FC2ブログ

回転楕円体の中の冷気

仕事のことや好きな音楽のよもやま話

この破壊力がすごい(笑)

ネットニュースを見ていたら、現在、放送中の「仮面ライダージオウ」に、「仮面ライダー響鬼」で桐矢京介を演じた中村優一さんが出演するという記事が目にとまりました。
「仮面ライダー響鬼」と聞いて、樋口ファンが思い出すのは、もちろん、秋山奈々さん(現在は、秋山依里)。
近況が気になって検索してみたところ、クラウドファンディングで目標額120万円に対して500万円以上を集め、デビュー15周年記念写真集やショートムービーを制作するなど、いまだ根強いファンがついているようです(驚)

そんな情報と一緒に見つけたのが、こちらの動画。
なんと全国ネットの地上波で樋口さんの曲が流れていたんですね…リアルタイムで見たかったものです。

もう、時効でしょうから、この際、正直に言わせてもらいますが、この歌の下手さ加減は何?(;^_^A
確かに彼女は歌が下手だと聞かされていましたが、少なくとも、私が秋葉原の石丸楽器のデビューイベントで聞いたときは、これより、はるかにマシになっていました。下手といっても、アイドルとしては並みの下手さで、そこまでひどいと思わなかったのですが、この動画の歌は酷すぎる(爆)
まあ、これを聴いたら、いくら良い曲でも、買う気はおきないですよねぇ(^^;
あんな良い曲が売れなかったわけが、平成の終わりにようやくわかりました(笑)。

春爛漫

ポカポカ陽気に誘われて、春探しに出かけました。

まずは、花見の名所である近所の公園へ。




満開の桜とはまた違った趣のある葉桜と、菜の花のコントラストが目に鮮やかです



翌日は、隣駅まで足をのばし、三菱財閥創業家の岩崎彦弥太の別邸「殿ヶ谷庭園」へ。中央線の駅から、わずか数分のところに、こんな広い庭園があるとは驚きです。




このあとは、国分寺崖線「お鷹の道」を歩き、武蔵国分寺跡まで散策しました。

国分寺境内にある楼門。



真言宗豊山派の寺院・医王山最勝院国分寺。


近場で春を満喫した2日間でした。

業務連絡

資料室のインタビュー「1万字コアトーク 樋口康雄未完の回想録」、気が付けば記事掲載から9年の歳月が流れていました。
その結果、文中に貼ったリンク先の大半が、リンク切れなどで無効になっていました。
無効になっていたリンク先は、本日、別のリンク先に貼りかえるなどして修正しました。
これまでご不便をおかけして、すみませんでした。

劇伴音楽の魅力を知る休日

4/20(土)の「題名のない音楽会」は、『劇伴音楽の魅力を知る休日』だそうです。
めったに取り上げられることのない劇伴が取り上げられるので、見てみるとおもしろいかもしれません。
https://www.tv-asahi.co.jp/daimei/

ガンダムXをリクエストしよう

5月2日(木・祝) NHK\FMで「今日は一日”ガンダム三昧”」があるそうです。
https://www4.nhk.or.jp/zanmai/364/

ガンダムXのBGMがラジオからバンバン流れるように、樋口ファンの皆様、奮ってリクエストしましょう。
https://cgi2.nhk.or.jp/prog/form.cgi?p=P97&tb=f5&f=P97

情報を知らせてくださった方、ありがとうございました!

番組公開ライブラリー4月公開分

番組公開ライブラリーの「ステージ101」4月公開分が発表されました。
公開されるのは
1974年3月3日放送 「ひまつり101」
1974年3月17日放送 「ヤングが選んだベストアルバム」
の2本です。
どちらも樋口さんがアレンジを担当した回ですが、出演シーンはありません。

それから、先日の「AT HOME上映会」の模様が発掘プロジェクト通信にアップされています。
こちらのチェックもお忘れなく。
https://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail228.html

ステージ101 at home 上映会

一昨日は「ステージ101 AT HOME 上映会」でした。

今回は、上映会初参加の西田さん、そして残念ながらお会いすることはできませんでしたが、前回、台風で来られなかった名古屋のkemeさんも参加、少なくとも9名のピコファンが会場に結集しました。入場者140名のうちの9名って、かなりすごいかも(笑)

前回、かなりピコの映像があったので、今回はそれほどないかもしれないと思っていたのですが、思った以上にたくさんありました。
白黒でしたが、71年はまだレギュラーだったので、画面のあちこちに、その姿を見つけることができて感激でした(^^)

帰りは、立ち寄ったカラオケ屋さんで「遠い海の記憶」と「わかってくれる友達はひとりだっていい」をピコファンで大合唱し、樋口さんの印税生活に貢献しました(えらい)

上映会はこれで最後かもしれませんが、今後、番組公開ライブラリーで、順次、映像が公開されるそうなので、楽しみに待ちたいと思います。

↓残念ながら、その場では再生できなかったユーマチック。でかい(笑)

目印はピコうちわ



コメント欄に写真を載せられないので、こちらに書きます。

西田緑さんへ

明日の上映会、写真のうちわを目印に持っていきますので、それらしいおばさんがいたら、声をかけてください。
ただ、私、喉の調子が悪く、声を出せません。
なので、誰か他の方にお願いするかもしれません。
西田さんも、何か目印があれば教えておいてください。
それをたよりに、こちらも探しますので。

もうすぐ上映会!

今週末は、いよいよ「ステージ101上映会」パート2が開催されます。
ほとんどの方が、前回も参加されていると思いますが、初めて行かれる方はわかりにくい場所なので、アクセスをしっかり確認していってくださいね。

前回の上映会は、みんがな映像を真剣に見すぎてしまって、はたから見るとお葬式みたいにシーンとしてたみたいです(^▽^;)
そりゃ、初めて101の映像に会えたわけですから、そうなるのも無理ないと思いますが、今度は2回目でもありますし、NHKもわざわざ「AT HOME 上映会」と銘打ってくれているので、みんなで思いっきり楽しく会場を盛り上げていきましょう。

今回、どの程度、ピコが登場するのかわかりませんが、ピコファンの存在感、みんなにアピールしちゃいましょう(笑)

懐かしの「夏の舞洲ジャンボリー」

懐かしいものを見つけました。
平成14年ということは、もう17年も前になるんですね(驚)