オリエンテーションとニューヨークカット

2018.04.23.01:38

ブログの欠点は、なにか新しい話題を書きたいと思っても私以外の人が、新しいスレッドを立てられないことです。
これはブログの構造上、致し方ないことで、みなさんには、すでにある記事のコメント欄に書きこんでいただしかないのですが、なおくんママさんが投稿してくださった「オリエンテーションとニューヨークカット」をコメント欄に埋もれさせてしまうのはもったいないと思ったので、こちらに移動させていただきました。(かわりにコメント欄の記事は削除させていただきました。)

************************************
オリエンテーションとニューヨークカット
2018.04.22.19:33
なおくんママ

樋口さんが79年に同時に発表された
オリエンテーションとニューヨークカットを入手しました。上手く表せませんが
聴いていると幸せな気持ちになります。
79年当時の私に聴かせたい、オリエンテーションの日本公演に行きたかったです!

今、クラブや小さなホールでニューヨークカットを聴けたら最高です。後れ馳せながらジャズを聞き始める一歩になります。

ニューヨークカットの最後に入っている曲。
the other side of life
樋口さんが歌っているこの曲が大好きです。
楽譜があればピアノで弾いてみたいです。
(上手ではなく万年初心者ですが…)

Sylvias Mother

2018.04.18.22:44

reikotさんのコメントを読んで、「ピコの部屋」にアップしたとばかり思っていた「Sylvias Mother」がアップされてなかったことに気づき、こんなものを作ってみました。
画像は「番組発掘プロジェクト」さんから拝借しました。

私にしては結構、力作です。画面の切り替えでちょっと苦労しました。
でも、その甲斐あって?“わりといいでしょ?” ←わかるかな? わかんないだろうな~(わかった人はスゴイ)
曲が終わった後、最後、無駄に画像が長いのは、ピコをいつまでも見ていたいというピコファンの気持ちを表しています←ウソ

ところで、私は今日まで、ピコが「ミセス・エブリ」と歌ってるいると信じて疑ったことがなかったので、この字幕を見たときは、かなりの衝撃でした(笑)


ピコが帰ってきた!

2018.04.13.18:34

全国のピコファンのみなさま!!
今すぐ、「番組発掘プロジェクト通信」をご覧ください。
遂に、ピコが帰ってきましたよ~(うれし泣き)
https://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail190.html

超余談

2018.04.11.21:19

以前、、当時住んでいた隣家の亀の「亀吉」(鶴吉ではなく)が脱走した話を書いたことがありました。
その時、我が家に亀を探しにやってきたのは隣家の次男だったのですが、その家の長男が、なんと立憲民主党から多摩市の市議会議員の補欠選挙に立候補したのだとか。
お母さんのおなかの中にいるときから知ってる子が、市議会議員に立候補するまでに成長したかと思うと感慨深いです~。
https://www.koban-kasugame.com/

「ステージ101」映像発掘!!

2018.04.06.17:27

遂に! 「ステージ101」の映像が発掘されました!!
私があれこれ説明するより、なにはともあれ、まずはこちらのページを見てください。
ピコがいますよ~。それも一番前に!(涙)
https://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail189.html

ここでピコファンの皆さんにお願い。
今後の展開は、多分、視聴者の反応にかかっています。
反響が大きけれコンサートや上映会、テレビでの特番が実現するかもしれません。
反響が少なければ「ひるまえホット」で5分くらい映像が流れて終わりかも^^;

すでに「番組発掘プロジェクト」宛にコメントを送ってくださった方も多いと思いますが、コメントは記事毎に送ることができるようです。ここはもう一度、「ピコを見たい」という思いを込めて、あらたにアップされた記事を読んだ感想やコメントをぜひぜひ送ってくださいませ。

ダブカル!

2018.04.05.22:27

なんと懐かしい! 菊池ひみこDouble Quartetのファーストアルバム、「DQ * The Live!」の特典映像「Fantaisie-Impromptu (幻想即興曲)」がYoutubeにありました!
樋口アレンジの幻想即興曲の衝撃度は、いま聴いても衰えていません(^^)

謎が解けた!

2018.04.02.22:57

数日前、ツイッターのタイムラインに「唐突に樋口康雄さんの名前が #YBSラジオ」というツイートが流れてきました。
YBSラジオ(山梨放送)の番組で、なにかしら樋口さんの話題が出たのだろうというところまではわかったのですが、その時は調べても、それ以上のことは全くわかりませんでした。

ところが、今、別件で検索をかけていたら、こんな記事を発見。
おそらく、ツイッターで流れてきたツイートは、このことを言っていたんだろうと思います。
↓こちらのページをズズーっと下の方まで下がってみてくださいませ。
https://miyearnzzlabo.com/archives/49083

夢で逢えたらVOX

2018.04.01.17:35

3/21発売のシリア・ポール「夢で逢えたらVOX」。
マニア向けのコレクターズアイテムですが、運よく現物を手にすることができたので、ちょっとご紹介したいと思います。

「マニア垂涎」という言葉がありますが、このVOXはまさにマニアにとって、これ以上ないくらいの貴重アイテムとなっています。
宣伝コピーに「究極のコレクターズアイテム」と書いてありましたが、その看板に偽りなし。
プロデューサーの大瀧詠一さんが異なるスタジオでミックスダウンした3つのマスターテープを軸に、シングルver、ライブ音源、アウトテイク、プロモ盤、カラオケなどをこれでもかと収録。音源は全て最新マスタリングが施され、シリア・ポールのインタビューや未公開写真も含む豪華)ブックレット付。アナログ盤2枚はメトロポリススタジオにおける最新ハーフスピードカッティングマスターを使用した180g重量盤仕様で、アナログシングル、プロモシングルも収録されているといった具合。
過去に日本人アーティストで、ここまでマニアックなコレクターズアイテムが発売された例はないのではないでしょうか?
もし、樋口作品のこんなVOXが出たら、迷わず買っちゃうんですけどね~。
このVOXを購入しているのは、シリア・ポールさんのファンの方ももちろん多数いらっしやると思いますが、それ以上にナイアガラ・ワークスのファンの方が多いのではないかと思います。
そんな徹頭徹尾、ナイアガラ・ワークスのVOXの中に、いささか唐突に樋口さんの「香り'77」が収められているわけです。
私としては、樋口さんと大瀧さんは、まったくと言っていいほど直接的な関わりがないので、はたしてナイアガラーの皆さんが、樋口さんのことをどこまで知っているのだろーか?という不安がありました。

そのあたりが非常に気になり、ライナーにどのように記述されているか読んでみたところ、樋口さんに関する説明は「作曲家」という以外、一切、説明がありませんでした(笑)
しかし、「香り'77」が、以前、大瀧さんのラジオ番組で流れたことがあったこと、番組ではONアソシエイツの関口さん途の繋がりでCMが流れた経緯が説明されなかったことから、ファンの間では「香り'77」は謎のCMとして語り継がれてきたものであったそうなのです。

考えてみたら、このVOXを購入するようなコアなナイアガラ―は、おそらく過去に発売された「ONアソシエイツ CM WORKS」も購入していると思います。
そこには、樋口さんと大瀧さんの作品の両方が収録されているものもあるので、ナイアガラ―の方たちが、樋口さんのことを全く知らないということはないのかもしれません。
むしろ、ナイアガラ―の方たちは音楽に対する鋭い感性をお持ちのかたが多いので、もっとずっと以前から樋口さんのことをご存じの方も多いのかもしれません。

それにしても驚いたのは、このVOXが発売されてから、まだ10日ほどしかたっていないのに、すでにAmazonのレビューが8件もついていました。
つまり、それだけ、このVOXが売れているということですよね。
みんな、お金持ちなんだなぁ・・・びっくりしました(笑)

おっと。肝心な「香り'77」ですが、ラインバージョン、メロディーバージョン、そしてそれぞれのモノバージョンの4つのテイクが収録されています。

TDL35周年

2018.03.30.23:36

東京ディズニーランドが、この4月に開園35周年を迎えるそうです。
ということで、TDLのCMをYoutubeから1つ持ってきて貼ってみました。
久々に見ると新鮮です♪

ある日突然、勤めている会社が買収された

2018.03.30.00:29

ある日突然、勤めている会社が買収されたらどうしますか?
実はあたくし、本日、そのような状況に陥りました(~_~;)

知ったのは夜。
職場の友人からのLINEでした。

買収したのは、結果にコミットする某トレーニングジム。
まったくの異業種です。

買収されたからといって、明日から急に何かが変わるというわけではないと思いますが、先行きは不透明です。
さて、これからどうなることやら…

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
FC2カウンター