黒革の手帳

2017.08.12.00:24

冬、春とドラマが豊作で見るのがたいへんだったのですが(^_^;)、今クールはあまり食指が動くドラマがありませんでした。
そんな中、今クールで唯一、視聴しているドラマが「黒革の手帳」です。

「黒革の手帳」は、巨額の金を横領し、銀座のクラブのママに転身した女性銀行員を描いた、松本清張の不朽の名作。
これまでに何度もドラマ化され、過去には山本陽子、大谷直子、浅野ゆう子、米倉涼子といった名だたる女優さんたちが、主人公の原口元子を演じています。

今回、この役を演じているのが武井咲さん。
実はこれまで武井咲さんはあんまり好きじゃなくて(^_^;)、ぶっちゃけ、樋口さんが音楽を手掛けた第一生命のCMを見たときも、正直、心の中では「うーん…武井咲ねぇ…」って思ってました(おいおい)

だが、しかし。
この「黒革の手帳」を見て、彼女に対する評価が180度変わりました‼
過去に主演を務めてきた4人には及ばないまでも、悪女役が実にハマっており、かなりイイ線いっていってるのではないかと思います。
それに着物が実によく似あっています。実は、武井さんって、あまりスタイルがよくない(足が太くて短い)のですが、着物だとスタイルの欠点が隠れ、顔だちの美しさが際立っています。
もちろん、原作が傑作なので、ドラマとしてもおもしろいのだとは思いますが、衆議院議員秘書役の江口洋介さん(実は江口洋介も大っきらいだった(^^ゞ)、予備校の理事長役の高島政信さんが、それぞれの役にうまくはまっていて、見る者を飽きさせません。

さあ、ドラマはこれからが、いよいよ本番。
これからどんな展開になっていくのか、ちょっと目が離せません。

ソドレミの秘密

2017.08.09.23:19

今週の日曜日に放送された「題名のない音楽会は」「そドレミの秘密を知る休日」というタイトルで、人気曲には「ソドレミ」で始まる曲が多数あるが、それはなぜなのかを探るというのがこの日の番組のテーマでした。
「ソドレミ」で始まる曲は、「ツィゴイネルワイゼン」、ヘンデルの「水上の音楽(アラ・ホーン・パイプ)」ショスタコーヴィチの「交響曲第5番 第4楽章」、スメタナの連作交響詩「わが祖国 第2曲 モルダウ」アンダーソンの「シンコペーテッド・クロック」、ゴダイゴ「銀河鉄道999」、中島みゆき「地上の星」、美川憲一「さそり座の女」など実にたくさんあるのですが、この日の放送では、その中の1曲ということで、ベートーベンのピアノ・ソナタ 第8番「悲愴第3楽章」が演奏されました。

樋口ファンにとっては、ベートーベンのピアノ・ソナタ 第8番「悲愴第3楽章」はすなわち「メヌエット」なのですが、この日、久々に「悲愴第3楽章」を聞いて、いまさらながら「メヌエット」は実によくできた傑作だと思いました。

この動画でいうと、1分37秒あたりからのメロディーが「メヌエット」のサビになっているわけですが、よくもまあ、ここにうまく繋げてポップス調にまとめあげたものだと感心してしまいます。
樋口さんの作品には、クラシックを原曲としたポップスがいくつもありますが、いずれ1曲ずつ、原曲とじっくりと聴き比べたら面白いだろうなと思います。

Double Quartet

2017.08.05.01:05

なんと懐かしい!
Double Quartetの貴重映像を発見しました←気づくのが遅い(^^ゞ
初めてこの衝撃のアレンジを聞いたときの記憶がよみがえります。

山川啓介さん死去

2017.07.28.20:17

小さな日曜日、悲しみは青い馬に乗って、バスステイション、BGM、永遠の1ページ…
樋口さんの作品とも縁の深い作詞家の山川啓介さんが亡くなられました。

私にとっては、それだけでなく、作詞の公募コンテストで最優秀賞に選んでいただいた作品のクレジットが山川先生と共作になっていたりするので、突然の訃報にショックが隠し切れません。
山川先生の詞、すごく好きでした。
心よりご冥福をお祈りします。合掌。


平尾さん逝く

2017.07.22.22:39

たった今、平尾昌晃さんの訃報を知りました。
テレビに出演されることも多く、作曲家(歌手でもあったけれど)のなかでは、私たち一般人にとっては、とても身近な存在だったように思います。

考えてみると、J-POPの作曲家でパッと私の頭に名前が思い浮かぶ人で、今もご存命の方と言えば筒美京平さん、穂口雄右さん、戸倉俊一さんくらい。しかも、このお三方が活躍していたのは昭和の時代の話。
つまり、それ以降、J-POPの世界では、職業作曲家の活躍の場はなくなってしまったということなんでしょうね。

思えば平成も29年。時代が移り、世の中が変わって行くのは当然のことなのかもしれません。


電化製品が次々と・・・

2017.07.15.00:53

今週、テレビとDVDが、立て続けに壊れました。
月曜日、DVDの電源が入らなくなり、今週末、購入した店に持ち込み修理を依頼しようと思っていたところ、木曜日になって、今度はテレビのBS・CSが突然映らなくなりました。
しかし、不思議なことに民放BSとCSは映らないのに、NHKのBSは映るのです。
このような場合、アンテナに問題があると考えられるのですが、我が家はフレッツテレビなので、そもそもアンテナがないのです。

となると、あと考えられるのは回線の問題です。
と、そこまで考えて、ハタとあることに気が付きました。
回線に問題があるなら、もう1台あるサブのテレビも映らなくなっているはずだと。
そこで、さっそく、もう1台のテレビをつけてみると、こちらはなんの問題もなくBS・CSが映っているではありませんか。
ということは、これは間違いなくテレビの故障です。

DVDとテレビは同時に購入したので、どちらも10年選手です。
DVDが壊れた月曜日の時点では、「そろそろ寿命なのかもれない。この際、ブルーレイに買い替えてもいいよね」などと思っていたのですが、テレビも買い替えなくてはならないかもしれないと思うと、急にケチくさくなり、「なんとか修理して乗り切りたい」と思ってしまうのは、貧乏人の性なんでしょうか(^^ゞ

聞くところによると、電化製品が次々と壊れるのは、転機の訪れなのだとか。
もし、それが本当なら、その転機が悪い方ではなく、良い方に向かう転機であってほしいものです。




閉店の知らせ

2017.07.08.00:34

友人のSNSで、渋谷にあったカフェ「グラニテ」がすでに1年以上前に閉店していたことを知りました。

ここは、ライブ観戦のために地方から上京した友人と、ライブまでの時間を過ごすのに度々使っていたお店でした。
最近はその機会がなく、足が遠ざかっていたのですが、渋谷で待ち合わせをするなら、この店は候補として外せない店でした。

店の雰囲気は、渋谷というより、下北沢や吉祥寺あたりに似合いそうな雰囲気で、若者が多い渋谷の中にありながら、私たちのような年寄りにも居心地がいい、渋谷ではある意味、希少な店でした。
ラーメン屋の2階という目立たないロケーションのため、店の存在を知らない人は、まず来店しないため、満席になることはめったになかったのですが、10年近く営業していたということなので、それなりに流行ってはいたのでしょう。

このニュースを遅ればせながら知って気になったのが、「K」というレストランのこと。
こちらの店も長いこと足が遠のいてしまっているのですが、もっと家から近ければ、毎月でも行きたいくらい。
この店の和風パスタは最高においしいのです。
生きてる間に、少なくともあと1回は、あの「K」のパスタが食べたいのです。
行こうと思ったときは閉店していた…とならないよう、この夏休みに、思い切って行ってみようと思います。

ひと足遅かった!

2017.07.06.01:27

今週の月曜日、「住谷美帆×サクソフォンの魅力」をテーマに放送されたBSジャパンの「エンタ―・ザ・ミュージック」という番組の中で、樋口康雄編曲の「美しき夕暮れ」が放送されたようです。
知るのが一足遅かったばっかりに聞き逃してしまいました。。。残念!

サクソフォン編曲の「美しき夕暮れ」は他にないからなんでしょうか、以前、Youtubeかなにかにアップされていたサクソフォン版の「美しき夕暮れ」も、樋口編曲で驚いた記憶があります。

ROMY

2017.06.30.01:30

ちょっと珍しい映像を見つけました。
ROMYの「California」のPVです。

ROMYとは、石川ひとみでも、石川秀美でも、石川さゆりでもなく、石川ひろみさんのこと。
そう、石川セリさんの妹です。
似てる? 似ていない?




2017.06.25.17:44

中学生、高校生の若い世代が大活躍の今日この頃。
明日は、中学生棋士・藤井聡太四段が新記録の29連勝に挑みますが、その藤井四段が、対局中の糖分補給に「ルックチョコ」を食べているのを見て、不二家の社長が大量に「ルックチョコ」を差し入れしたことがニュースで取り上げ゛られていました。
あわよくば、藤井四段同様、若くして天才作曲家として鳴らした樋口さんのルックのCMにも注目が集まってくれるとよいのですが(笑)


ところで、その「ルックチョコレート」は今年で55周年なのだとか。
6/30までキャンペーンをやっているそうなので、久しぶりに買ってみようかな(^^)
http://cp.look55th.jp/


最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア