKのBSは映るのです。
このような場合、アンテナに問題があると考えられるのですが、我が家はフレッツテレビなので、そもそもアンテナがないのです。

となると、あと考えられるのは回線の問題です。
と、そこまで考えて、ハタとあることに気が付きました。
回線に問題があるなら、もう1台あるサブのテレビも映らなくなっているはずだと。
そこで、さっそく、もう1台のテレビをつけてみると、こちらはなんの問題もなくBS・CSが映っているではありませんか。
ということは、これは間違いなくテレビの故障です。

DVDとテレビは同時に購入したので、どちらも10年選手です。
DVDが壊れた月曜日の時点では、「そろそろ寿命なのかもれない。この際、ブルーレイに買い替えてもいいよね」などと思っていたのですが、テレビも買い替えなくてはならないかもしれないと思うと、急にケチくさくなり、「なんとか修理して乗り切りたい」と思ってしまうのは、貧乏人の性なんでしょうか(^^ゞ

聞くところによると、電化製品が次々と壊れるのは、転機の訪れなのだとか。
もし、それが本当なら、その転機が悪い方ではなく、良い方に向かう転機であってほしいものです。




閉店の知らせ

2017.07.08.00:34

友人のSNSで、渋谷にあったカフェ「グラニテ」がすでに1年以上前に閉店していたことを知りました。

ここは、ライブ観戦のために地方から上京した友人と、ライブまでの時間を過ごすのに度々使っていたお店でした。
最近はその機会がなく、足が遠ざかっていたのですが、渋谷で待ち合わせをするなら、この店は候補として外せない店でした。

店の雰囲気は、渋谷というより、下北沢や吉祥寺あたりに似合いそうな雰囲気で、若者が多い渋谷の中にありながら、私たちのような年寄りにも居心地がいい、渋谷ではある意味、希少な店でした。
ラーメン屋の2階という目立たないロケーションのため、店の存在を知らない人は、まず来店しないため、満席になることはめったになかったのですが、10年近く営業していたということなので、それなりに流行ってはいたのでしょう。

このニュースを遅ればせながら知って気になったのが、「K」というレストランのこと。
こちらの店も長いこと足が遠のいてしまっているのですが、もっと家から近ければ、毎月でも行きたいくらい。
この店の和風パスタは最高においしいのです。
生きてる間に、少なくともあと1回は、あの「K」のパスタが食べたいのです。
行こうと思ったときは閉店していた…とならないよう、この夏休みに、思い切って行ってみようと思います。

2017.06.25.17:44

中学生、高校生の若い世代が大活躍の今日この頃。
明日は、中学生棋士・藤井聡太四段が新記録の29連勝に挑みますが、その藤井四段が、対局中の糖分補給に「ルックチョコ」を食べているのを見て、不二家の社長が大量に「ルックチョコ」を差し入れしたことがニュースで取り上げ゛られていました。
あわよくば、藤井四段同様、若くして天才作曲家として鳴らした樋口さんのルックのCMにも注目が集まってくれるとよいのですが(笑)


ところで、その「ルックチョコレート」は今年で55周年なのだとか。
6/30までキャンペーンをやっているそうなので、久しぶりに買ってみようかな(^^)
http://cp.look55th.jp/


ショックです…

2017.06.14.20:49

Yahooニュースを見て、一瞬わが目を疑いました。
「Le Velvetsのメンバー、児童買春容疑で逮捕」

実は、友人に誘われて、この秋、久しぶりにLe Velvetsのコンサートを見に行く予定にしていました。
樋口さんとは関係なくなってしまいましたが、Le Velvets自体は嫌いじゃなかったので。

記事によると逮捕されたのは、バリトン担当の黒川拓哉さん。
個人的には一番気にいってるメンバーでした。
その彼が逮捕されたと聞いて、正直、ショックが隠せません。

本人は容疑を否定しているということですが、このような報道が出た以上、Le Velvetsのイメージダウンは免れません。
プロデューサー逮捕のニュースも、かなりショッキングでしたが、それに続いての今回のメンバー逮捕はLe Velvetsにとって致命的。
せっかく、ここまで積み上げてきたものが、一瞬にして崩れ去ってしまうのだとしたら、本当に残念でなりません(涙)

それにしても、なんで、わざわざお金払って中学生を相手にするかなぁ?
あれだけのイケメンだもの。女の子なんて、選り取りみどりだったろうに…。
しかも、半年以上前の事件が、なぜ今になって逮捕?
なにか、小出恵介の事件と同じような闇を感じてしまいます。

不条理な話~相続放棄は簡単ではなかった~

2017.06.09.21:27

母に養女にいった桜田花子さん(仮名)という妹がいたという衝撃の事実?が発覚したのは昨年秋のこと。
戸籍上、母の妹になっているとはいえ、見ず知らずの親戚の成年後見人になれるはずもなく、役所に事情を話して納得してもらい、この件はひとまず落着したとばかり思っていました。

ところが、今日になって以前とは別の法律事務所から、再び母あてに配達証明付きの郵便が届きました。
なんだかイヤーな予感がして、さっそく封筒を開けてみると、その法律事務所が、その後、花子さんの成年後見人として財産管理を行っていたとのこと。
が、6月4日に桜田花子さんが亡くなり、法律事務所は花子さんの成年後見人として活動することができなくなったため、今後のことは相続人が引き継いでほしい。ついては、花子さんの財産を相続するか放棄するか回答してほしいというのが、その手紙の趣旨でした。

相続人は、母、おば(母の妹)、おじ(母の弟)、養子の弟(この養子の存在もこれまで知らなかった)、亡くなった母の姉の子ども4人(私のいとこ)の計7人。
花子さんには、そこそこ貯金があり、相続すれば、母には私の1年分の収入程度のお金がはいってくる計算です。
また、花子さんは自宅も所有していたようです。しかし、すでに建物は老朽化が進み、取り壊さないと危険な状態とのこと。
もし、相続すれば、その家の管理も行わなくてはならないし、お墓の管理もしなくてはなりません。
しかしそれ以前に、生前、一度も会ったことがない赤の他人同然の親戚の財産を相続するのは、どうしても抵抗があります。
これはもう相続放棄で決まりだな…と簡単に考えていたのですが、よくよく調べてみると、実は相続放棄をするのは簡単ではないとわかりました。

我が家の場合、相続放棄の申述書に最低、これだけの書類を添付する必要があります(-_-;)
・花子さん死亡の記載のある戸籍謄本
・花子さんの住民票の除票
・申述人(母)の戸籍謄本
・花子さんの出生から死亡に至るまでの戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍謄本
・花子さんの直系尊属(父母や祖父母)の死亡の記載のある戸籍(除籍、改製原戸籍)謄本

これらを提出したうえで、家庭裁判所に認められて初めて相続放棄することができるのです。
しかし、これだけの書類を集めるのは、そう簡単ではありません。
自分でやってできないことはないけれど、本籍地どころか現住所すら知らない人の戸籍を集めることを考えると、どれだけの手間と時間がかかることやら。
ましてや母は自分でこれらの書類を役所に取りに行くことはおろか、委任状も書けない状態・・・
私が代ってやるには、さらなる困難が予想されます。
もちろん、法律事務所や司法書士に代行してもらうこともできるのですが、ざっとネットで調べたところ、実費以外に最低でも5万円程度はかかる模様・・・(涙)

会ったことも見たこともない親戚の財産を相続放棄するのに、なぜ、こんなにお金がかかるんでしょう(-_-;)
なんだか、とても納得がいきません。
ちなみに相続放棄の手続きは、被相続者の死亡を知ってから3カ月以内に行う必要があります。
ああ、どうしたものか。
激しく憂鬱です。。。。

今年一番のお買いもの「簡単糸通し」

2017.05.27.18:37

ここ数年、老眼が進んだせいか、針に糸を通すのが困難になってきました。
ボタン付けも億劫で、放置できるものは放置してきたのですが(笑)、゛先日、一念発起して溜め込んだ衣類のボタン付けをやることにしました。

ところが案の定、針に糸が通りません。
「糸通しを使えばいいじゃない?」と思うかもしれないけど、それは大きな間違い!
針穴が見えないってことは、糸通しを針穴に通すこともできないんです(>_<)。

見えない針穴に向って糸通しを通そうとするうちに、糸通しは無残にも崩壊。
そこで、しかたなく以前買ってあった「糸がカンタンに通る針」を使うことにしました。
「糸がカンタンに通る針」は、針穴の上部に溝が切ってあって、その溝から糸を押し込むと簡単に針に糸が通るというものなのですが、簡単に糸が通るかわりに簡単に糸が抜けます。
案の定、今回も、ひと針かふた針縫うたびに糸が抜けて、まったく仕事になりません(^^ゞ

そんなこんなで、針に糸を通せないまま50分も経過!
さすがに、こんなことやってられないと思い、ネットで何か良い方法はないかと探したところ、ありました!
それがこのKAWAGUCHIの「簡単糸通し」!
定価は1500円です。
IMG_6961.jpg

使い方は簡単です。
まず、本体の溝に糸をかけ、左右の針立てに針穴を下に向けて立てます。
これは右側の太い針用の針立てに針を立てたところ。
ちょっと見ずらいですが、針立ての脇に糸がかけてあります。
IMG.jpg

この状態で、真ん中の黒い四角いレバーを押すと、このように簡単に針に糸が通ります!
IMG_6965.jpg

この間、ほんの数秒!
こんな便利なものがあるなら、もっと早く買えばよかった!
針に糸が通らなくて困っている人には、絶対おススメです。
ただし、針穴が細長いものには使えますが、丸い針穴のものには使えないのでご注意を。

なお、同じような商品がクローバーから発売されており、こちらのほうが簡単に手に入るようですが、こちらはクローバーの針専用ということなので、いろんなメーカーの針を持っている人は、対応する針の種類が多いKAWAGUCHIのほうがいいと思います♪









近場の穴場・秋川渓谷

2017.05.05.18:51

GWですが、とくに予定もなく、のんびりしています。
せっかくのお休みなので、1日くらい、どこかに行こうということで昨日は秋川渓谷までドライブに行ってきました。
中央道は大渋滞だったようですが、こちらはたいした渋滞にもあわず、無事に目的地に到着しました。

まずは渓谷を眺めながら源泉かけ流し温泉が楽しめる「瀬音の湯」へ。
本当は帰りに寄るつもりだったのですが、急遽、予定を変更して先に行って大正解。
オープンと同時に入ったので、すぐに入場できたのですが、私たちが帰る頃には駐車場待ちの長~い列ができていました。

さすがはGW。これは、お昼も早く食べに行った方がいいなということで、手近なところにあった「やまびこ食堂」という店に入りました。
ここは、なんてことないフツーの大衆食堂でした(笑)。特においしくもなく、まずくもなく。
でも、お店の人が親切に道を教えてくれたり、観光用パンフレットをくれたり、とても感じの良いお店だったので、まあ、よしとします。
IMG_6856.jpg
よもぎ蕎麦 650円。麺はおいしいけど、麺つゆが甘すぎたのが残念

このあと大岳鍾乳洞というところまで行こうとしたのですが、途中で道を間違えて断念。
とゆーか、とにかく細い山道で、対向車が来たらバックするしかないような道なのです。
幸いにも対向車が来なかったので、無事に平地まで戻れましたが、もう一度、正しい道を行くには疲れすぎてやめました(笑)

次に向かったのは野崎酒造。
東京には10の蔵元がありますが、そのうち9つは多摩地区にあります。
小澤酒造の「澤乃井」、石川酒造の「多満自慢」、田村酒造の「嘉泉」などは、多摩地区ではわりとどこでも売ってますが、野崎酒造の「喜正」はなかなかお目にかかれないので、お土産に1本買おうと思って立ち寄ったのですが…
なんと、この日はお休み。ああ、残念・・・(T_T) 

さて、気を取り直して、次に向かったのは「黒茶屋」です。
ここは秋川渓谷を臨む築270年の庄屋屋敷で炭火焼と山里料理、懐石料理が楽しめる名店。
ランチで5000円くらいするのですが、当初は、せっかく行くなら奮発して「黒茶屋」で1度、食事をしてみようと考えていました。
しかし、予約なしで入れるような店ではないと気づいてあっさり断念(笑)。
が、併設のカフェがあるので、そこでお茶でも飲もうと立ち寄りました。

案の定、「黒茶屋」も大混雑。
2カ所ある駐車場の1つは満車で、もう1つの駐車場の入り口では食事の予約をしているかどうかを確認されました。
が、咄嗟に「カフェ利用です」と言ったら駐車させてもらえました。よかった~。

食事の予約をしていないので、残念ながら建物の中には入れませんでしたが、山に囲まれた庭を散策。
IMG_6866.jpg
眼下には秋川渓谷

そしてこちらが併設の「茶房 糸屋」。
少し奥まった場所にあるせいか、こちらは「黒茶屋」の混雑ぶりがまるで嘘のよう。
先客は1組だけで、その先客が帰ると貸切状態になりました。ラッキー♪

IMG_6862.jpg

IMG_6859.jpg
ここでは「白玉ぜんざいのアイスクリームのせ」をいただきました。
おいしかった~。器もステキでした。

このあと、都内唯一の醤油醸造所「近藤醸造」の直売所に立ち寄って、旨味成分を3割程度多く含んだお醤油「五郎兵衛醤油」の記念ラベル瓶とめんつゆを、そして、そこから歩いて数分のみつばちファームで「ジャラはちみつ」という、殺菌作用の強いハチミツをお土産に買って帰りました。
近場の穴場、秋川渓谷はなかなか良いところでした(*^_^*)

IMG_6869.jpg

IMG_6875.jpg
小さい壜がジャラはちみつ。抗菌性が高いので、口や胃の中の菌を退治してくれるらしい

発掘!お宝番組

2017.04.12.22:58

明日13日(木)11:05~11:54(関東地域のみ放送)のNHK「ひるまえほっと」で、『発掘!お宝番組』で70年代前半の「おかあさんとっしょ」や「歌はともだち」の一部が放送されるようです。
映像を所有していたのは、ステージ101のメンバーだった田中星児さん。
101の映像が流れるわけではありませんが、貴重な70年代前半の映像です。
興味のあるかたはご覧になってみてはいかがでしょうか。

合掌

2017.04.08.18:57

すでにご存じの方も多いと思いますが、昨日、編曲家の松山祐士さんが火事で亡くなられました。
このニュースの第一報を私はネットニュースで知ったのですが、そのニュースタイトルが「ガンダム編曲家が火事で死亡」。
これを見たとき、一瞬、「えーっ‼‼‼」と青くなりました。
次の瞬間「編曲家と書いてあるから、樋口さんではないはず・・・」と気を取り直したのですが、松山さんのお名前はよく存じ上げていましたし、火災という不慮の事故で亡くなられたことを知り、胸が痛みました。

その後、松山さんのお名前で検索をかけたところ、ご本人のブログがあり、亡くなる2日前まで鑑賞したコンサートの感想などをマメに更新されているのを見て、ますます、やるせない気持ちになりました。
松山さんのご冥福をお祈りします。

最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア